ウェア

冬に向けてsmartwool(スマートウール)のメリノ250ベースレイヤーを買った!

投稿日:

smartwool ベースレイヤー メリノ250

冬ですね。

これからやってくる寒い冬の撮影に向けてメリノウールのベースレイヤーを買い足しました。僕の大好きなsmartwool製品です。

smartwoolのベースレイヤー

北海道 美瑛 クリスマスツリーの木 冬 雪

冬に着込むベースレイヤーにもいろいろありますが、個人的にはメリノウールの素材のものがベストだと思っています。もちろん、冬に限らず他の季節でもメリノウール製品というのは愛用しているですが、やっぱり冬にはこの羊の毛でできた肌着が最高です。

以前にメリノウールのすごさを書いてみたのでこちらもご覧になってみてください。

ベースレイヤーなにそれ?というかたはこちらも参考にしてみてください。

オーロラ撮影を予定している

メリノウールのベースレイヤーはモンベルのものも持っているのですが、この冬オーロラの撮影を予定しています。ホテルに連泊しての撮影になるのでさすがに1組の肌着を延々と来ているのもなんだかなあと思い、いい機会だったので買いたすことにしました。

せっかくなら暖かいものがほしい

キツネ 吹雪

オーロラ撮影に限らず、冬の撮影はけっこう多いのでせっかくならガッツリ暖かいものが欲しいなと思いました。メリノウール製のベースレイヤーは各アウトドアメーカーがいろいろ出していますが、冬山でのベースレイヤーというコンセプトのものが多いのです。

冬山では運動することになるのでけっこう熱くなります。なのであまりにも暑いベースレイヤーだとオーバーヒートしてしまうのです。

ただ暖かいだけならとにかくメリノ100%で厚手のものを選ぶといいわけで、生地重量250g/㎡とメリノウールてんこ盛りのsmartwool社のメリノ250ベースレイヤーシリーズのものを購入しました。

smartwoolは以前からソックスを愛用しており、その履き心地の良さに大満足しているのでブランドへの安心感もありました。

今回買ったもの

smartwool メリノ250ベースレイヤーパターンクルー

生地重量250g/㎡、メリノウール100%の厚手のベースレイヤー。いろいろ種類があるのですが、パターンが入ったものにしました。

モコモコの装備でも熱くなってくると脱ぎたくなることもやっぱりあるわけで。こういう柄があると肌着感が薄れるので最悪これ1枚になっても変質者っぽくなくていいかなと思いました。

smartwool メンズベースレイヤー250パターンクルー

シャツの下にインナーっぽくも着れるのです。

メリノ250ベースレイヤー ボトム

さすがにボトムの写真を自撮りするのもためらわれるお年頃なので、メーカーの写真を貼っておきます。

こちらも生地重量250g/㎡、メリノウール100%。

着心地は?

ウール製品なので若干のチクチク感はあります。ただ、チクチクしていらいらするようなものではなく着ていたら気にならなくなると思います。肌にフィットしながらも柔らかい着心地なので非常に着ていて気持ちがいいですね。

しっかりと暖かいのですが、暑すぎて蒸れてくる感じがなくさらっとした着心地が続きます。

まとめ

これから実際に極寒の地や、そんな場所で汗を書いたときの感じなどいろいろテストしてみようと思います。

ただ、やっぱりメリノウールは着心地がよくてとてもいいです。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-ウェア
-, ,

Copyright© ログカメラ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.