撮影記

まるで紅蓮に燃える炎!安国寺ドウダンツツジのライトアップを撮ってきた!

投稿日:

安国寺ドウダンツツジ

紅葉まっさかりの11月、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨年も訪れた、兵庫県は豊岡市の但馬安国寺のドウダンツツジが今年も見頃を迎えているということで行ってまいりました!

燃えるような赤!最強の額縁構図「安国寺のドウダンツツジ」を撮ってきた!! | ログカメラ

安国寺のドウダンツツジ

安国寺 ドウダンツツジ

鎌倉時代に開山されたというこちらのお寺の本堂の裏庭には、樹齢150年ともいわれるドウダンツツジが咲き誇っています。

この真っ赤なドウダンツツジだけでも非常に見応えがあるのですが、ここ安国寺は本堂を通して見ると、まるで1枚の絵のような非常に美しい景観となります。

本堂の障子が取り払われ、いわゆる「額縁構図」となり写真を撮ってても非常に楽しくなります。

ボランティアのかたがたが非常にステキ

ドウダンツツジ 安国寺

こんなステキな場所なのに拝観料たった300円というリーズナブルさ、駐車場もお金払うのかと思えば無料。

さらにボランティアのかたがたがたくさんいらっしゃって、かなり気さくに、このドウダンツツジをバックに写真を撮ってもらえます。

カメラを持ったかたもとても多いのですが、きちんとこのボランティアの方々がうまいこと交通整理していただいて、誰もがステキな写真を撮れるようとりはからってくれます。

こういう場所ではカメラマンはどうしても煙たがられることが多いのですが、このボランティアの方がのお陰でほんと気持ちよくみんなが撮影、見物できるようになっています。

夕方からはライトアップ

昨年は朝訪れました。自然光でも非常に美しく真っ赤に燃える姿をみれますが、やはりライトアップは別格でした。

僕のうちからけっこう遠いので昨年は撮らずに帰ったのですが、今年はがんばってライトアップ粘ってほんとよかった。帰宅は日付が変わってましたが。

ライトアップも佳境にはいると住職じきじきにモデルになってくれるフィーバータイム!

安国寺ドウダンツツジ

おおおおおお!ステキ!これが撮りたくてここまで来たんや!

saizouテンションマックスでDA☆I☆KO☆FU☆N!!

去年は水準器の無いD5100だったので家に帰ったら額縁構図になるはずの四角が微妙にゆがんでて萎えたんですが、今年は水準器内蔵のD750でゆがみなく撮れたZE!

訪れたのは11日だったので今週いっぱいは充分見頃だと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

まとめ

ほんとカメラマンにやさしいお寺だと思います。みんなでゆずりあってステキな写真を撮りたいものです。また来年も行きたいなー。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-撮影記
-, , , ,

Copyright© ログカメラ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.