最近僕がハマっているオススメアーティスト10組とそのCDを借りに行こうと思ったら置いてなかったのでTUTAYAのオンラインレンタル最強と思った話

わりと新しいもの好きで、いろんなアーティストが曲だしたらけっこうこまめにチェックしているsaizouです、こんにちは。

最近は音楽番組見なくても、YouTubeなんかでアーティストの新曲バンバン見られるのでほんと良い世の中だなあと思いっています。

そんな中僕が最近はまっているアーティストをご紹介してみたいと思います。

最近僕がハマっているおすすめアーティスト!

amazarashi

なんでぜんぜん話題にのぼんないのかわかんないくらいめっちゃいい曲作るアーティストだと思うんです。

恐ろしいくらいの独自の世界観。普段歌詞なんて聞かない人でも、ザックザク胸に刺さってくるような感情むき出しの歌詞。

PVもどれもこれも非常に完成度が高くとってもかっこいい!「光、再考」「アノミー」おすすめ!

ボーカル・ギター担当の秋田ひろむは中島美嘉の「僕が死のうと思ったのは」の楽曲提供もしています。たまたまラジオで流れていたのを聞いたのですが、秋田ひろむの楽曲だと一発でわかりました。

泉まくら

「ラップをしちゃうふつうの女の子」というキャッチコピーどおり、まじ普通の女の子がラップしている、そんな楽曲。けど、それがいい。

「日本にはヒップホップは根付かねえ!」などと言う意見もあるかもしれないけど、案外こういうのが日本語ラップの目指すべきとこなのかな、などと素人考えで思ってしまう。

「卒業と、それまでのうとうと」に収録されている「春に」は子供から大人になる思春期のころのなんかふわふわとした不安と期待が表現されていて、すごく好きです。

ゲスの極み乙女。

とうとうメジャーデビューも果たした「ゲスの極み乙女。」

やたらと耳に残る楽曲ばかりなのがとても印象的なのです。ありそうでなかったバンドだと思います。

あと、ほないこか様がとてもかわいらしいです。

パスピエ

「はいはい、ジュディマリのパクリ乙」などと思っていた時期が僕にもありました。

これもラジオで聞いてガツンとやられたアーティストのひとつ。ニューウェーブやテクノポップがバックボーンとしてあるようですね。まあ、僕はそのへんよくわからんのですが。かっこいいものはかっこいい。

ボーカルの大胡田なつきさんの存在感もすごいなあ、ともっぱら感心しています。どの曲も「パスピエ節」にするあたり流石です。

大森靖子

椎名林檎と比べられることが多い大森靖子さんではありますが、僕の中では戸川純が思い起こされてしょうがありません。

なんか、もう、昔からこういうサブカル臭たっぷりの女子が大好きなのですが、どうにかなりませんかね(知るか)。大槻ケンヂ先生もきっと好きだと思うんですがどうなんでしょうね(知るか)。

パフォーマンスもかなりサブカルってて、思わぬ持ち上げられかたをされる彼女でありますが、そんなもんより楽曲や伝え方が素晴らしいと僕は思うんです。

アカシック

こちらも最近メジャーデビューを果たしましたね。

それにともない至極の名曲「終電」のPVも一新されたようですが、僕は以前のアバズレ感満載のPVのほうが好きだったりします(褒め言葉)

ボーカルの理姫さんの存在感が抜群ですね、曲中に見せるダサいダンスも最高です(褒め言葉)

フジロッ久(仮)

「ふじろっきゅかっこかり」と読むのでいいよね?

なんか、銀杏BOYZと比べられることが多いような気がするんだけど、僕ん中ではわりとドリフターズのパンクバージョンみたいな印象。

東京のパンクスとして今後も無茶苦茶でわやくちゃなかっこいい曲を作ってほしいと思います。「はたらくおっさん」「勝手にスウィング」がわちゃわちゃしててすっげえ好き。

踊ってばかりの国

なにがどう良いのか説明しようと思うと、どう説明していいかわかんないんだけど、とにかく好きなんだ。まあ、音楽ってそんなもんじゃない?

僕の音楽の見識がせまいだけかもしれないけど、この「踊ってばかりの国」はあのアーティストに似ている、みたいな感じがないと思うんですよね、すげえ尖ってるわけではないのだけど、すごく個性的。

セシウムって曲も超絶かっこいい。

BABYMETAL

なんか、アイドルがヘビメタやってる、みたいな色眼鏡で見てたらすげえもったいないくらいクッソかっこいい。

フロントの3人の歌唱力やパフォーマンスはさることながら、それらを支えるバックバンドや楽曲製作者たちのヘビメタとアイドルへの愛が漏れだして止まない素晴らしいアーティスト。

海外でも受け入れられているみたいで、海外公演もガンガン行っている。最新アルバムはすでにベストアルバムみたいな完成度なのでぜひ聞いてみてほしい。

BABYMETALとアイドルとまわりの大人たちについて思うこと | ログカメラ

うみのて

笹口騒音ハーモニカの楽曲をバンド形式で演奏するために結成。

なので笹口騒音ハーモニカももちろん かっこいいのだけど、僕はこのうみのてのほうが好きだなあ。

なかでもこの「SAYONARA BABY BLUE」と「もはや平和ではない」はもうかなりハンパない。もともとアコギ中心での楽曲制作っぽいので、ボーカルがアコギを鳴らしながら歌う独特のリズム感が気持ちいいんです。

すげえかっこいいアーティストばっかなのでCD借りに行こうと思ったら店に置いてなかった

ミキサー

音楽のチェックはネットでいくらでもできるので、最近はとっても便利になりました。

好きなアーティストが音楽雑誌の隅っこの白黒のところにしか載っていなかった頃に比べるとほんと幸せです。

といことでさっそく僕が最近はまっているアーティストのCDを借りに行こうと近くのレンタルショップに足を運んだわけですが、もうね、まったく置いてないんですよ。

どんなに血眼になって探してもひとっつも見つからない!!これが格差社会か!

YouTubeではガンガンかっこいい音楽が流れているのにもかかわらず、その音源は都会に行かないとゲットできないわけです。

途方にくれている僕でしたが、ふと思い出しました。「そういや、ネットレンタルっていうのがあったよなー」と。

TUTAYAのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)」がすごい

音楽・映像ソフトのレンタルショップであるTSUTAYAはみなさんご存知だと思います。そのTSUTAYAのネットレンタルが「TSUTAYA DISCAS」です。

これがね、ラインナップが超豊富。

ネットレンタルは有名ドコロとして

  • TUTAYA DISCAS
  • DMM.com
  • 楽天レンタル
  • ぽすれん・GEO宅配レンタル

などがあるんです。

DVDやCDなどでネットレンタルによっていろいろ違いがあるのでしょうが、僕は基本的にCDさえレンタルできればハッピーなのです、そのCDの品揃えがTUTAYA DISCASはハンパないんです。

今回紹介した僕のハマっているアーティストも、近所のレンタルショップには無いけどTUTAYA DISCASにはバッチリ在庫にありました。今見たら、以前はなかった大森靖子さんのアルバムもレンタル開始になっていてちょっと興奮しております。

まとめ

TUTAYA DISCASでは「CD借り放題」や「CD無料」などのキャンペーンもあったりします。

僕のように田舎の方に住んでいても、あまり流通量の少ないCDをレンタルできるってすごいことですよねえー。自分が学生の頃にこんなサービスがあったらなあーとつくづく思います。いい時代になったもんだわ。

【TSUTAYA DISCAS】

-音楽