撮影記

絶景&グルメ旅!2月に2泊3日で北海道の美瑛に行ってきた!!

投稿日:

美瑛 マイルドセブンの丘 冬 雪 夕焼け

ちょれえええい!北海道を愛し北海道に愛されている男saizouです、こんにちは。

2月に2泊3日で北海道の美瑛を訪れ、食って飲んで食って飲んで食って飲んでたまに写真撮ってきたので、今日はその様子をお伝えしようと思います。

島根県から北海道の美瑛に

美瑛への行き方

広島空港

さてさて。私saizouは島根県という過疎化まっただなかの田舎に住んでおりまして、そこから北海道に行くのもけっこう大変なわけです。

もうあたりまえのように、島根から北海道への直行便は出ていません。

北海道 島根からの行き方

美瑛に一番近いのが旭川空港なんですが、こちら国内では東京と名古屋からの便しかないのです。西日本かわいそう!

ということで、美瑛から車で2時間くらいかかるんですが、西日本からもアクセスできる新千歳空港を目指します

その新千歳空港への便なんですが、もうもちろんのこと島根からの便はありません。過疎ってるからね。

ということで、島根から2時間くらいかけて広島空港から出発することになりました

島根から北海道へ

いかに自分が陸の孤島に住んでいるかを噛み締めながら、意気揚々と北海道を目指します。

北海道 飛行機

いくつになっても何度のっても、飛行機というのはテンションがあがりますね。

新千歳空港へは1時間半くらいで到着。もうあっという間に着きました。ここからレンタカーを借ります。今回は美瑛から30分ほどの距離にある旭川に宿をとり、拠点にしました。さも自分が手配したかのように書いていますが、全部友だちにやってもらいました。

ガラナ ザンギ

コンビニで買い出し。島根では見られない、ガラナやザンギなどの北海道らしい商品を見つけたのでさっそく購入します。こういうところから、旅のテンションというのは上がっていくものです。

北海道 道路

北海道の道路はほんと延々と直線でした。この写真ではまだ雪が少ないですがちょっと走らせればあっという間に真っ白になってきます。

砂川IC

途中、砂川SAで休憩。日本最北のSAだそうです。飛行機であっという間だったのですが、こういうの見ると少しづつ実感がわいてきます。

旭川に到着!

生姜ラーメン みづの

旅の拠点である旭川に到着!ここで現地の友だちと合流します。3日間にわたっていろんなところに連れてってもらえ、ほんとお世話になりました。

まずは腹ごしらえということでラーメンを食べにいきます。今回訪れたのは「生姜ラーメン みづの」さん

生姜ラーメン みづの

生姜の香りがして、体があったまる味。とってもおいしかったです。

この日は予報はあんまり良くなかったものの、お腹を満たしたあとは美瑛を目指します。

美瑛で写真を撮る!

マイルドセブンの丘

美瑛 マイルドセブンの丘 冬 雪 夕焼け

道中、めっちゃ吹雪かれたりとコロコロかわるお天気。美瑛は天気予報がほんとにあてにならず、すぐに変わってしまうそうです。

まずは最初のポイント、マイルドセブンの丘なんですが、なんということでしょう。ほんとギリギリ一瞬、めちゃくちゃキレイな光が出てきました!いやっほう!

美瑛の撮影スポットのほとんどは農地なことが多いんです。ここマイルドセブンの丘も中に入っちゃダメなところ。ただ、動物さんはショウガナイヨねー。

どこから来たのかわかりませんが、可愛らしい足跡が夕日に向かって続いていたので、すごくよかったです。

もうしょっぱなから北海道の暴力的な絶&景にクラクラしてしまいます。

クリスマスツリーの木

北海道 美瑛 クリスマスツリーの木 冬 雪

コロコロと変わる美瑛の天気。マイルドセブンの丘を後にし、クリスマスツリーの木まで来ると雪が降り出します。

真っ白な中にぽつんと立つクリスマスツリーの木。あたりにはしんしんと雪がふりそそぎます。ぴゃああああああああああ!絶&景!

雪の上に描かれる淡い影のグラデーションとかもうたまりません。鼻血出そうでした。

青い池のライトアップ

美瑛 北海道 青い池 ライトアップ 冬 雪

絶景の暴力はまだまだ続きます。美瑛というと青い池が有名ですが、冬の間は凍ってしまいます。その間はライトアップがされており、これまた幻想的な姿をみることができます

青い池 ライトアップ

イルミネーションはいろんなパターンがあるので、様々な青い池のライトアップを楽しめます。時間がいくらあっても足りない。

青い池 ライトアップ 美瑛 冬 北海道 雪

コロコロと変わる美瑛のお天気。青い池で撮影しているとけっこう吹雪いてきました。

D750

信頼のNikonシステムとはいえ、だいぶひどいことになってきました。文句も言わず写真を撮ってくれるD750さんは偉いです。

青い池 美瑛 冬 雪 ライトアップ

ただ、絶&景が暴力的におしよせるので、もう雪とか気にしている時間はないのです。撮って撮って撮りまくるべし。

非常に大満足な初日の撮影を終わらせました。

写真を撮ったら寿司を食おう!

北海道 旭川 トリトン

大満足の写活を終え、旭川に帰ってきた我々が向かう先はやはりグルメなわけです。ここにもものすごい絶&景が広がります。

今回連れてってもらったのは「回転寿司 トリトン」

まあ、もうなんつうか。なにこれ。回転寿司でこんなの出していいのかというくらいのお寿司がゴンズヌバーとテーブルの上に並んでいきます。

トリトン 旭川 寿司

こちらも北海道の暴力的な絶&景、略してZ&Kにやられてしまいます。あんまりうまいので写真ほとんど撮ってねえや。

宿に帰って始まる「空を紫にする会」

空を紫にする会

今回の北海道旅行では、たくさんの超絶フォトグラファーたちとご一緒することができました。そんな我々が寿司で腹を膨らませたらなにをするべきか?

酒を飲んで管を巻くわけです。まあ、管を巻いてるのは僕ひとりでだいぶひどかったわけですが。

日頃はお互いの写真を見るくらいですが、どういうふうに空を紫にするべきかを語る「空を紫にする会」がはじまります。空を紫にするのはもっぱら僕ひとりなんですが。

写真を撮るのって基本ひとりで行っちゃうんですが、こうやってみんなで集まっていろんな話をできて非常に有意義な時間となりました。

空を紫にする会

あと、北海道限定のサッポロクラシックがやばすぎるくらいうまかったので、島根でも売ってほしい。

北海道2日目!

らうめん青葉

白熱した空を紫にする会は朝まで続き、もう完全に二日酔いのポンコツと化したsaizou氏。延々と管を巻いてたので、本当に反省したい所存でございます。

美瑛はわりと冬の天気はぐずつきがちだそうで、この日も曇り空でした。

ということですることはもうグルメなわけです。やってきたのは「らぅめん青葉」さん

らぅめん青葉 醤油ラーメン

醤油ラーメンをいただきます。日頃、ゴテゴテの濃い目のラーメンばかり食べており、醤油ラーメンってあんまり食べることないんです。が、久しぶりにおいしい醤油ラーメンに出会うことができました。麺が特においしかったな。麺が。

旭山動物へ

旭山動物

旭山動物へやってきました。行動展示で有名なところですね。動物園なんて久しぶりなので二日酔いの僕もテンションがあがってしまうわけです。

旭山動物 豹

テンションが上がったからと言って上手に写真が撮れるかというとそれは別問題でございまして。日々風景ばかり撮っている僕は動き回る動物にうまいことピントがあわせられれずボツ写真を量産してきました。

旭山動物 虎

それでも動物を撮るのは久しぶりなのでめちゃくちゃ楽しかったです。

旭山動物 クマ

旭山動物のホッキョクグマの展示スペースには下から頭を出してクマを間近でみることができる場所があるんですが、この光景が非常にシュールでお気に入りでした。

旭山動物 ホッキョクグマ

みんな楽しそうに見ています。

旭山動物 ペンギン

ペンギンのお散歩タイム。よたよた歩いてきて、もうめちゃくちゃかわいかった。

ジンギスカンの時間だあああああああ!

大黒屋

かわいい動物で心を満たされたら何をしますか?やはり腹を満たさざるを得ないわけです

今日は幸福論について語りたいと思います。

大黒屋 ジンギスカン

幸福を物質におとしこむとこうなります。

ジンギスカン 大黒屋

幸福を焼きます。

旭川にある大黒屋さんというジンギスカン屋さんに連れて行ってもらいました。羊の肉というと、クセや匂いがきついイメージがあるのですが、こちらで食べたジンギスカンはそういうのをまったく感じることはありませんでした。

むしろ、島根県民はなんでこれを食べられないのか、不思議なくらいです。格差だ!格差社会に絶望した!

腹いっぱい食べて飲んで4000円ですよ。もうコストパフォーマンスがおかしいことになっているわけです。

大黒屋 ジンギスカン

禍福は糾える縄の如しといいますが、ジンギスカンを食べていれば延々と幸せという生きる知恵を授かりました。生きてみるもんですね。

ジンギスカン ラム

初恋の女の子が使っていたシャンプーの香りをかぐと当時の淡い恋心を思い出すかのように、服に染み付いたジンギスカンの香りでこの幸せを思い出しご飯お茶碗3杯いけるわけです。

最&高の絶&景で、たいへんおいしゅうございました。

「空を紫にする会」第2夜

星を紫にする会

おいしいジンギスカンを食べたら空を紫にする会、第2夜がはじまりました。空を紫にする会はレタッチのこととかも話すのでみんなMacBookをパカパカさせます。

ただ、僕のMacBookは写真も入っていないし、SDカードリーダーも持っていません。じゃあ、なぜわざわざ北海道までMacBookを持っていったのか?パカパカさせるためです

翌日も朝早いということで、この日は朝まで飲むとか大人げないことはせず、さっさと寝ました。

3日目、試される大地

北海道 マイナス20度

3日目の北海道。ご覧の通り車の温度計は−19度。いよいよ試される大地に我々が解き放たれる日がきました

この日は天気予報も晴れマークで湿度もあり、風も少ない…ということでダイヤモンドダストを狙いにいったのですが、ダイヤモンドは出ませんでした。もう少し湿度もあり冷え込まないとダメなようです。

僕はわりとMっ気が強いのでまつ毛が凍りつくくらいの寒さを期待していましたがそこまではいきませんでした。それでもマイナス20度というのは初めての経験でテンションがあがります。

鳥沼公園

鳥沼公園

鳥沼公園へ移動。ここも、気温が下がって天気がいい日は毛嵐が出て光芒がギャボーっと差すようですが、この日はふんわりとした雰囲気でした。

鳥がたくさんいてかわいかったです。

春よ来いの木

春よ来いの木

この日は美瑛では珍しいくらいの快晴だったそうです。真っ青な空と真っ白な雪の平原。もうめちゃくちゃキレイでした。Z&K!

14−24mmを本格的に美瑛で使用したんですが、光芒がめっちゃキレイに出てくれました。出目金レンズなのでゴーストはそれなりに出ますがそこまでいやらしい感じの出方ではなく、構図をうまく考えればいい感じの表現として使えそうです。

親子の木

あとは親子の木にいったり

マイルドセブンの丘

マイルドセブンの丘に行きました。マイルドセブンの木とマイルドセブンの丘は、共にマイルドセブンのCMにつかわれたそうです。

マイルドセブンの木・おかわり

マイルドセブンの木 美瑛 雪 晴れ 

お天気がいいのに乗じて美瑛の観光スポットを駆け巡ります。初日に行ったマイルドセブンの木にも再訪

真っ青な空の下の姿もいいですね。そして、やっぱり14−24mmタンで撮った太陽の光条が最高なわけです。

旅の終わり

チーム十勝 f−stop

まだまだたくさんいろんなところを巡りたいところですが、いよいよタイムアップ。帰りの飛行機もあるのでお昼すぎには帰り支度を始めます。

一緒に回ってくれた友だちがほぼf-stopのザックを使用していたので、記念撮影しました(笑)僕もそのうち買うと思います。SNSで繋がってはいたものの、はじめましての方もけっこういたんですが、初めて会ったとは思えないくらいに最高に楽しくてずっとゲラゲラ笑ってた3日間でした

たくさん食べて飲んで撮って、こんなにすばらしい旅になったのは、たくさんの素敵な方々のおかげです。あらためて御礼を申し上げたいです。ありがとうございました!

まとめ

あんまり楽しい旅で、北海道ロスがひどく、サッポロ黒ラベルを飲んでは心を癒やしている日々を送っております。

なかなか休みがとれないのですが、なんとしてもまた違う季節の北海道にも行ってみたいと思います!ちょれえええい!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-撮影記
-, , ,

Copyright© ログカメラ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.