備北丘陵公園で100万本の秋桜(コスモス)を撮ってきた!

2014/10/10

1輪の秋桜

秋を彩る花と言えばやっぱり秋桜(コスモス)ですね。

とはいえ、なんだかんだと今まで撮らずじまいでいたコスモス。そのへんに生えてるのもキレイなんですけど、せっかくなんでたくさんのコスモスを見に行こう!と思いたち備北丘陵公園まで行ってきました。

100万本の秋桜(コスモス)

広島県庄原市にある国営備北丘陵公園。以前はSETSTOCKなんかも開催されていましたね。

トップ|国営備北丘陵公園

そんな備北丘陵公園なんですが広大な敷地内にはたくさんの花も植えられています。なかでも秋にの時期には100品種100万本以上のコスモスが咲き乱れます。

たくさんのコスモス

展望台の上から見下ろした様子。満開でした。

コスモスには青空が似合う

備北丘陵公園に訪れたときはちょっと曇り空でして、なかなかテンションも上がらず撮影していたのですが、それでも幸いに一瞬青空がのぞくタイミングがありました。初めてのコスモス撮影だったのですが、コスモスにはやっぱり曇り空より青空が似合いますね。

青空の下のコスモス

広角レンズ&日中シンクロで不思議な感じに

広角レンズで撮ったコスモス

花と言えばマクロレンズ。とはいえ、僕はマクロレンズ持ってないのでいつも望遠レンズでちょっとマクロっぽいような写真を撮ってたんですが、最近広角レンズで花をとるのも案外おもしろいなと思いはじめていろいろ試してみてます。

日中シンクロで撮ったコスモス

この写真は広角レンズをつけ日中シンクロで撮りました。昼間にフラッシュ焚いて写真を撮ることを日中シンクロというのですが、なんだかCGっぽくなっておもしろいですね。

35mmレンズで撮ったコスモス

こちらは35mmで。んー、ていうかなんだかコスモスと青い空だとどの写真もなんかCGっぽくなりますね。なんでだろ。まあ、僕はキライじゃないんだぜ、こういうの。

まとめ

このあとは天気予報どおりどんどん曇り空が広がってきたので早めの撤収。けっこう長い時間かけてやってきたのですが、天気にはかないませんね。

とはいえ、秋のさわやかな空の下、とても気持ちのいい撮影となりました。国営備北丘陵公園ではまだまだ見頃が続いているようですよん。僕も今度は快晴の日に訪れてみたいです。

関連記事

-撮影記
-, ,