Nikonユーザーの僕が羨ましくてしょうがない2本のキャノン製レンズ

2014/12/10

マウント選びで決まるカメラ人生

少々大げさな見出しではありますが、最初に手にする一眼レフカメラのマウントであなたの今後のカメラ人生が決まってしまいます、もちろん複数のマウントで運用されているかたもいらっしゃるでしょうが、金持ちでうらやましい限りです。

あなたのカメラ人生を決める「マウント」と「センサーサイズ」

Nikonかわいいよ、Nikon

窓を覗きこむ少年

photo credit: AMERICANVIRUS via photopin cc

僕自身はNikonユーザーです。他のメーカーのレンズを使用したことがないのであれですが、実際使っているD5100をはじめ手持ちのレンズが大好きですし
家電量販店に並べてある憧れのNikkorレンズを指くわえて一日中見とれていることができます。

それでも、Nikonユーザーの僕が羨ましくてしょうがないレンズがCanonにある!

前回の記事でもおわかりかもしれませんが単焦点レンズが大好きです。

一眼レフ初心者が最初に買うならレンズキットではなく単焦点レンズがオススメ!!

 

 

 

もちろん最初から大口径ズームレンズが買えるような財力とカメラの腕があればそうそうに大三元をツモっているのですが 、一眼レフカメラ初心者が手っ取り早く一眼っぽい写真を撮るなら単焦点レンズにかぎると思っています。

そして、この手っ取り早く一眼レフっぽい写真を撮るのにバッチリオススメのレンズがCanonにあるのです!それも2本も!!
こればかりはNikonユーザーとして羨ましくてしょうがない。くやしい!

EF50mm F1.8 Ⅱ

CANON(キヤノン)のレンズ EF50mm F1.8 II で撮影した写真(画像)一覧 (お気に入りが多い順(最近3カ月)) - 写真共有サイト:PHOTOHITO

まず1本目がこの「EF50mm F1.8Ⅱ」
「撒き餌レンズ」と悪名名高いCanonの激安単焦点標準レンズ。

とにかく安い

価格.comで今日(2014年2月2日現在)の最安値がなんと8990円!!やっす!!
最安値以外も軒並み10000円以下という、諭吉1枚で買える超絶お手軽レンズ。

値段はお手軽なのに写りはお手軽じゃないとか、ほんとどうなってんの、デフレもここまできたかと唸ってしまいます。

撒き餌レンズとは

一眼レフ初心者に手頃な価格で買わせることで一眼レフの楽しさを 知ってもらい、さらにCanonの高級レンズに手を出してもらうための撒き餌。

そういうところからこのレンズは「撒き餌レンズ」と呼ばれています。いわゆるレンズ沼に引き込まれます。怖いですね(笑)

そのくせフルサイズ対応!

安いレンズは実は「APS-C」しか使えなかった、ということが結構あります。せっかく揃えたレンズ資産が全てAPS-C用レンズだったのでフルサイズ移行に踏み切れない、というのもよく聞く話です。

いつかはフルサイズ!と思っている僕がレンズ選びで失敗したなあと思うこと…

しかし、このEF50mmはフルサイズ用のレンズ!つまり、Canonのkissシリーズなどのエントリーモデルと一緒に低コストで写真を始めてもそのレンズ資産は無駄にならないというわけですね。なにそれズルい!!

EF40mm F2.8 STM

CANON(キヤノン)のレンズ EF40mm F2.8 STM で撮影した写真(画像)一覧 (お気に入りが多い順(最近3カ月)) - 写真共有サイト:PHOTOHITO

 

 

なんか、EF50mmF1.8だけでもかなりお腹いっぱいなのに、さらにCanonにはすごいレンズがもう1本あります。
それが「EF40mm F2.8 STM」

パンケーキレンズとは

パンケーキレンズとは極端に薄い、あたかもパンケーキのような外観のレンズをいいます。
そもそも、一眼レフカメラのレンズとはゴツイ。それがかっこいい思えるようになれば立派なカメラオタクなわけですが、一般人からすればそのレンズのゴツさが一眼の敷居の高さを上げている一因になっています。

もともとこのパンケーキレンズ、マイクロフォーサーズ機のお家芸みたいなイメージがありました。
カメラ女子にマイクロフォーサーズ機が流行ったのも、このパンケーキレンズがカメラのゴツゴツ感を感じなかったからだと思います。

なんと厚さ22.8mmの超薄パンケーキレンズ!!

なのにそれを一眼レフレンズで作っちゃう !やった!!さすがCanon!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!そこにシビれる!憧れるゥ!

というわけで、厚さなんとたったの22.8mmです。
レンズキャップ代わりにつけておけば持ち運びも容易、一眼レフ特有のゴツゴツ感も気にならないのです。

やっぱり安い

それでまたやっぱり安いわけですよ。ちなみに価格.comの最安値が今日現在(2,014年2月2日)17793円。一眼レフのレンズ買うような値段じゃない。さっきのEF50mmF1.8と2本買っても3万円でお釣りがくるとか。

んで、またやっぱりフルサイズ対応

この記事書くにあたって調べててさすがにまさかと思ったんですが、このレンズもフルサイズ機対応なんだって!チクショー!
これをフルサイズに着用してたらかなり違和感があるとは思いますが、それでもレンズ資産が無駄にならないのはすごい、Canonすごい。

まとめ

Canonのカメラ

photo credit: scottnj via photopin cc

ほんとこの記事書いててCanonユーザーがうらめしい羨ましくってしょうがなかった!Nikonユーザーの僕もオススメのレンズです。
何度もいいますが2本買って3万円しません。エントリーモデルから一眼レフをはじめる初心者のかたから、カメラバッグに軽い単焦点をいれておきたいっていうかたにまで、とにかくまずこの2本買っとけばいいんじゃないでしょうか。 そうしてレンズ沼にしずんでいけばいいんだ。

ただ、やたらCanonマンセーしてしまいましたがNikonのレンズのラインナップもとても素晴らしいですよ。(欲しくてたまらないので勝手に脳内レビューしたNikonのレンズ7選!!!)安いのはもちろん嬉しいですが、安いレンズが全てではありませんしね。冒頭にも書きましたがマウント選びは自分のカメラ人生を決定してしまう重要なことです。慎重に選んでみてくださいね。

ただやはり利益度外視の安くて良いレンズでユーザーを集めるCanonのこの商売っ気というのは素晴らしいと思うので、Nikonもとっととこんなレンズ出せばいいと思うよ。

関連記事

-レンズ
-