D5500を思わず衝動買いしそうになった件

2015/05/11

D5500  02全国1億3千万人のカメラファンのみなさまこんにちは。

カメラ屋に入ったらだいたい1時間で有名なsaizouです。そろそろ店員さんにマークされないかガクブルしています。

んで、いつものとおりカメラ屋さんでD4sの連写をバシャシャシャやったりと充実の休日を過ごしていたら久しぶりに心トキメクカメラを見つけたんです。

そう、Nikonの「D5500」です。

あやうくD5500を衝動買いしそうになった

カメラのスペックを見ているだけでご飯3杯くらいいけるので、現物を見ないまま、今のNikonのAPS-C機のラインナップではD5300が欲しいなあと思っていたんです。

D3300とD5500とD7200を比較!あなたに最適なNikonのカメラはどれ!? | ログカメラ

現在の最新機種を比較してみた記事なんですが、結果、D5300が欲しいとおっしゃってますな。

僕はわりといろんな場所に行って写真を撮ることが多いので、GPS機能があると、その行った場所を思い返してニヤニヤできるのですごく好きなんです。

Aperture撮影地

屋久島や隠岐の島にピンが立っている感じがよくないすか?いいっしょ!?富士山の山頂にピンが立ってたり、こないだは台湾に行ったので海を越えてピンが立ってるのですよ。

D5300にはGPSの機能が備わっているのですが、その後継機であるD5500からはその機能は省かれてしまいました。なんでわざわざあるものを削ってんだyo!退化してるじゃないかyo!などと思っていたので、かたくなにD5300が欲しい、D5300が欲しいとつぶやいていたのです。

そんな僕なんですが、カメラ屋さんでD5500を手にしてみてズッキュンきてしまいました。

 

 

 

「なにこれ、ちっちゃくてかわいい」

 

 

 

 

いや、ほんとマジびっくりしました。

これ一眼レフカメラですよ?

重くてデカくてかさばって、それでもいい写真を撮るために携帯性を犠牲にしまくってヒイヒイいいながらシャッターを切る。

そんなイメージがありますよ。僕は。一眼レフカメラというものに。

オシャンティーなカメラ女子は一眼レフカメラみたいなもっさいもの持たずにミラーレスですよ。カバンの中にもスッと入って、かっふぇでふらぺちーのがでてきたらスッと取り出してオシャンティーな写真を撮るわけですよ。宮崎あおいさんかわいいですよね。

僕らみたいなもっさいのが重くてゴツイ一眼レフカメラを持つわけですよ「いい写真を撮りたい( ー`дー´)キリッ」なんて言いながら。

そんな、古くからの概念をふっ飛ばしてしまいそうな、コンパクトな感じ!何これ!今からの一眼レフカメラは重くてデカくてかさばらなくてもいいんだ!やった、わーい!

最大の要因はモノコック構造

モノコック構造

小難しい話してもあれなんで、省きますが、モノコック構造と新素材の採用。

この技術により、「重い、デカい、かさばる」一眼レフカメラをかなり小さく作ることができるようになったんですね。

確かに僕のD750も撮影スポットで周りにいるD810やらD4sやらの先輩がたのカメラと比べるとかなりちいちゃく見えます。その技術をもともと小さかったD5500に使ったわけですから、そらメタメタちいちゃいわけですよ。

ほんで、ちいちゃいだけなら、なんか操作しにくかったりするんですよね。実は。ミラーレス機なんかでも一眼レフカメラに比べるとコンパクトなんだけど、持ってみると使いづらいなあ、という機種がけっこうあります。

ただ、このD5500はきちんとグリップの持った感じとかヒッジョーによく作られている。ただ小さいだけじゃないんですね。

キットレンズのAF-S DX NIKKOR 18-55mmがまたヒッジョーにいい

Nikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II レビュー : モモンハン日記

こちらのレビュー記事をご参考に。

以前のAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRがリニューアルして沈胴式の「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR Ⅱ」が今回のD5500のキットレンズになっているのですが、このレンズがまたヒッジョーにいい!

「沈胴式?なにそれ?おいしいの?」などと思っていたのですが、もともとコンパクトなズームレンズである18-55mm、このレンズの高さが沈胴することによって20mmも小さくなっているのですよ。

普段持ち歩く時はレンズをしまっておいて、撮る時にビヨーンって出してくる、デジカメみたいな構造ですね。確かにデジカメではよく見るこの構造ですが、はあなるほど、一眼レフカメラのレンズでそれを持ってきますかNikonさん。は〜なるほどね〜。

D5500と18-55mmVRⅡの組み合わせのお陰で、ほっんとコンパクトなんですよ、このカメラ。コンパクトで定評のある池上ミラーレスカメラも同じ日に手にとって比べてみたんですが、ハイエンドなミラーレス機であればほとんど大きさが変わらない。

そら、若干大きいのは確かですが、ミラーレスでも案外カバンの中ではかさばると思うんですよね。サイズはほとんど変わらない、けれど写りはしっかりしている。これってかなり革命的なカメラだと思うんですけど。どうなんですか。あんま騒がれてませんね。

タッチパネルがまためちょ便利

D5500

D5500 - 製品特長 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

ちいちゃい、かわいい、素敵!と思っていたところにこのタッチパネルですよ、奥さん。

いや、正直いうと「タッチパネル?なにそれ?おいしいの?」(さっきもそんなこと言ってたような)と思っていたのですよ。スマホに迎合乙みたいに。

ややや、これあれだから。革命だから。一眼レフカメラ界の風雲児だから。

風景撮る人なんかよくわかると思うんだけど、ガチで撮る時はAF使わずにライブビューで拡大してマニュアルでピント追い込むじゃないですか?けど、今のNikonのカメラのライブビューのピントの四角(わかるよね?)って動かすのすっごいもっさいの。

その動かすのにもっさいピント域を指でタッチして一発で思っているところにピントを合わせることができるんですよ。AFでいいならそれで終わりだし、MFで追い込みたいならそこから拡大してじっくりピントを合わせたらいい。

あと、風景なら多くの場合三脚を使っていると思うんだけど、三脚とバリアングルモニターって非常に相性がいいのね。変なアングルの時に屈んだり脚立を使ったりしなくていいから。その便利なバリアングルモニターがタッチパネルって、そら革命よ。風景やる人ならこの便利さすごくわかってくれると思うんですがどうでしょう。

ほいでこの後がまたあれよ。写真撮るでしょう?撮った写真確認するでしょう?拡大?そらしますわな。

 

D550 拡大

D5500 - 製品特長 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

拡大ボタン、チチチチって押して、また動きにくい画面を上下左右に動かして隅々確認しますよね?あれけっこー邪魔臭いですよね?

それがスマホ感覚でピンチイン・ピンチアウトできるんすよ、奥さん。スマホほどヌルヌルとは動きませんが、あの煩わしい時間から開放されるんですよ。

今はD5500にしか搭載されていませんが、今後このタッチパネルって間違いなく標準装備になってくると思います。ならなかったら、うん、まあ、すみません。

いや、でも間違いなく今後のNikonのAPS-C機、フルサイズ問わず、搭載しておいて欲しい機能です。拡大ボタン押すの邪魔臭いじゃないですか。

今後のNikonのカメラを考えるとD5500が売れてくれないと困る

GPSがついているから、というスペック比較のただ一つの優位点を見て、D5300が欲しいと言い続けてきたんですが、実際に手にしてみて痛感したのは「D5500が売れてくれないと困る」ということ。

このD5500というカメラはかなり挑戦的なカメラだなあと思いました。一眼レフカメラという機械に新しい価値観を閉じ込めているような。

だってあれですよ、ミラーレス機とそんなに変わらない大きさなんですよ?スマホライクなタッチパネルを搭載しているんですよ?それでもしっかり一眼レフカメラだし、レンズ選びをきちんと考えれば、ステップアップとしてフルサイズ機へと移行もしていける。

いつかはフルサイズ!と思っている僕がレンズ選びで失敗したなあと思うこと… | ログカメラ

最近フルサイズ買って、やたらフルサイズ押しではありますが、最近のNikonのAPS-C機は画像処理エンジンも一新したのもあり、かなりいい感じです。特に高感度性能は以前の物に比べると、言葉通り雲泥の差です。

こんなにコンパクトで使いやすい、そしてしっかりいい写真を撮ってくれるカメラが今実際に販売されているんです。この技術がフルサイズ機に、D3000系に、D7000系に、まだ見ぬAPS-C機のフラッグシップ機に応用されていくと思うと、胸が熱くなりますな。

なので、イチNikonファンとしては、この意欲的なカメラがしっかり売れてくれないと困るわけです。今後のNikonの将来を占うに。

ていうか、ほんとマジで衝動買いしそうになりました。この日他にもいろいろカメラを触ってみたのですが、一番ワクワクしたのは。身内びいきもありますがこのD5500です。

まとめ

スペックだけでは読み取れないワクワクがD5500には詰まっていました。

いやあ、やっぱり実物見てみないとわからないもんですねえ。ほんとビックリするぐらい小さくてコンパクトです。これからカメラを始めたい。でも大きくてゴツのはいやだからミラーレス、なんて思ってるかたも、一回このD5500を見てみてくださいな。かなりいいよ。

今まだ、他にたくさん買いたいもの(買わなければいけないともいう)がたくさんあるので、すんでのところで踏みとどまりましたが、D5500はかなりスマッシュヒットに製品でしたわーん。

関連記事

-カメラ
-,