斐川公園で梅とメジロを撮ってきた!

桜が満開になっている中、いまさら梅の写真でいささか時期を逃した感はあるのですが、斐川公園で梅とメジロを撮ってきました。

念願のウメジロー

斐川公園に訪れたのは3月25日。

約300本の梅が植えられているのですが、僕が訪れた時に若干ピークが過ぎた感じ。なんとか紅梅が見れるかなといったところでした。

斐川公園の梅林

時間は朝10時。

耳をすませばあちらこちらから鳥のさえずりが聞こえてきます。

鳥がいるのはわかるのですが、木にとまったのを確認して近づいては逃げられを繰り返すばかり。これじゃあ拉致があかんと、紅梅の前で腰をおろしじっと待ちます。

…としばし待っていると

斐川公園の梅とメジロ

ついにメジロがキタ━(゚∀゚)━!

まだまだ不満な所はたくさんありますが生まれて初めてまともに撮れたメジロの写真にテンションがあがります(笑)

斐川公園のウメジロー

まあ、メジロの難しいこと難しいこと。

とっても小さい鳥なのでパッと見どこにいるかわからないし、みつけた!と思ってファインダーを覗くとどこにいったか分からなくなるし。

ピントはなかなか合わないし、合ったとおもったら枝の影に隠れちゃうし。

しかし、梅がこんなに似合う鳥もなかなかいませんね。花の色とメジロの緑色の体色がとってもキレイです。

D5100とキットレンズだとけっこう厳しい

今回持っていった装備はD5100とキットレンズのNIKKOR55−300mm。55−300mmがAFが非常に遅いのでなかなかピントが合いませんでした。

おまけにD5100のAFポイントは11個しかないので体の小さいメジロがちょっと動くだけでピントを外してしまいます。

300mmのレンズをAPS-C機につけているので換算450mmなのですが、もう少し寄れればなあと感じました。

…と自分の腕の無さを棚に上げながらも、あれが欲しいこれが欲しいと思ってはたと気づくわけです。鳥屋さんはこんな気持なのかと(笑)

まとめ

もう少しメジロと遊びたかった気もしますが、いよいよ桜もあちこちで満開になってきました。

これからは西へ東へ大忙しですね!

関連記事

梅の花の撮影方法

三隅梅林公園で梅を撮ってきた!

萩しーまーとで満開の河津桜とメジロをちょろっと撮ってきた

-撮影記
-, ,