ひたち海浜公園のネモフィラとあしかがフラワーパークの藤を撮ってきた!

あしかがフラワーパーク 藤 リフレクション

先日、東京カメラ部の展示会で関東に行く機会があったのですが、せっかく関東にきたなら、ということで友だちとひたち海浜公園あしかがフラワーパークに行ってきました。

昨年も訪れているのですが、去年はネモフィラの見頃をはずしていたり、あしかがフラワーパークのリフレクションが撮れてなかったりしてたので今回はいい感じのが撮れました。

ひたち海浜公園のネモフィラ

ひたち海浜公園 ネモフィラ

まずはひたち海浜公園のネモフィラを撮りに行ってきました。

昨年はGWに訪れるものの、ネモフィラの開花がかなり早かったせいで見頃を少しはずしていました。

今回はばっちり見頃の時期に訪れることができましたが、まああれですね。本気のひたち海浜公園はまさしく空も大地も真っ青ですね。小高い丘になっているので地平線までネモフィラで埋め尽くされているような写真がとれました。

ひたち海浜公園 ネモフィラ

まあ、こんなに素晴らしい場所なので、人はめちゃくちゃたくさんいました(笑)開場して急いでみはらしの丘まで行き撮影していたのですが、15分も経てばたくさんの人が丘にのぼりはじめるので、ほんと短い時間で撮影しなければいけませんでした。めっちゃ焦りますw

ネモフィラ アップ

人が増えたら今度はアップの写真を撮りましょう。昨年はマクロプラナーで撮影したのですが、今回はアポゾナーの135mmで。ボケのふわふわ感はアポゾナーのほうがいい感じです。

あしかがフラワーパークの藤

あしかがフラワーパーク 藤 リフレクション

場所を移動して、今度はあしかがフラワーパークへと向かいました。こちらも昨年訪れているのですが、風の強い日だったため、リフレクションを拝めずじまい。

今回は風もバッチリやんで、ブルーアワーのリフレクションをゲットすることができました。定番中の定番ですが、僕の撮影はベタにはじまり、ベタに終わるを信条にしているので無問題です。

あしかがフラワーパーク ふじ リフレクション

園内、水を張ってる場所がけっこうあるのでリフレクション狙いたい放題でした。なんで人はリフレクションを美しいと思うんでしょうね。リフレクションさえ撮っておけば勝てるような気がしますね。

あしかがフラワーパーク 藤

前景に藤の花を入れ、奥のリフレクションを狙いました。こんだけ距離が離れていると、どちらかがボケてしまうので、被写界深度合成を使っています。万能感がありますね、被写界深度合成。

あしかがフラワーパーク 藤 リフレクション

時間をかえてもう1度、定番リフポイントに向かいます。ライトアップにはブルーアワーだろうと思っていますが、真っ暗になると藤の妖艶さが際立ってこれはこれでいいですね。

あしかがフラワーパーク 藤 リフレ

この池、実は鯉がいて、リフレクションを狙っているとパチャパチャやってくれるですが、このくらい暗くなってくるとお眠なのか、パチャパチャがやんでいました。風もベタ凪でリフレクションがエグいことになっていました。

あしかがフラワーパーク 大藤

定番の大藤を広角で撮ったり

あしかがフラワーパーク 魚眼

ちょっと珍しいポイントを魚眼で撮ったり。

ライトアップの時間は21時30分までなのですが、見どころがたくさんあるので全然時間がたりませんでした。

まとめ

GWということもあり、どこも人がたくさんで大変でしたが、それでも本当にきれいな花が見れて大満足でした(*´ω`*)

関連記事

-撮影記
-, , , , ,