さよならキャリア!iPhone6sに機種変してmvnoのIIJmio(アイアイジェイミオ)に乗り換えた!

iPhone6s

全国1億3千万人のiPhoneファンの皆様こんにちは。

このたび、私のiPhone5sがめでたく2年縛りから開放され1ヶ月ほどのフリーダムを迎えることができたので、機種やキャリアについていろいろ考えてみました。

結論からいうと「iPhone6s」に機種変更、MNPでmvnoのIIJmio(アイアイジェイミオ)」に乗り換えました!さっそく専門用語ばっかでよく分かんないですね。

なので、どういう経緯でそうなったか、そしてmvnoとは、IIJmioとは何か、今日は書いてみます。

キャリアが嫌になった3つの理由

佐賀バルーンフェスタ 気球と月

キャリアという言葉をよく耳にすると思います。

これは携帯電話の通信サービスを提供している会社のことでみなさんご存知のDoCoMo、au、SoftBankの3社がそれにあたります。

僕自身もそのキャリアで契約してiPhone5sを使用していたのですが、じつはずっと不満を持ちながら使用していました。その3つの理由をちょっとあげてみます。ごらんのかたも、身に覚えがあれば乗り換えの検討してみてもいいかもしれませんよん。

(1)2年縛りが嫌だった

鎖 縛り

なんだか今ではあたりまえのようになってきた2年縛り。もうね、これが嫌で嫌で。

確かにiPhoneなどのスマートフォンは非常に高額です。今回購入したiPhone6sも税込みで10万を越えます。なかなかそんなお金払えない、というユーザーのために携帯キャリアが端末の購入費用を「実質無料」として肩代わりしてくれるのは非常にありがたいです。

なので、その元をとれるよう2年は最低でも使ってね、というのもやはりよくわかります。

んが、その元をとったあと、契約解除期間が1ヶ月しかなくて、その間に解約しなかったらもう1回2年契約スタートしまーす!ってなにそのヤクザな商売!?

「実質無料」は「実際ローンで購入」している

だいたいね「実質無料」がマジで胡散臭い。プンプンするぜ!

結局やってることって、ローン組んでるのと一緒だからなアレ!通信費+機種代金を2年間で割賦で払うわけでしょ!実際、年収に低い人が与信が足らず契約できなかったというケースもあるようです。

iPhone6sの分割審査が通らない?年収が少ないと10万円以上のローン不可になる可能性 | モバイルびより

まあ、まだいいですよ。機種代金が無料になるなんてウマい話があるわけないんですよ。けどね?そのローンが終わったはずの2年を越えても通信料が下がらないのは何故なんだぜ????

iPhone6s

僕はローンがキライなのではじめて買ったiPhone4は一括購入でした。「実質無料」なんてのもローンみたいなものだし、一括払いなら少しはお得に買えるのかしら、と思ったのになんのメリットもありませんでした。最初の2年は機種代分値引きするよーって言われたんですが、あたりまえじゃないか!

なのでその後2年すぎて通信料の値引きが無くなると、なにかいかんともしがたい思いで使っていました。その頃はiPhoneを扱うキャリアはひとつしかなかったからですね。

その後、他のキャリアからもiPhoneが販売されることになります。契約期間の途中でしたが、他社に乗り換えるとキャッシュバックなどの優遇措置をとってくれていたので思い切ってキャリアを変更しました。

2年で乗り換えるのが一番「お得」

んで、その時に確認したんですが、やはり2年以上使っていてもなんの恩恵もない、と。そして、一括で購入してもなんのメリットも無いと。

iPhone5sを購入したのがちょうど2年前ですが、その時にたどりついた結論は

「2年ごとにキャリアを渡り歩くのが一番」

ということ。各キャリア、ユーザーを増やすために新規契約者にはキャッシュバックなどのいろんな特典を用意してますからね、契約が終わった1ヶ月を狙って乗り換えるのが一番です。2年以上契約しつづけると本来機種代の部分まで通信料としてとられますからね。

なんて将来性のない商売なんだ!と全然別の業界にいながら通信業界の未来を思わず心配してしまいます。いまからパイの取り合いにしかならないのに、長く使っているユーザーを大事にしないようなシステムいつか破綻すると思うけどなあ。

2年縛りがほんとにいや

ということで、かなり納得のいかない「2年縛り」というシステムと今の通信キャリア業界の商売の仕方。

今までは3社がその市場を支配しているいわゆる寡占状態だったので、僕たちユーザーは企業側のワガママを飲まざるを得なかったのです。

けれど、繰り返しますが僕はローンを組むのがそもそもキライなので端末を一括で払ってもいいから、2年間も契約が変更できないようなシステムに組み込まれたくないなあと思っていたのです。

(2)よくわからない契約内容

?ダンボー

電話のカケホーダイ?データの通信料?パケットを分け合える??お得?ほんとにそれお得なの????

まるで保険の勧誘にでもあっているかのようなキャリアのオススメする「お得な料金プラン」

横並びで比較できないように料金体系やプランを複雑化させていくのは、成熟しきった業界がよくやる手段ですね。保険やクレジットカードなどなど。ただ、覚えておきたいのは本当にお得なものはいつだって案外シンプルだったりします。

解約忘れを狙う「オプションプラン」

さらにいつの間にか付けくわえられるオプションの料金プラン。

今では「レ点商法」なんてれっきとした名前がつけられていますが、最初の1ヶ月は無料で使えますよ、と言われよくわからないまま契約されるオプション。このオプションにとりあえず入ってくれないと契約できません、なんて言われたかたもいるのでは?

解約したつもりでも、解約フォームが非常にわかりにくくなっているものもあり、解約したと思っていたのにできてなかった、なんてことも僕も実際体験しました。まじ××××!

2年を越えてもなぜかお得にならない

繰り返しますが、機種代を返し終わっているはずなのに2年を越えても、その機種の割賦分がお得にならない謎の料金プラン。こんなん2年以上使っているユーザーはお金をドブに捨てているようなものです。

今のiPhone5sもまだ充分使えるのですが、これから支払う通信費が金ドブだと思うとなんだかためらわれます。

(3)高くなる通信料

豚の貯金箱

とはいえ、いろんな不満もありながら、それでも今までお世話になっていたキャリアですし、せっかくなら今後も使ってあげたい、とうのが心情です。

もう一度2年縛りが始まるのなら機種変更すればいいじゃない、と見積をとりにいきましたが、その結果「通信料は今後あがっちゃいますねー」と爽やかな笑顔で言われました。

それまでが7000円くらいだったのですが、iPhone6sの機種自体が高いのと、それまでは他社から乗り換えた「乗換割り」があったようで、もろもろ含めると9000円くらいになってしまうそうです。

9000円ですよ!?スマホに9000円!ちょっといくらなんでも高すぎるでしょう!コミュ障の僕なんて電話なんかほとんど使わない!ほぼネット!最近の着信履歴はずっとお母さん!やかましいわ!

7000円でも高いなあ、としぶしぶ使っていたのですが、ここらで僕の心の中にあるダムが決壊しました。

キャリアの不満点を全て解消してくれる「mvno」!

カエル 電話ボックス

「格安SIM」、「mvno」なんて言葉を最近よく耳にしませんか?

格安、なんて言葉の響きがなんだか胡散臭いので、これまで手を付けずにいたのですが、今までなんで調べなかったのこのバカちん!と思うほどめっちゃお得なものでした。

mvnoとは

このmvnoという単語もよく目にすると思います。英語で「Mobile Virtual Network Operator」、訳すと「仮想移動体サービス事業者」を指します、なんて書いてあってほんともう目がチカチカして無理ー!ブラウザそっ閉じー!!なんてかたもいらっしゃると思います。僕がそうでした。

ただ、小難しいからといってブラウザそっ閉じするにはあまりにももったいない。めちゃくちゃ携帯料金が安くなるんですよ、奥さん。

すげえざっくり言うと「安い値段で携帯が使えるサービス」だと思っちゃいましょう!

それでもまだ不安ですよね、わかります。胡散臭いですよね、わかります。なんで安いんだ?と。

mvnoの仕組み

Mvno

mvnoというのは、今までキャリアが敷いてきた通信設備の回線をレンタルしてインターネット接続サービスを行っています。なので、設備投資のお金がいりません。

また、mvnoの会社の多くは実店舗を持っていません。ネット銀行やネットの保険などと同じように店舗にかけるお金やそこで受付をする人の人件費を削ることができるのですね。

そうやってコストダウンすることで、大手携帯キャリアと比べるとめちゃくちゃ安い通信費でスマホを使用することができるのです。

IIJmioに乗り換えました!

iijmio

そんな「格安」を謳うmvnoなんですが、これもまたかなりたくさんの業者がサービスを開始しており、いまや群雄割拠の様相を呈しています。

んで、その中で僕が今回選んだのが「IIJmio(アイアイジェイミオ)」

これが、今までキャリアで抱いていた不満を全部解消してくれるのです。

ただ、格安、というと「繋がらないんじゃないか…」、「極端にネットの接続速度が遅いんじゃないか…」といった不安がありませんか?

実際格安のmvnoに乗り換えしたはいいけど遅い…という話はよく聞きます。そんな、まだまだ不明瞭なmvnoの中でもこのIIJmioは突出して評価が高い会社です。

今回IIJmioにした理由をちょっと書いてみます。

DoCoMoの回線を使うことができるので安心

さきほどmvnoはキャリアの回線をレンタルすると書きましたが、このIIJmioはDoCoMoの回線を使っています。

なので広いエリアで安定したモバイル通信を行うことができます。ちなみに僕は田舎者なので某キャリアの携帯では圏外になってしまいます( •̀ㅁ•́;)

安心感と信頼性

あくまで大手キャリアの帯域を間借りしているmvnoですので、業者の中では遅くて使い物にならないところも多いようです。しかし、このIIJmioは常に帯域幅を広げるよう設備増強をしています。

また、iPhoneのOSアップデートでも迅速な対応をするなど、他の業者と比べても安心感と信頼性はトップクラスだと思います。

2年縛りから開放される

バイク

ようやく、長かったあの「2年縛り」から開放されるのです!うれP!自由だ!オレたちは自由だ!盗んだバイクで走りださなくても、自由はこんなところにあったんだ!

IIJmioは「データ通信のみ」「データ通信&SMS機能」「音声機能・SMS・データ通信」の3種類のプランから選ぶことができます。「音声・SMS・データ通信」のプランのみ1年以内に解約した場合、契約月に応じて解約金はかかりますが、縛り自体はなくなります。その他のプランでは解約するのも自由です(最低利用期間は2ヶ月)

今までのように契約月に解約しなかったからといって、自動的に契約継続、なんてこともなくなるのです。これがめちゃくちゃいい!ストレスフリー!

プランは多彩。けれど、シンプル

砂浜のダンボー

先ほどもいいましたがIIJmioには

  • データ通信のみ
  • データ通信&SMS
  • 音声機能・SMS・データ通信

の3種類のプランがあります。ちょっと難しそうに見えますが3番目の「音声機能・SMS・データ通信」を選べば、今までとほとんど使用感が変わることなく使うことができます。

さらに使用データ量別に

  • 3GB
  • 5GB
  • 10GB(SIMカード3枚)

を上のプランと組み合わせて使うことができ、それぞれの使用環境に合わせることができます。

多彩なプランではありますが、それでいてすっごくシンプルだと思いませんか?料金をどのように使っているか非常に分かりやすい。

14183706

僕はネットの使用がわりと多いので今回は「音声機能・SMS・データ通信」&「5GB」のプランに申し込みました。ほとんど電話を使わないとはいえ、やはり社会人なので連絡のつく電話番号を一つはもっておきたかったので。

これがもし他にガラケーを持っていて、スマホとの2台持ち、けれどそこまでネットに接続しないなんてかたは、「データ通信のみ」&「3GB」にすれば月額900円でスマホを使うことができるのです。

よくわからないプランやわずらわしいオプションはありません。いいものはやはりシンプルなのです。

そして安い

貯金箱

以前、キャリアで使用していたのとほとんど同じ環境である「音声機能・SMS・データ通信」のプランにしたのですが、それで税込2400円。やっす!

今までのキャリアを継続すると毎月9000円かかっていた計算ですから月に6600円も通信費を節約することができます。端末は今回「iPhone6s 64GB SIMフリー」を購入、その価格がだいたい10万円だったのですが、その端末分を差し引いても約16ヶ月で元がとれる計算です。これがキャリアならしっかり24ヶ月使う必要があります。

また、今のキャリアは無駄に2年ごとにスマホを買い換えさせるような商売になっています。けれど、これなら自分の好きなタイミングでスマホを買い換えることができます。新しく買ったスマホを使い続ければキャリアと比べた時にさらにお得になってきますね。

少しだけ注意点

目を光らせたダンボー

メリットばかりのように思えますが少しだけデメリットもあるので、ちょっと書いてみます。

スマホを購入する必要がある

IIJmioにはスマホとセットになったプランもありますが、僕のようにiPhoneを使っているかたは、まずスマホを購入する必要があります。IIJmioのSIMカードを挿して使用するためSIMロックのかかっていないSIMフリーの機種が必要です。

使える端末は以下のページで確認することができます。

動作確認端末 | IIJmio

以前使用していたiPhone5sなどはSIMロックがかかっているので使用できません。今回機種変更したのもこれが理由です。

また、最初にスマホを購入する必要があるということは初期費用がかかるということ。のちのち元がとれるもののいっぺんに高額なお金を用意するのが難しいというかたもいらっしゃるかもしれません。

けれど、少し考えてほしいのですが、結局キャリアの通信費というのはローンみたいなもの。そして、物を買うのにローンで買うことほど「損をしている」ことはありません。

結局最終的に同じかそれ以上の金額を払うことになるのなら、スマホ代をしっかり貯めてから購入したほうが節約になると思います。

Eメールアドレスがない

電話番号で使用できるSMSはプランによって使うことができますが、「◯◯◯◯@ezweb.ne.jp」などのキャリアメールは使用することができません。最近のメールの着信がほぼお母さんの僕にとってはそんなに支障ありませんが。

最近はLINEやスカイプ、Gメールなども使えるのでそこまで困らないかなとは思います。

店舗がないので手続きは全部でやる

E commerce 402822 640

キャリアであれば、契約や乗り換えなどお店の人がちゃちゃっとやってくれますが、mvnoは全部自分でやる必要があります。SIMカードを携帯に挿入するのも今回初めてだったので少し緊張しました(笑)

とはいえ、ネットバンクやネット保険などと一緒でやってみたら案外簡単なものです。IIJmioのページはすごくわかりやすく作ってあるのでさして迷うこともなく契約できました。

クレジットカードが必要

支払いにクレジットカードが必要になります。

クレカは使い方を間違えると僕のように毎月の支払いに追っかけられるようになりますが、用法用量を守ればきちんとポイントも付きますし、決済も早いので1枚くらいは持っておきたいです。

以上、いくつか注意点はあるものの僕にとってはさしてデメリットらしいデメリットにはなりませんでしたコミュ障なのでネットで全部手続きできるのも嬉しいですね。

まとめ

というわけでめでたく新しいiPhone6sをお迎えすることができました!ちなみにiPhone6sはデカくて非常に使いにくいですwww早く慣れたいと思います。

とはいえ、これで悪夢のような2年縛りから開放され、今後も安い通信費でスマホを使えると思うとワクワクしっぱなしです。浮いたお金でカメラが買いたいです。

mvnoは乗り換えも今までのようにシビアではないので気に入らなければ、契約しなおしてSIMカードを入れ替えればいいだけです。気が楽ですね。

現状IIJmioが一番ですが、これからもっと良いサービスが出てくればその時また考えればいいですし。

僕と同じように、毎月の通信料に悩んでいたり、2年縛りから開放されたくて盗んだバイクで走りだしているようなかたにはとてもオススメです。

IIJmioにはお友達紹介特典があり、下のリンクから申し込むと2ヶ月間データ量をアップすることができます。ちょっとお得に契約できますのでこちらもぜひ利用してみてくださいね。

IIJmioのお友達紹介ページ

-Mac
-, ,