神庭(かんば)の滝でサルを撮る

2016/01/29

神庭の滝 サル

年が明けてだいぶたちますが、みなさまいかがおすごしでしょうか。

そういやあれですね、今年は申年みたいですね。せっかくなのでそれにちなんでサルでも撮りに行きたいなと思っていました。

サルというと地獄谷温泉のサルが有名ですが、島根から長野まではちょっと遠すぎるんですよね。なんかお手軽にサル撮れないかしらと思っていたら、岡山にいいところがありました。

神庭の滝にはサルがいた

岡山県真庭市にある神庭の滝日本の滝百選にも選ばれている名瀑。そんな滝の名所におサルさんがおるらしいんですよ。うっきー。

とはいえ、飼育されているわけではなく、もともと大阪大学の人らによって餌付けされた野生のサルなんだそうです。

なので野いちごや木の実が多い時期は山ですごすので、毎度毎度公園内におるわけではないようです。うっきー。

サルがおった

猿団子

もしかしたらおらんかもしれん、と思いながらもとりあえず行ってみました。神庭の滝も撮ってみたかったですしね。

ただ、うっきーラッキーなことに訪れた日はたくさんのサルが出迎えてくれました。正月早々の寒い日だったので猿団子になっていました。

神庭の滝 サル

子猿もたくさんいました。子猿、かわいいよ子猿。

子猿と母ザル

寒い中しっかりと母親に抱きかかえられた子猿。親子愛みたいなのが、サルにもあるんだな、ステキなー、と思いました、まる。

サルの喧嘩

親子愛ステキやん、などと思っていた横で、こんどは喧嘩おっぱじめやがった!とんでもねえもん見ちまったという感じの後ろの子猿が今日の踊るヒット賞です。

あ、滝も撮りました

神庭の滝

サルに夢中だったのですが、ありますよ!日本の滝100選ありますよ!

紅葉の頃にはこの周りの木々も色づくようなので、また訪れてみたいものですねえ。サルも撮れるし。

予想以上に楽しめる神庭の滝自然公園でした。

まとめ

まだ望遠レンズ持っていないのでDXのAF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮ったのですが、やっぱり専用のが欲しくなりますねえ。

D750だとバッファも詰まるので、高連射機も欲しくなりました。いつもは動かない風景ばかりですが、動物なんかも一瞬のシャッターチャンスを捉えるおもしろさがありますよね。

関連記事

-撮影記
-, , ,