登山

夏の久住山に登ってきた!坊ガツルでテント泊も初挑戦!!〜初日〜

更新日:

bougaturu-hoshi.jpg

三度の飯より山が好き!saizouです、こんにちは。

ここ最近はずっと北アルプス遠征に向けて虎視眈々と計画を練っています。北アルプスではテン泊での星撮影を目論んでいるのですが、いかんせんテン泊登山の経験がないので大分県にある坊ガツルでテン泊初挑戦してきました。

その後、テン場からすぐの日本百名山のひとつ、久住山に登頂してきました!

コースタイム

テン泊&フルサイズカメラという無駄に重たい装備なので普通の人よりもかなり遅いペースで登りました。

今回は九重登山口から坊ガツル。そこでテン泊し、久住山へ。帰りはすがもりを越えて九重登山口までのコースを選択。

1日目

  • 14:30 九重登山口出発
  • 16:20 雨ヶ池
  • 17:20 坊ガツル

2日目

  • 6:00 坊ガツル発
  • 7:30 北千里
  • 9:20 久住別れ
  • 9:40 久住山山頂\(^o^)/
  • 10:40 久住山発
  • 11:00 久住別れ
  • 11:50 すがもり越え
  • 13:45 九重登山口

初日

長者原

島根から延々5時間ちょっとかけて長者原へ到着。硫黄のにおいが広がるこの雰囲気がくじゅうの醍醐味です。

九重登山口

長者原ヘルスセンターの横から登山開始!ここで行動食やらパンやら買いこんでいきました。

湿原

木道で舗装されたタデ湿原を気持ちよく歩きます。奥に見えている3つの頂きをもつのが三俣山。

すでにテン泊装備のザックが体に食い込んできて、ちょっと帰ろうかなとめげそうになってきました。

坊ガツルへの看板

湿原を抜けるといよいよ森の中に入っていきます。要所ごとに看板があり、踏み跡もしっかりしているので歩きやすい登山道です。

登山届け

歩きやすいとはいえ、ここから本格的な登山コース。登山届けをきちんと書いて出発です。

坊ガツルへの道のり

屋久島を彷彿とさせるような、水をたっぷり吸い込んだ森の緑。落ち着きます。

雨ヶ池

ちょっと開けた場所に出てきました。木道が見えますね。

雨ヶ池

雨ヶ池

16:20 雨ヶ池に到着です

窪地の湿地帯であるここ雨ヶ池。雨が降るとこの湿地帯がまるで池のようになります。季節によってはさまざまな植物の花を見ることができます。

お盆の頃のいいお天気。このへんで無駄に重い荷物を担いでいる僕はもう汗ぐっしょりです。今までの中で一番水飲んだ気がします。

坊ガツルへの道

えっちらおっちらまた森の中を歩き続けていると……

坊ガツル

……視界が開けてきた!

坊ガツル到着〜17:20

坊ガツル

坊ガツルだー!わーいヽ(=´▽`=)ノ

17:20とちょっと遅めの到着となってしまいました。早出早着が基本なので、反省。

テント設営

アライエアライズ

生まれて初めてのテント泊!相棒にはアライのエアライズ2を選びました。

2人用最大3人のこのテント。ザックや荷物を広げると案外きゅうくつになるので2人用のほうが広々使えていいよー、っていうレビューをよく見ていたので2人用にしました。

他にもいろいろ選択肢があったのですが、今後もいろんな場所で使えそうなのでエアライズに。フライの色がデーハーですね。

生まれて初めてテント設営をするというのに、なんの下調べもせずにぶっつけ本番で建てました。ワイルドだろう?

最悪スマホで調べればいいと思っていたのに、電波が届かなかったんだぜ。ワイルドだろう?

というわけで、まわりの人たちがテント設営している様子をチラチラ見ながらああでもないこうでもないと。かなりの不審者ですが、大自然の中ではそんな不審者でも気にならない!不思議!

そして、初めてのテントin!入り口のジッパーを閉めるとそこには大自然の中、自分だけの空間が!ファーーーー!テンション上がりまくります!

法華院温泉でお風呂をいただく

さてさて、おうちができたところで次は温泉です。

そう、ここ坊ガツルは山中だというのに温泉に入ることができるのです!なにそのご褒美!!

法華院温泉

こちらがその温泉「法華院温泉山荘」

ここでの宿泊もでき、すでにたくさんのお客さんが思い思いに過ごしています。

法華院温泉山荘

こちらで受付をすませます。入浴料は500円。シャンプーや石鹸類は使用できません。

汗だくになった体をお湯で流し、疲れた四肢に染みこむような温泉の暖かさはたまりませんね。

サイダー

風呂あがりにサイダーを。冷たい炭酸サイコーです。

晩御飯

晩御飯

お風呂をいただいてさっぱりしたところで晩御飯にします。とはいえ、山では簡単なものばかりになりますね。

周りのかたは結構本格的なキャンプな食事をされていたのですが、いいんです。

カップラーメン

山で食べればカップラーメンだってめちゃくちゃうまいのです。

法華院温泉でビール

ビールだっていただくのです。ちなみに法華院温泉で売っているので冷たいのがいただけます。ステキ!

坊ガツルの夕焼け

雲が夕焼けに染められるのを眺めながらの食事。サイコーですなあ。

法華院温泉でビール

そりゃあ2本目行くじゃないですか、やだー。

満天の星空を撮影

さてさて。お腹もいっぱいになり、ほろ酔いでこのまま寝袋に潜り込みたいところですが。

坊ガツルから見る星

うっすら雲が出ていた日中とはうってかわって、空が見えてきました。この日は新月の夜。空には満天の星空が落っこちてきそうなほど散りばめられています。

法華院温泉と天の川

法華院温泉の温泉は天の川からの源泉掛け流しではないかと思うほどの、クッキリとした天の川。右下の明かりが法華院温泉山荘ですね。

天の川のアーチ

九重連山に架かる天の川のアーチ。光害がないので非常に撮りやすい。

ペルセウス流星群

ピークの日ではありませんでしたが、ペルセウス流星群の活動時期でした。というわけで、撮影中も余裕でお願いごと3回できそうなゴツい流れ星がビュンビュン飛んでました。

天の川の撮影中に偶然にも流星がクロスしている写真をゲットできてました(笑)左上のほうにあるのが見えますかね?またFacebookページにもアップしておくのでご覧ください(╹◡╹)

ログカメラ-Facebookページ

この日はほんと素晴らしい星空でした。

まとめ

初のテン泊ということで、荷物が膨らんでしまいかなりしんどかったのですが、その分素敵な星空を堪能できたり、自分のペースで大自然を楽しめほんとによかったです。

さてさて、2日目はいよいよ久住山にチャレンジしてきます!
夏の久住山に登ってきた!坊ガツルでテント泊も初挑戦!!〜2日目〜 | ログカメラ

 

 

 

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-登山
-, , ,

Copyright© ログカメラ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.