日本三景の一つ!安芸の宮島の紅葉を見に行ってきた!!

宮島 鳥居

日本三景の一つに数えられる安芸の宮島。修学旅行なんかでおなじみですね。僕も木刀買って帰ったのが昨日のことのように思い出されます。

この宮島なんですが、紅葉もとてもきれいなところです。島根からはわりと近いので、ぴょいーっと行って写真撮ってきました。

訪れたのは11月16日、平日ですがけっこう人が多かったです。

宮島の紅葉を撮ってきた

フェリーで出発!

宮島行きフェリー

瀬戸内海の島のひとつである宮島。橋とかはかかっていないので、フェリーで渡っていきます。広島県廿日市市、宮島口からフェリーで10分。

お昼ぐらいに訪れたらどこの駐車場もいっぱいで、さがすのに難儀しました。平日とはいえ、やっぱり有名な観光地ですね。

宮島へのフェリーにはJRと松大汽船のふたつがありますが、そんなに変わらないので待ち時間の短い方を選ぶといいかもしれませんね。

宮島 フェリー JR

今回はJRすぐにのフェリーに乗船。いくつになってもフェリーってテンションがあがりますよね。座席には座らず、外で風景を見渡します。

宮島 フェリー JR

JRのフェリーは大鳥居の近くを通る航路。真ん中の豆粒みたいなのが大鳥居。見える?

宮島 フェリー 到着

とかなんとかやっていると、あっという間に到着!

宮島 しゃもじ

宮島にある大しゃもじ。デカイ。宮島はしゃもじの発祥の地みたいですね。

「いな忠」で宮島名物あなごめしをいただく!

いな忠

宮島の近海ではあなごがよく捕れ、あなごめしは郷土料理として有名なようです。今まで何度か宮島に訪れたことはあるものの、あなごめしを食べたことがなかったんですよね。

Twitterのフォロワーさんにおすすめのところを教えてもらい訪れたのがここ「いな忠」

いな忠 あなご

店頭ではあなごを焼いている様子が。いいにおいがあたりに立ち込めます。お昼時ということもあり、お店のまえでは順番をまっているお客さんがたくさん。

いな忠 あなごめし

こちらがいな忠のあなごめし。おすいものがついて1800円。

ふっくらと焼き上げられたあなご。タレについた焦げ目が香ばしくて食欲をそそります。ごはんにもいい感じでタレが絡まっていて非常においしかったです。

あなごもたくさん乗っていてけっこうボリューミーでした。ごちそうさま。

宮島をぶらぶらと

宮島 鹿

お腹も満たされたので、宮島をぶらぶらとしてみましょう。宮島といったら鹿も有名ですね。かわいい。

宮島 鹿

なにがかわいいって、おしりがかわいー。ここにかわいさのすべてがつまっているといっても過言ではない。おしりかわいー。

宮島 もみじ饅頭

もみじ饅頭も有名ですね。宮島ではもみじ饅頭が作られている様子を見ることができます。機会でゴイーンって作ってるんですね。

宮島 揚げもみじ

せっかくなんで、もみじ饅頭もいただいてみます。普通のもみじ饅頭もいいですが、揚げもみじがおいしいです。1個ずつから買えるので、食べ歩きも楽しいですな。ちなみにクリームをいただきました。

宮島 カフェ

昔からあるおみやげ屋さんだけでなく、おっしゃーなカフェなんかもありました。歩いているだけで楽しいですねえ。

宮島の紅葉を撮る

千畳閣の大イチョウ

千畳閣と五重塔

今回の1番の目的だった千畳閣の大イチョウ。正式名称を豊国神社。非常に広く857畳の畳をしくことができ。そこから通称が千畳閣と呼ばれているみたいですね。隣にあるのは五重塔。

千畳閣 大イチョウ

千畳閣の側には大きなイチョウの木があり、中からみると視界いっぱいにその姿をみることができるのです。日差しに照らされたイチョウがキラキラと美しく、その鮮やかな黄色は千畳閣の床一面まで黄色に染めます

千畳閣 イチョウ シルエット

まるで絵画のような額縁構図。ならやっぱりシルエットがあるといい感じです。このいい感じのシルエットをゲットするために1時間くらいここで写真撮っていました。

千畳閣 内部

内部はこんな感じ。魚眼レンズで切り取ってみました。かなり広いのがおわかりいただけるでしょうか。

紅葉谷公園の紅葉

紅葉谷公園

紅葉谷公園にも寄ってみます。ここの紅葉はちょっと早かったかな?

紅葉谷公園 紅葉

紅葉もあれですが、やっぱり人が多いですね。狙うなら朝イチのほうがよさそうです。

紅葉谷公園 紅葉

逆光で撮ると、透過光とフレアがいい感じです。最近のマイブーム。

大聖院

大聖院 灯籠

宮島の写真でよく見るのがこの大聖院の遍照窟の写真。ここ行ってみたかったんですよね。コレ以外にもここ大聖院はすてきなとこがたくさんでした。

大聖院 五百羅漢

特に目をひいたのが五百羅漢像。

大聖院 五百羅漢

一体一体、違う表情をした五百羅漢様はとてもユーモラスでした。

五百羅漢 大聖院

五百羅漢 大聖院

五百羅漢 大聖院

見ざる、聞かざる、言わざるの像も(笑)

最後はやっぱり大鳥居

宮島 鳥居

今回は紅葉目当てでろくすっぽ調べずに行ったので、見事に干潮だった大鳥居(笑)とはいえ、やっぱり宮島を象徴するのが厳島神社と大鳥居ですよね。

厳島神社 大鳥居

せっかくなんで、干潮でしか撮れないような構図で撮ってみます。困ったらやっぱり魚眼レンズですね。

宮島 切符売り場

そんなんしていたら、あっという間にあたりも暗くなってきました。たった半日でしたがかなり大満足の宮島でした。ばいばーい。

まとめ

宮島といったら厳島神社行って、大鳥居見て、ぐらいにしかイメージなかったんですが、思ったよりたくさんいいところがありました。

食べ物もおいしかったし、紅葉もとってもキレイ。歩いているだけでも楽しめました。

紅葉も時期をずらしていろんな様子を見れそう。今度はもっと朝早くからきていろいろ回ってみたいですね(*´∀`*)

関連記事

-撮影記
-, ,