撮影記

奈良で吉野の雲海やホテイアオイやそばの花を撮ってきた!

投稿日:

吉野の雲海

先日、奈良へと写真撮りに行ってきました。だいたい、一度の撮影でなにか1個いいの撮れたら満足なんですが、今回は1日のお休みでいろんなのが撮れたので非常に大満足だったというお話をしたいと思います。

奈良に写真撮りにいってきた

吉野山の雲海

吉野山 雲海

一目千本桜で有名な吉野山なんですが、このへんわりと雲海の出やすい地域でして、前日にぱらっと雨が降っていたのでもしやワンチャンあるのではと行ってみたら、雲海が出ていたという話をします。

そんなに発生率が高いわけではないらしいので、ほんとポッとでの島根県民が思いつきでいってゲットするなんてほんと申し訳ねえなと思いながら、黙々とゲットしてきました。

吉野 雲海

お気に入りはこの縦構図です。このブログではよく言ってるんですが、僕は海外のフォトグラファーの撮ってるようなのが好きなんです。彼らはやたら手前にデカイのを入れたがる傾向があるのではないかと最近思っているので、手前に木や道路をいれてみました。

めっちゃ気に入ってます。

そばの花

そばの花

雲海をゲットしたあとはそばの花を撮りに行きます。

僕、じつは今までそばの花って撮ったことなかったんですよね。なんか、そばの花って難しそうじゃないですか?ただ、まあ食わず嫌いはいけないなという知見を得ました。非常に美しい被写体で撮っててめっちゃ楽しかったです。

ここでも、前日の雨の影響かうまいこと朝モヤが出てくれ、空もキレイに焼けてくれたので、もうほんとポッとでの島根県民なのに申し訳ねえなと思いながら撮ってました。

そばの花

最近はアポゾナーの135mmで女子力の高い写真を撮るのもマイブームです。やはり、女子ウケは大事にしていきたい所存であります。

本薬師寺跡のホテイアオイ

本薬師寺跡 ホテイアオイ

日中はお昼寝してラーメン食べたあと、いよいよ夕焼けタイム。今回の一番のお目当てである本薬師寺跡のホテイアオイを撮りにいきました。

僕の写真人生史上、五指に入る爆焼けをみごとに引き当てまして非常にエモいことになりました。

本薬師寺跡は通路がけっこう細いので三脚が禁止なんですが、手持ちで撮るのは非常に大変でした。三脚がないとなにもできない人間だと痛感しました。

本薬師寺跡 ホテイアオイ

花が植えられている横に水が貯められているんですが、こちらもバキバキにリフっており、これまたえらいエモいことになりました。ぽっとでの島根県民がたまたま奈良に来てこんだけのもん見せてもらえるとかほんと申し訳ないですね、と思いながら撮っておりました。

ホテイアオイ 135mm

こちらでもアポゾナーの135mmで女子力の高い写真を撮ろうと、一生懸命地面に這いつくばりながら撮影しました。

まとめ

たった1日の休みにこんだけ満喫でき、本当に大満足な1日となりました。

あまりにも出来過ぎな撮影となったので、帰り道事故でもあうんじゃないかとビクビクしながら帰りました。

奈良はほんといいところなので、また行きたいです。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-撮影記
-, , ,

Copyright© ログカメラ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.