龍頭山に登ってきた

龍頭山のふもと

富士山登山へ向け、トレーニングのために龍頭山に登ってきました。

あいにくの曇りだったのですが、霧につつまれた山道を歩くのもまた気持ちが良いものです。

今年の夏は富士山に挑戦する!

 

 

 

 

龍頭山

広島県北広島町志見にある標高928.4mの山。
そんなに高い山ではないのですが、眺望が素晴らしいとのことだったので登ってみました。

龍頭山│北広島町観光情報サイト

龍頭山登山口

龍頭山登山口

登山口に到着。登山口バス停からちょっと行ったあと龍頭山遊歩道の看板があるのでそこを左折します。ちょっと分かりづらいので、僕はさらにその上まで車で行ってしまいました(;´Д`)

車は10台くらい停められるスペースがあります。トイレもありました。近くに道の駅「豊平どんぐり村」もあるのでいろいろ便利です。

龍頭山登山口

お地蔵さんに見送られ出発。

龍頭山熊に注意

熊に注意の看板、ひえー(;´Д`)
中国山地は熊がけっこういるようですね。今度は熊鈴かってこよう。

龍頭山お地蔵さん

途中、途中、「龍頭観音」というお地蔵さんがいらっしゃいました。ここは龍頭観音一丁。

駒ヶ瀧

駒ヶ瀧への分岐。寄り道してみます。

駒ヶ瀧

天然のシャワーでマイナスイオンを感じます。

龍頭山駐車場

再び龍頭山へ向けて歩いていると駐車場に出てきました。ここから登り始めることもできます。僕は最初間違ってこっちに来ました(汗)

龍頭山中間地点

龍頭山中間地点

あっといまに中間地点。舗装されているところも多く、登山道というよりはほんと、遊歩道と言った感じです。

熊に注意

やっぱり熊に注意。こんだけ看板があると、ガサガサ物音がするだけで不安になってくるw

麓から見上げた時山頂が雲に包まれていたのですが、ここらから徐々に霧が濃くなってきます。

前竜頭

836m地点の前竜頭。近くに展望台が設けられていましたが雲で何も見えず。

前竜頭展望所

がびーん。天気の日はきっと見晴らしがいいのでしょうね。

霧の龍頭山

霧の立ち込める中登っていきます。これはこれで幻想的な雰囲気。

中竜頭

中竜頭に到着。頂上までもう少し。

霧の登山道

霧の登山道は幻想的なのですが、やはり湿度が高い。

気温はあまり高くないので肌寒いのですが、かいた汗が全然乾かないし、なんとなく呼吸もしづらい。ムハーって感じでした。

山頂

龍頭山山頂

ムハムハ言いながら山頂到着!お疲れ様!

地元のかたが管理していらっしゃるのか、山頂は木々が刈りこんであり360度見渡せる大パノラマ。まあ、霧が出て無ければ(;´Д`)

龍頭山の思い出ボックス

山頂にはこのような箱が置いてあり中には登山者の皆さんが感想を書いたノートが。せっかくなので一筆したためてきました。

龍頭山ノート

字が下手くそ!

龍頭山温泉割引券

他にもどんぐり村にある龍頭温泉の割引券も入っていました。

龍頭山でお弁当

さてさて、お弁当をいただきます。
昼食のつもりで買ってきたのですが、思いのほか早く山頂に着いたので朝ごはんになってしまいました。

龍頭山でコーヒータイム

お湯を沸かしてコーヒータイム。霧の中とはいえ、山頂の住んだ空気の中ぼんやりコーヒーを飲むのはほんと至福の時間です。

まとめ

弁当食べてホッとしたらすぐに下山。7:00出発〜10:00下山の3時間ばかりの山行でした。

もう少し長い距離あるかないとトレーニングにならないなあ。コースを工夫するか、ちょっと遠出して高い山を登るかしないとですね。

関連記事

今年の夏は富士山に挑戦する!

-登山
-