レンズの購入相談

【レンズ購入】D750に合わせる標準ズームレンズをさがしています!AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRはどうでしょうか?

更新日:

D750にAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを装着

  • お名前:るなみさん
  • 予算:30万まで
  • 撮りたいもの:ポートレート、風景、子供
  • 大きさ重さ:耐えます
  • 機材:D750,D7100,三脚,レンズ計4本

こんにちは。いつも楽しくブログを読んでいます。

早速ですがご相談です。ズバリ言ってしまうと、標準ズームを購入しようと思ってますが、ご意見いただけないでしょうか?

経緯としましては、D7100のスーパーズームセット(18-300mm)から一眼の世界に入りました。最初は大きい、重いでビックリしましたが、撮れる写真が楽しくていつしか慣れていました。

それからDX35mmF1.8で単焦点の世界を知り、順調に沼へ。

この頃からフルサイズを意識しはじめ、DXレンズからFXレンズへ。

ポートレートや花などを撮るため60mmF2.8を購入して一旦満足していました。

それからなんと子供ができてしまったのをきっかけにフルサイズ機のD750を購入しました。(私の手では7100は少し大きかったのですが、D750は持ちやすいせいかとてもいい機種ですね!)

レンズに迷いましたが、どうにもレンズキットを買う気にはなれずに、ちょうど出たての24mmF1.8を購入しました。

明るく、室内でも良く撮れるため満足しています。

しばらくは動けなかったので良かったのですが、これから荷物も増え、レンズ何本も持ち歩くよりはズームレンズ一本と思い、模索中です。

買うなら標準域のズームレンズかなと思っております。無難に大三元の新型買っておけば間違いはないと思いますが、ご意見いただけないでしょうか? よろしくお願いします。

るなみさんこんにちは!

かわいいお子さんの誕生を機にフルサイズ、さらにズームレンズをご検討なんですね。個人的にはそのかわいいお子さんのために「大きさ重さ:耐えます」となっているところに非常に好感を持ちました(笑)やっぱりいい写真撮ろうとおもったら耐えるのも大事ですよね!

新型の24-70mm!まちがいないです!行きましょう!

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED フード装着

さて、予算が30万まで出せて標準域のズームレンズをお探しならもうAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRはまちがいないです。それ以外の選択肢ももちろんありますが、比べてみたところで新型大三元の24-70mmにかなうわけがありません。

コスパ?他のレンズにできないことがある。それだけでお金を積む価値があるのです。

ということで比較するだけ野暮、今回はいかに新型大三元のAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRが優れているのか、旧大三元であるAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを持つ僕が幾ばくかのジェラシーを隠し味に語ってみたいと思います。

手ぶれ補正が搭載された!

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED VRの手ぶれ補正

via:AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR - 製品特長 | レンズ | ニコンイメージング

旧型から新型への最大の変化がこの「手ぶれ補正」

お子さんと出かける際に、いちいち三脚なんて持ち出せません。そんな時に手ぶれ補正は非常に心強いものとなるでしょう。手ぶれ補正搭載のために旧型よりも若干大きく重く、フィルター径も大きくなってしまっていますが、CIPA規格基準で約4.0段ぶんもの手ぶれ補正は素晴らしいです。羨ましい。

画質も向上

2470で撮った椿

旧製品もズームレンズとしてはすばらしい画質でしたが、新型はさらに画質の向上がはかられています。MTFを比べてみてもかなり良くなってますね。

24-70mmはf値が2.8通しなのでボケの表現もしっかりできます。僕もD750を購入する際、旧型の24-70mmにするか、きっとの24-120mmにするか非常に悩んだのですが、決め手はこのボケ感でした。ズームレンズと思えないような非常にすっきりとした美しくボケてくれます。上の写真は旧型で撮影したんですが、けっこうボケきれいじゃないですか?

ポートレートだからボカすというわけではないですが、それでも美しくボケるレンズはポトレの大きなメリットになるはずです。

爆速のオートフォーカス

旧型のオートフォーカスもかなり早く、スッと被写体にピントが合うんですが、それすら余裕で超越するほどの爆速AFです。

感覚としては「ピントを合わせる」というのではなく「シャッターを切ろうと思ったらすでにピントが合っていた」

ここに合わせたい、と思う所にきちんと合焦してくれるのでストレスレスで扱えます。

お子さんが動きまわるようになると、このフォーカススピードの早さというのはかなり頼りになるでしょう。

純正の安心性・堅牢性

雨に濡れたD750

TAMRONの24-70mmなんかもけっこう写りが良く値段もかなり安かったりするのですが、それでも純正という安心感はお金を出すに値する価値があります

僕もTAMRONやSIGMAのレンズを数本所有してはいるんですが、オートフォーカスなんかは基本あまり信用していません。ここっていう瞬間に平気で外しますし、そういう瞬間にかぎって2度と訪れない瞬間だったりするのです。

エラーや初期不良なんかもあります。もちろん、Nikonの純正でもないというわけではありませんが、それでも今までNikonのレンズを使って気になったことってほとんどありません。

堅牢性もしっかりしています。僕は、多少の雨や雪程度ではガンガン使っていきます。このへんはメーカーのほうではっきりと防塵防滴が謳われているわけではないので自己責任にはなりますが。

お子さんと過ごす1日1日は、1秒だって時間を巻き戻すことはできませんからね。その一瞬を逃さないためにも、安心感のある純正大三元はまちがいないです。

けっこう寄れる

2470 で撮った彼岸花

このレンズ、けっこう寄れるんです。

どれくらい被写体を大きく写せるかというのを最大撮影倍率と呼びまして、今お持ちの60mmのようなマクロレンズで1倍、ハーフマクロと呼ばれるもので0.5倍なんですが、この24-70mmはなんと0.28倍。クオーターマクロと呼ばれるレンズが0.25倍なのでかなり寄れるのがわかるでしょうか。ちなみに上の写真は旧型で最大撮影倍率は0.26倍。

さすがにマクロレンズ的な使い方はできませんが、被写体にもっと近づきたい!と思う場面ってけっこうありますよね。特に小さいお子さんを撮るのならなおさらだと思います。

24-70mmなら思う存分、その小さくかわいい姿に寄ってあげられます。

単焦点もいいけど、ズームレンズの機動力はすばらしい

単焦点レンズとズームレンズ

よく大三元を評するときに「単焦点並みの写りをする」などと言ったりしますが、正直もうしまして、単焦点レンズと比べてしまうとその解像感やボケ感にかなうはずがないのです。

等倍で撮影した写真をチェックした際も、それなりの「ゆるさ」を感じることもやっぱりあります。

けど、単焦点レンズって重いんですよ。1本1本の大きさや重量なんかはもちろん24-70mmのほうが重いんですが、その焦点距離ごとのレンズを持ち歩こうと思うと単焦点4本ぶんくらいになってしまいます

僕も最近は単焦点が多いのですが、かなりしんどいです。f.64のデカいバッグをつかっていますが、これでもパンパンで別のバッグにも入れて持ちだしてます。

さらに、困るのがレンズ交換。ちょっと構図を変えては、あれこの焦点距離じゃないな。ちょっと時間帯が変わってきては、あれこのレンズじゃないな。雨や風の強い日、不安定な足場などなどなど。レンズ交換ってすごく大変です。

それがすべて1本のズームレンズで済んでしまうというのはホントに心強い。画質が単焦点に劣るとはいえ、等倍にしてしっかり見比べてみないとわからない程度。

それよりも機動力があるゆえのシャッターチャンスの補足力とでも申しましょうか、どんな瞬間でも捉えられる心強さがありますよ、24-70mmには。

補足コメント

モリアーティさんより

こんにちは。
標準ズームでしたら、ニコン24-70VRは最高だと思います!
私は更にTAMRONの24-70も持っています(TAMRONの写り好きなんです)が、ピントの合うスピードがTAMRONはピッ、またはピピッといった具合に対し、純正はボタンを押した瞬間に合ってますので、咄嗟に構えて撮るということが可能です!

ただ、重さは気にならないのですが、レンズが長いこと、フードが大きいことから持ち運びや、観光地での撮影はちょっと気を使います。
しかし、それを補って余りある性能ですから、予算、重さが大丈夫なら是非とも24-70VRを購入された方が良いと思います!

まとめ

その高さゆえ、少し不安な思いもあるかもしれません。しかし、往々にして、写真なんてもんは機材にお金かければかけるほど歩留まりがよくなるもんです。偉い人に怒られそうな意見ですが(笑)

それよりも、今この一瞬しかないお子様の表情を妥協した機材で撮影してしまえば、後々「あの時あれで撮ってれば」なんて思うに決まってますからね。

女性のかたにはその重さが少々不安ではありますので、そこはしっかり実機を手にとってみてください。もし、大きすぎると思われれば旧型の24-70mmも今は値段もこなれていますし、手ぶれ補正さえ気にならなければ充分にいいレンズです。

また、その重さゆえ、少々フロントヘビーになっています。総重量は増えてしまいますがバッテリーグリップを装着することで、バランスがとれ、持った時の負担も減るかもしれません。もし予算に余裕があればこちらも試してみてください。

Nikon最高の標準ズームレンズ。ぜひ楽しんでくださいね。

機材購入の相談はこちらをご覧ください(๑´ڡ`๑)

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-レンズの購入相談
-, , , , , ,

Copyright© ログカメラ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.