【レンズ購入】D5300を使っています。次に買うFXレンズを広角にするか望遠にするかで悩んでいます。

2016/08/31

AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED

  • お名前:かかぢさん
  • 予算:小遣い貯めて買います笑
  • 撮りたいもの:風景 将来、生まれてくる子供
  • 大きさ重さ:どのくらいでも!
  • 機材:D5300・18−140mmキット AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

saizouさん、初めまして! いつも楽しくブログ見てます! saizouさんのお陰でよりカメラが好きになりました♪ 僕もいつかはフルサイズ!と奮闘しています。

今回の相談内容なのですが、次に購入するレンズは何がいいか悩んでいます。 現在キットレンズも合わせ3本のレンズを所有しています。

今の選択肢としましては、FXレンズで広角レンズか望遠レンズのどちらかで悩んでいます。

広角レンズが欲しい理由はsaizouさんの記事を見て、僕もこんな写真が撮りたいなーと思うようになりました。 現在所有のキットレンズの18−140mmでも充分な気もするんですが、やはりAPS-C機だともっと広くならないかなーと思ってしまいます。また、上記したようにいつかはフルサイズ!と思っているので、FXレンズで広角もアリかなーとも思っている次第です。

望遠レンズが欲しい理由は撮りたいもので記したように将来生まれてくる子供(まだ未定ですが、、、)の為に持っておきたいなーと思っています。また、最近覚えた望遠レンズを使った圧縮効果による写真を撮りたいなーと思うようになって望遠レンズも欲しいなと思っています。

ここまで長々と書きましたが、要は広角レンズと望遠レンズのどちらを買ったらいいのかをsaizouさんに是非とも教えていただきたいのです! よろしくお願いします!

saizouからのお返事

かかぢさん、質問ありがとうございます!将来的にフルサイズ!と思うと、けっこういろいろ悩んじゃいますよね。

僕は行くの行かないのか中途半端だったのでけっこう周り道しました(笑)

さてさて、今回は広角か望遠かというご質問。フルサイズに移行するとけっこう画角が変わってきますよね。

広角レンズのオススメ

FX用の広角レンズをAPS-C機につけるのはちょっと難しい

かぶら杉

フルサイズを見据えてレンズ選びをする中で一番むずかしいのが広角域ですよね。広角独特のパースが出てくるのは、APS-Cで16mm以降だと思います。

今現在お使いの18−140mmでもっと広くならないかな、と思われるのもよくわかります。

APS-C用の広角ズームは10−20mmくらいの焦点距離のものが多いですね。Nikonの純正は10−24mmです。

一方、フルサイズ用のレンズを見てみるとNikonの大三元である14−24mmなど、14mmくらいでスタートしているものが多いです。

フルサイズ用の広角端が14mm、APS-C用の広角端が10mmと、数字で見るとあまり大差ないように見えますが広角レンズの1mmってけっこう大きいのです。

僕は現在TAMRONの15−30mmを使用していますが、APS-C機のD5100に装着し広角端までズームしても、広角レンズとしてはなんだか物足りない気がします。

さらにフルサイズ用の広角レンズはけっこう大きいので少しバランスが悪いかもしれません。

TAMRON15−30mmとD5100

かなりフロントヘビーになっているのが分かると思います。

APS-C機で広角レンズを使うのなら、やっぱり一番いいのはAPS-C用のレンズだと思います。純正の10−24mmであればしっかり広く写せ、パースのある写真も撮れます。

広角端14mm〜15mmくらいの広角をAPS-C機につけても、広角ならではのおもしろさは実感できにくいかもしれません。

それでもFX用の広角をお考えならSIGMAから12-24mm F4.5-5.6 II DG HSMが販売されています。

フルサイズを見据えるならTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD

涸沢の天の川

そんなにパースがでなくても、フルサイズのためにいい広角が1本欲しい!と言われるなら、僕も使っているTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USDは非常にオススメです。

神レンズと名高いNikonの純正AF‐S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDをオススメしたいところなんですが、こちら発売が2007年とかなり設計の古いレンズ。先日標準域の24−70mmがリニューアルしたのも記憶に新しいですし、オリンピックに合わせて発表されるD5に続くようにリニューアルされてもおかしくない雰囲気です。

いっぽう、TAMRONの15−30mmはおよそ半額以下にもかかわらず14−24mmを彷彿とするような写り、f2.8通しと今のタイミングで購入するならとてもコストパフォーマンスもよく、しっかりとした写りのレンズを手にすることができます。

星撮りはされないかもしれませんが、星を撮るにもオススメのレンズです。

望遠レンズのオススメ

防府天満宮の梅とメジロ

FX用の望遠レンズというとAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR ⅡAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRとNikonの大三元、小三元の良いレンズがあるのですが、今お持ちのレンズが18−140mmということなので焦点距離が被ってしまうかもしれませんね。

ちなみに大三元の70−200mmはf2.8通しで惚れぼれするような写り。小三元はf4通しで軽量、コンパクト、f2.8までの明るさがいらないのならマストなレンズです。

画角があんまり被らないでフルサイズで使えるレンズというとAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRなんかがおもしろいかもしれませんね。前述の70−200mmと比べると若干くらいですが、テレコンつけておんなじくらいの画角と思うとまあ、こんなもんかなと思います。

手ブレ補正、ナノクリ、爆速のAFと望遠レンズに欲しい機能はてんこ盛りなのでしっかり使えるレンズじゃないでしょうか。1.4倍のテレコンつけると560mm、f8でのAFが可能ですので超望遠としても楽しめます。

佐賀バルーンフェスタ 気球と月

フルサイズ移行後に70−200mmを買い足したり、間を単焦点レンズで埋めるのなら、最近出たAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRも面白いかもしれません。今お持ちの140mmから少し空きがありますが純正の500mmで15万あたりという脅威のコスパ。ナノクリこそありませんが、僕も欲しい1本です。

SIGMAの150−600mmもかなり評判いいですね。2種類ありますが、風景メインなら150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryで充分使えると思います。お使いの140mmからそんなに隙間もないですし、望遠端も600mmまであります。

どのレンズもすごく良いレンズばかりなのですが、D5300につけるにはどれもフロントヘビーになるのは注意が必要です。カメラを持つというより、レンズを持つような感覚になると思います。あと、かなり大きなレンズなのでそれに見合った三脚も必要になります。

saizouのオススメ

目を光らせたダンボー

さてさて、この中の1本を選ぶとして、じゃあ僕だったら何を買うか、というご提案を一つ。

APS-Cにフルサイズ用の広角は広角端が足らず、少しばかり物足りないかなあと思います。お子さんを撮られるだけなら18−140mmでも充分足りると思いつつも、やっぱり望遠レンズ独特のボケと圧縮効果はおもしろいですし、写真は引き算なので広角でなんもかんも写してしまうより望遠で切りとるのもおもしろいです。

ということで今回は望遠のほうをオススメです!

予算に余裕があれば80−400mm、サードパーティでもよければ150mm−600mmがおもしろいのかな。このあたりはご予算に応じて。

まとめ

ちなみに僕は200−500mmが欲しいです!70−200mmも非常に心ひかれているのですが、考えようによってはこの辺りは単焦点レンズで埋めてもいいのかなあなんて考えています。

フルサイズの広角なら今は断然TAMRONの15−30mmですね。星撮りには必須のレンズになっています。

わからないことがありましたら、ぜひ追加でのご質問もどうぞ(*´∀`*)

いつもながら、記事をご覧のかたで補足、ツッコミありましたらぜひお願いしますm(_ _)m

機材購入の相談はこちらをご覧ください(๑´ڡ`๑)

関連記事

-レンズの購入相談
-,