【レンズ購入】室内の赤ちゃんを撮りたいです!おすすめのレンズはありますか?

2016/08/31

眠っている女の子

  • お名前:みいさん
  • 予算:D750+レンズでMAX30万
  • 撮りたいもの:主に娘(ちょうど1歳です)、たまにお花や動物
  • 大きさ重さ:D750+候補のレンズならどれでもOKです
  • 機材:PLYMPUS PEN Lite E-PL6 (M.ZUIKO DIGITAL 25m F1.8【ほぼこれです】, 14-42m F3.5-5.6 ⅡR, 40-150m F4.0-5.6R)  主人のものですがD90(AF-S NIKKOR 18-55m F3.5-5.6G)もあります

saizouさんはじめまして。  赤ちゃん撮影時(室内メイン)のD750に合わせる単焦点レンズの相談です。

「いつかはニコンのフルサイズ」と呪文のように唱えて早2年・・・ 価格のこともあってあきらめモードでしたが、 「せめて記念にカメラ屋さんのD750で娘を、、、」と試し撮りしたところ、 その圧倒的な美しさに「このカメラで娘を撮りたい!」と強く思い、一瞬で購入を決意しました。おそるべきD750です。

合わせるレンズ候補は以下の3パターンです。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

(1)AF-S NIKKOR 50m F1.4  もしくは AF-S NIKKOR 50m F1.8 。

以前のAF-S NIKKOR 50m F1.4の記事を拝読しました。 (一年以上後になりますが、のちのちAF-S Micro 60m F2.8を購入予定です。) それでもこちらの2本のうちF1.4が気になります。 室内撮影時「暗いな〜」と感じることが多いためです。 値段のことを気にしないならばF1.4を選んで間違いないでしょうか。

【機材紹介】Nikonの50mmが好きすぎるのでその愛を語ってみる【AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G】

(2)AF-S NIKKOR 35m F1.8。  室内メインですが、風景と一緒に撮影する機会もあるので35mあると良いのかと考えています。しかしこれまで(35m換算で)50mを使用して特に困ることはなかったの(1)のパターンがやや有力です。

(3)TAMRON SP 35m F1.8 Di VC USD  もしくは 45m F1.8 Di VC USD (値引き込で7万程度)。 手ぶれ補正機能と接写に強い点が気になっています。機能が素晴らしいことは確実なのですが、それに見合う価格差なのか・・・

こちらのレンズを勧めて下さった方に「ピントが合っているのにぶれてぼやけて撮れることはありませんか?それは手ぶれが原因です。」と言われドキッとしました。 (現在25mF1.8の明るいレンズで撮っているにもかかわらすぼんやりとして、ばしっとピントが合わないことが一番の悩みだったからです。)

写真を撮る人

しかし冷静に考えるとその原因は、マイクロフォーサーズだからか、室内で撮影することが多いからか、被写体が動くからか、本当に手ぶれが原因なのかが分かりません。

単焦点レンズに手ぶれ補正機能がついているものをほぼ見かけないことからも必要はないのかもしれませんが、ド素人が故、あればあるにこしたことはないのかと検討中です。 ニコンのことでなくて申し訳ないのですが、レンズの手ぶれ補正機能についてsaizouさんの考えをお聞きしたいです。

ちなみに、赤ちゃん撮影時は脇をしっかり締めて撮影できないことがほとんどです。 笑顔を引き出すため、モニターを使用して目を合わせながら左手でおもちゃを持って右手でカメラを持ってシャッターを押すことも多いです。 (もう一人あやす係がいる時はしっかりカメラを持てます。)

これらの3パターンのうちお勧めはありますでしょうか。 ぜひsaizouさんのアドバイスを頂ければと思います

みいさんこんにちは!

D750をご検討なんですね!今お使いのPENもコンパクトでいいカメラですが、フルサイズならではの高感度やボケのキレイさはやっぱりいいですよ(*´ω`*)

赤ちゃんの撮影におすすめのレンズ

帽子を被った赤ちゃん

今回は赤ちゃんを室内で撮影したいということなんですが、僕が独身ということもありまして、いつも以上にパパ、ママカメラマンのかたに補足コメントいただきたいところであります。

小さいこどもを撮るときに使いやすい、画角や明るさ、というところをちょっと考えてみます。

室内で撮影するのなら、やっぱり明るいほうがいい

室内というのは思っている以上に暗いんですよね。

適正露出にするために、シャッタースピードをあげてしまうとブレてしまいます。お子さんの撮影なら動きまわっているでしょうから、ちょっとしたことで手ブレ、被写体ブレを起こしてしまいます。また、ISO感度をあげてしまうとノイズが気になってしまいますよね。

一番てっとり早い解決法はストロボの使用なんですが、被写体が子どもや赤ちゃんだとあんまりバシャバシャとフラッシュ焚くのはためらわれます。

f1.8もけっこう明るいのでf値的にはそこまでかわらないかもしれません

オールドレンズ 無限遠

ご存知とは思うのですが、一応。

「暗いな〜」と感じられるのは露出がうまいこといってないと思うんです。適正な露出で撮るときちんと「明るく」撮れるとは思います。

露出 | ログカメラ

今お持ちのレンズが25mmのf1.8ということですが、f1.8もかなり「明るいレンズ」なんですよね。なので同じシャッタースピード、同じISO感度では劇的に改善されるというわけではないと思います。

ただ、今回検討されているのがフルサイズ機のD750なので、かなりISO感度を上げることができるようになります。ですので、レンズの明るさ、ではなくカメラボディの高感度性能のほうが違いを実感できると思います。

撮影する場所も少し選んでみましょう

寝ている女の子

室内での撮影は、屋外とは違いなかなか光量が足りないことが多いと思います。

しかし、部屋の奥の蛍光灯しかないような場所ではなく、外の光が入る部屋で撮影するなど、場所もすこし選んでみましょう。

蛍光灯下ではどうしても寒々しい写真になりますし、光も足りません。外の光が入るような窓のそばの白いレース越しだと、光も柔らかく肌の色などもキレイにでると思いますし、露出のコントロールもしやすいかと思います。

画角はお子さんの成長にしたがって必要なものが変わってくると思います

スケート靴の女の子

今お使いのレンズが換算50mmで、支障がないとのことですが、今後お子さんが成長していくにしたがって必要な画角は変わっていくと思います。フルサイズをご希望なので、フルサイズ換算でお話しますね。

50mmってストレートな視界のイメージですよね。今はお子さんも小さくそこまで動きまわらないので、そのストレートな視界のレンズは確かにちょうどいいと思います。全身写そうと思うと、少し距離を離さないといけないのではないでしょうか。

70〜85mmくらいになるとグッと注視した視界のイメージ。お子さんを見つめているような、そんなイメージを撮りたい時。こちらは全身撮ろうと思うと、かなり離れる必要があります。

35mmになると視界全体で捉えるイメージ。たくさん動き回れるようになると、これくらいあったほうが撮りやすい、というかたもいらっしゃいます。また、お子さんからそんなに離れなくても撮れるので、やんちゃな頃にはいいかもしれません。

大きくなってくるとズームレンズなんかのほうが撮りやすいかもしれませんが、やっぱり単焦点レンズのキレイなボケは魅力的です。このへんはある程度お子さんが成長されてから考えてもいいかもですね。

お子さんの年齢が1〜2才とのことなので50mm付近は使いやすい画角とおもいます。

最短撮影距離をちょっと気にしてみます

Photographer 164673 640

一眼レフカメラって、実は案外寄れないんです。コンデジやスマホなどに慣れているとびっくりするくらい寄れない。

今お使いのレンズがM.ZUIKO DIGITAL 25m F1.8ですが、このレンズの最短撮影距離が25cm。今回検討されているレンズの中、50mmのf1.4、f1.8は45cmと、今お使いのレンズより約2倍の距離が必要です。

TAMRONの45mmが29cm、35mmのf1.8が25cm。35mmは画角も変わるので寄れてもちょっと雰囲気変わるかもしれません。

お子さんの撮影なので、できるだけ寄りたいシチュエーションというのは出てくると思います。今のカメラでちょっと試してみておくのもいいかもしれません。あ、けっこう離れてじゃないと撮れないんだ、と思うこともあるかもしれません。

お子さんと離れてないと撮れないということは、単純に構図に制限があるという以上に、あやしながら撮れなかったりとか、どこにいくか分からないお子さんから離れないといけなかったりとか、子どもの撮影だからこそ出てくる不満があるかもしれません。

このあたりもぜひ他のかたの補足に期待したいところです。

重さもやっぱり気になります

ネジ 重い

D750はフルサイズ機としては軽い機種ではありますが、やっぱりフルサイズ、重たいです。

今回検討されているのが50mm近辺の単焦点レンズということで、こちらも案外軽いレンズにはなりますが、それでもフルサイズ用なのでコンデジ、スマホ、ミラーレスと比べると重さを感じると思います。

片手で撮れないことはないですが、どうしても手ブレは心配ですね。

Nikonの50mmはわりと軽い単焦点レンズ。f1.4が280g、f1.8は185g。これはかなり軽いほうだと思います。かたや、TAMRONの45mmは540gもあるのでずっしり、とした感覚はあると思います。手ブレ軽減機能がついているものの、片手で使うような場合はそれ以上に手ブレしてしまうかもしれません。

このへんはしっかりお店でカメラにレンズを付けてみて、その重さをしっかり確認してみてください。写真はやっぱり撮ってなんぼ、重くてなんか使わなくなっちゃった、ということがないようなものを選びたいものです。

具体的に質問に答えてみます

直島の黄色いかぼちゃとダンボー

ということで、前置きが長くなりましたが、実際に1〜3までの質問にお答えしてみます。

(1)f1.4がいいかf1.8がいいか

値段が気にならなければ間違いなくf1.4を選んで差し支えないでしょう。f1.8のレンズはどんなに頑張ってもf1.4まで開けることはできません。

ひとつだけ申しておくと、価格差は約2倍ですがじゃあ写りが2倍かというと、まあ、そこまではないと思います(笑)ただ、これはこの50mmに限ったことではなくカメラのレンズ全般に言えることです。レンズの価格は写りに比例するのではなく反比例的に上がっていきます。良いレンズを選べば選ぶほどコスパは悪くなるのが、この沼のタチが悪いところです。

それでも、f1.4の世界が見てみたい、ということもあるでしょう。

(2)35mmはどうでしょうか?

狭い室内だからこそ、35mmくらいあると案外便利だったりするかもしれません。このへんは背景のいれかたや、お子さんとの距離感によって変わってくると思います。さきほども言いましたが、成長具合によって必要な画角はかわってくると思います。

ただ、今お使いのレンズで支障がないとのことなので50mm近辺のレンズを買っておいたほうが使いやすそうですね。

(3)TAMRONの35mm・45mmはどうでしょう?

岩場から見上げるダンボー

今までそんなに興味なかったんですが、今回のご質問にあたっていろいろ調べてみて思いました。いいですね、コレ。

f1.8とはいえ、作例を見るとかなり柔らかい描写のものが多く、ボケの感じも僕の好みです。最短撮影距離も45mmで29cm、35mmで20cmとかなり寄れます。今後60mmの購入も検討されているとのことですので、45mmと60mmで画角もちょうどいい感じに離れてて使いやすそうです。

書いてる途中まで、このレンズでいいのかなーと思っていたのですが、やっぱり気になるのが重さ。

僕も一度このレンズつけてみたことがありますが、けっこう大きかった印象があります

お悩みの中でバシッとシャープに撮れないと書かれていましたが、たぶんブレてるんだと思うんですよね。

それは室内で明るさが確保できないからシャッタースピードが稼げてない、片手なのでブレてる、被写体が動いている、などなどいろんな要因があるとは思いますが、カメラやレンズのせいではなく、おそらくブレです。(ガッチリカメラを持っているのにシャープに写らないのならピントがあってるかチェックしたほうがいいですが)

ただでさえ大きいフルサイズ機にこの大きなレンズをつけて、さらに片手で、となるとかなり不安定になりますし、手ブレしそうな気がします。ざっくり1.5kgですからね。

重さと価格に耐えれられるなら今回あげてもらったなかでは一番よさそうな気もするんですが、このへんはカメラにレンズつけてしっかり試してみてください。

saizouのおすすめ

ダンボー 空を見上げる

ということで、かなり僕も悩んだのですが、総合的に考えるとNikon AF-S NIKKOR 50m F1.8かなーと思います。

f値は今お使いのものと変わらないのでレンズの明るさは一緒ですが、D750で使うことでボケやすくなりますし、懸念されている明るさも、高感度をしっかり上げられることでカバーできると思います。

なによりいいのが軽いこと。家でだけ撮るのならいいですが、これからお子さんが大きくなるにつれ、いろんなところにも行きたくなると思います。カメラ以外にもたくさんの荷物も必要になることでしょう。そうなった時、やっぱり重いレンズをおすすめするのはいささか不安が残ります。

もう少しガマンできる、というのならより明るいf1.4も選択肢として充分アリだと思いますが、そこまで劇的に変わるかな、とも思います。TAMRONも素晴らしいレンズだという感想を持ちましたが、やっぱデカいんですよねえ。

何度も繰り返しますが、しっかりカメラ屋さんでその重さを試してみてください。その場で持つと案外軽く思えても、そのカメラをずっと持ったまま移動することも頭の中にいれて試してみていただければと思います。

まとめ

実際僕に子どもがいないので、「こうじゃないのかなあ」というお答えになって申し訳ないのですが、それでもそこまで的はずしてないのかなと思います。

が、やっぱりそこは実際にお子さんをバシバシ撮られているパパ、ママカメラマンのご意見いただきたいので、ぜひぜひ補足コメント、ツッコミよろしくお願いいたします。

みいさんも、ご不明な点ありましたらぜひコメント欄に書いてくださいね。ステキなレンズでステキなお子さんの写真を撮ってください(๑•̀ㅂ•́)و✧

補足コメント

zenさんより

なんちゃって育メンながら、経験の範囲で補足させて頂きます。

私が使っているのはボディがD750、レンズは4歳の長女が公園などで外遊びの時は24-120mm f/4がメイン、1歳の長男で室内撮りは50mm f/1.8がメインです。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gについては、saizouさんがほとんど説明されてますが、実体験から補足いたします。
メリット:軽さと明るさと価格は正義!
室内なら明るさは特に恩恵に預かれます。
デメリット:平凡な画になりがちなこと。
最短撮影距離45cmは思ったより寄れないですし、室内だと引いて撮れない場合もあります。(が、構図の修行にはもってこい?!)

色んなものに興味を示す時期だと思うので、あちこち動き回る&歩き回るため、最短撮影距離よりも近づいてくることもありますし、目を離すとどこに行くか分かりませんので、外での撮影は特にお子さんとの距離に注意が必要かと思います。
そういった意味でも50mmが妥当な線でしょうか。

なお、若干話は変わりますが、将来お子さんが大きくなった時のことを考えると単焦点に加えてズームレンズも検討されてはいかがでしょうか?
少々重いですが、24-120ならキットで25万前後ですので、50mm f/1.8若しくは50mm f/1.4を追加しても予算の範囲内でしょうから、後はどれだけボカしたいかでお決めになっても良いかと。

OLYMPUS PENをお持ちとのことですが、フルサイズを持ち出すことに抵抗が無ければ、成長されるお子さんに合わせたフルサイズのレンズシステムも検討されてはいかがでしょうか?

男性目線の話で長文となりましたが、ご参考になれば幸いです。

あれっくすさんより

こんにちは。直接レンズ選びの情報ではないんですが今日はちょっと違った切り口で^^。。。

ニコンイメージングのEnjoy Nikon/ニコンを極める/Vol.12に名畑文巨(なばたふみお)さんという子供専門に撮り続けていらっしゃるプロの方が特集されています。ちょっと 古い記事ですが、読んでみると技術的なこと以外にいろいろ工夫というか、苦労というかされているようです。名畑さんの機材は2011年時点では、

  • カメラ:D7000、D300s、D3 (D3がメイン)
  • 単焦点レンズ:24mm、85mm
  • ズームレンズ:14-24mm、70-200mmなど。ナノクリは基本

だそうです。FXがメインですがDXも使われています。レンズはこれで全てとは思いませんが、ちょっと高いですね^^;

あと名畑さんご本人のウェブにたくさん素晴らしい子供の写真が載っています。中に”あ、こんなの撮りたい!”てな写真があるかもしれません。撮り方のコツみたいな本も書かれているようです。読んでみてはどうでしょうか。

なんかレンズ選びの話が全然出てきませんが、まぁたまにはこういう切り口で好きな写真家の作品から欲しいレンズを探すのも良いのではと。。。。

アルさんより

こんばんは、子供はおりませんが室内猫を撮っております。

焦点距離35mmですと、(猫の場合は)全身を撮るには良いのですが、顔を大きく撮ろうと近寄ると、結構なパースがかかってしまいます。「うちの子は、こんな顔じゃない!><」となります…。
私の場合は汚部屋が一緒に写るのであまり使っていないのですが、お子さんの他にも過ごしていたお部屋、使っているブランケット、おもちゃ、等々を一緒に写せるという点では、35mmも良いのかなと思います。
もし、もう一度カメラ屋さんで試し撮りする機会がおありでしたら、35mmで寄って撮ってみては如何でしょう…。

ここまで記してアレですが、50mmが一番後悔しないような気はしております。

機材購入の相談はこちらをご覧ください(๑´ڡ`๑)

 関連記事

-レンズの購入相談
-, , , , ,