Stinger5にアップデートしたけどカスタマイズ記事とか書けないのでその愛を語ってみる

最近Googleアナリティクスを眺めているとなんか知らないところからの流入がたくさんありまして、あんまりリンクを張っていただくことのないブログなのでどんな物好きのかたなのかしら、とリンク元をたどってみると…

導入ブログ | STINGER5

 

 

こちらからでした。

ぎゃー!!!!

 

わからないかたのために補足させていただきますと、現在僕がWordPressテーマとして使わせていただいているのがこの「STINGER5」というテーマです。

僕はその前のバージョンである「STINGER3」から愛用しているのですが、非常に素晴らしいWordPressテーマでして、んでもってその作成者である「ENJI」さんの大ファンだったりするわけです。

おすすめ情報ブログ ENJILOG(エンジログ)
ENJIさんのブログ「ENJILOG」

 

そんなかたから直々にリンクを張ってもらえる日が来るとは。ブログ更新しててヨカタヨ。

けどね、しないよできないよ、STINGER5のカスタマイズ記事とか。htmlとかCSSとかよくわかんないから説明デキナイヨ、シャチョサン。

なので、せめて僕がいかにSTINGER5を愛しているかについてちょろっと語ってみたいと思います。

STINGER5とは!

スティ子

STINGER5とはWordPressテーマのひとつです。

WordPressがわからない人はこちら→WordPress - Wikipedia
WordPressのテーマがわからない人はこちら→WordPressテーマの基礎知識

ざっくり説明すると、ブログを作成するためにWordPressっていうのを使って、そのデザインを色々選べるのがテーマなわけです。合ってるよね?

んで、そのテーマっていうのもいろんな人がいろんなHPに合うように様々なものを作っているわけで、そんなふうにたくさんあると、良いテーマはお金を出して買わなきゃいけなかったりするわけなんですよ。

なのに、なのにですよ奥さん!?このSTINGER5は超絶素晴らしいテーマなのに無料で使えるんですよ!!?ありえなくない?

何が素晴らしいかって?じゃあ、ちょっと説明してみるよ?

STINGER5のココが素晴らしい!

SEOに強い!

SEOに強いってなんだというかたのためにこちらもざっくり説明すると、このSTINGER5というテーマを使うとGoogleとかでバンバン検索上位に表示されるよ!ってこと。

じゃあなんでSEOに強いかって?知らないよ!言ったじゃん、難しいことはわかんないって!

けど、なんでか知らないけど記事を書いてたらちゃんとGoogle先生の検索結果の上のほうに表示されることが多いんですよ。難しいことはこちらで説明してあるので見てください。

Stingerの内部SEOの凄さと修正した点 | 日常ぴよぴよ

この駄ブログでさえ、キーワードによっては1位とか2位とかに掲載されております。

検索流入は80%を越えてる

ログカメラの検索流入率

ちっちゃくて見えづらいかもしんないですが、青いのが検索して来てくれた人の割合ね。

当ブログに来て頂いてるかたの88%がGoogleやYahoo!などの検索エンジンから来ていただいている方々なのです。どんだけファンが少ないんだログカメラ!バズれ!

何が言いたいかというと、検索エンジンで上位に表示されるとお越しいただけるお客さまがグーッと増えるわけです。書いた記事が常に検索エンジンにひっかかれば、理論的には記事を書くたびPVはずーっと右肩上がりになるというわけです。んで、この駄ブログさえもおかげさまで最近はずっとPVが増えております。

デザインがチョーかっこいい

SEOも大事だとは思うのですが、そんなことよりも僕がもっと重視しているのがSTINGER5のデザインのかっこよさ。

僕はもともとfc2でブログを運営していたのですが、それをWordPressに移した理由の一番大きいのが「なんか、デザインがモサい」でした。

僕がfc2からWordPressに移行したの4つの理由 | ログカメラ

 

 

もちろん出来る人はきちんとかっこいいデザインでfc2でも運営できるのですが、冒頭で述べたとおり僕は「htmlって何?CSS?なにそれおいしいの?」というレベルですので、「なんか、僕のブログもっさいなあ」と思いながら更新していました。余談ですが、WordPressに移ってようやく「hタグ(見出し)」の付け方を知りました。

ブログやってない人にはちょっとピンとこないかもしれませんが、この文字の大きさとかフォントとかはたまた見出しと本文の余白だったり、段落の余白、本文の横の長さなどなど、上げていったらキリがないくらいなんですが、こと「ブログのデザイン」では抜群にこのSTINGER5が優れていると思うんですよ。

なんも考えずにたいした内容でなくてもイカしたブログに仕上がるのは全てこの「STINGER5」のお陰です。

目を光らせたダンボー

はいー、そこのあなたー。「は?デザインなんて関係なくね?」とか思いました?ギルティーです。

今はたくさんブログがひしめいていますが「読みにくいブログ」というのはどんなにいい内容を書いていてもそっ閉じされます。色がハデハデだったり文字が小さすぎたり適度な改行がなかったり。

そう、内容がどんなによくったって、読みにくかったら最後まで読んでいただける可能性が少なくなるんです。

Googleアナリティクスのセッション時間

これはログカメラの直近1ヶ月の数字です。お越しくださった方が平均1:43滞在され、だいたい1ページか2ページ見てくださっている、ということです。

検索流入がメインのブログにも関わらず、そっ閉じされるお客さまが少ないほうではないかと思っています。

これもやはり「STINGER5」が非常に読みやすいデザインになっているおかげだと思っています。

STINGER3からSTINGER5への変更点

あんま詳しいことはわからないですが、僕がわかる限りで以前使っていたSTINGER3からSTINGER5になってなにが変わったか説明してみます。

レスポンシブデザインになった!

レスポンシブデザインとは大きいPCのモニタでも小さいスマホのモニタでもその画面サイズにあったデザインになることです。

レスポンシブデザインとは 【 RWD 】 【 responsive design 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

PCで閲覧していただいてるかたは試しにブラウザの大きさをグリグリ変えてみていただければわかるのですが、その大きさによってサイトのデザインもグリグリ変わっていくのがお分かりになると思います。

以前のSTINGER3では、PC用とスマホ用の2つのサイトデザインはあったものの、今回晴れてレスポンシブデザインとなりました。
僕は写真を載せることが多いのですが(一応写真ブログのつもりですので)いっつも気にしているのがこの写真がごらんいただいている皆さんのブラウザで適切なサイズで見ていただけているのかということ。

僕は自分以外の写真ブログ見にいくのが非常に好きなんですが、結構ブラウザからはみ出したサイズのまま掲載されているかたもいらして、「せっかくいい写真なのにもったいないなあ」と思うことがあるんですね。

なので、写真もブラウザのサイズに合わせてグリグリ適正なサイズになるレスポンシブデザインがとても気になっていたのです。なので、今回STINGER5がそれに対応したということは非常に嬉しい知らせでした。

ちょっとシンプルになった

iphoneをはじめ、世の中フラットデザイン全盛な感じがする今日このごろ、リリースされてそんなに時間もたってないのにも関わらずSTINGER3も若干モサくなってきていました。いや、ほんと若干よ?

けど、このSTINGER5で今のフラットデザインを象徴するようなシンプルさが際立っているような気がします。h2タグやh3タグの変更もそういった印象を受けます。

んで、僕もこりゃあ前よりかっこいい!と思い即導入を決めたわけです。

追尾式のSNSボタンが無くなった

これはガンガンリツイートされるかたやはてブされるかたならいいですが、僕のブログではセルクマしてることぐらいしか確認できなかったので、個人的には無くなって嬉しいです(;´Д`)表示も早くなるしね(負け惜しみ)

一番下のSTINGERの表記が消えた

以前のSTINGER3にはあった「フッターリンク」が今回は消えています。おそらくこちらが理由だと。

[公式] STINGERのフッター(著作)リンクは外して良いの?ダメなの?

 

WordPressにはGPLライセンスというものがあり、
このGPLには「コピーレフト」という考えがあります。

これは、
「WordPressで作ったものはWordPressと同じ条件じゃなきゃダメよ。」って事。

つまり、WordPressが自由である限り、それに応じて作成するテーマやプラグインも自由じゃなきゃダメって事です。勿論、配布に関して有料にすることは問題ありません。ただ、有料で配布した内容でも配布した後は「自由」というのが根本的な考えになります。

大変申し訳ないのですがSTINGER2の時はこの理解が乏しく
「フッターリンクの削除禁止!」って書いておりましたが、
詳しい方に御指摘頂き、以降はこの制限の記載をしておりません。

だからといって、
「じゃああのテーマやプラグインもアレコレできるのか?!」って事までは知りません。

僕が言えるのはSTINGERのフッターリンクは

外しても誰にも捕まらないよ

って事です。

付けたままの方が僕は嬉しいですが、
「あるから使わない。」というくらいならむしろ、外して使って頂いてWordPressに触れるきっかけになった方が嬉しいです。

というわけで今回のSTINGER5にはフッターリンクが外されています。僕的には全然あってしかるべきだと思うのでガンガンリンクを張っておこうと思います。

僕がSTINGER5を使う理由

Medium 2913018697

SEOに強いし、デザインもかっこいい。だけど、こんな意見もあります。

最近話題になっているStingerというWordPressのテーマを使っている人を多く見かけますが、書くことに集中したい!という人はこういった既存のテーマを利用するのもありでしょう。

基本的に男子ハックのテーマは@saku_t2がゼロから作っていますが、現在(2014年1月12日現在)のテーマは初めて既存のテーマをカスタマイズして使い非常に後悔しています。

WordPressでブログを始めるという人に会ったら「ゼロからテーマを作ったほうがいい」と話すようにしていますが、簡単なテーマであれば素人であっても自分で作ることはできます。

ブログの見やすさや収益化などにこだわったりテストをしながら改善していきたいと考えている人は、自分でテーマを作ることができる、できないでは大違いです。

一度簡単なテーマでいいので、自分で作ってみることをオススメします。

via-男子ハック「ブログ初心者とPVが伸び悩んでいる人へ」

おっさっていることはごもっともなのですが、ブログ書いてみたいと思う人はほとんど僕と同じようなhtmlもCSSもWordPressもわかんないような人ばっかじゃないかなと。僕もようやくhtmlタグがどんなもんか理解できたくらいで、これがCSSとかになるとちょっとふんどし締め直して勉強しようか、といった感じなのです。

CSSがわかれば、自分のイメージ通りのデザインのブログを作れますし、僕もちょっとずつ勉強をしていきたいとは思いますが、そんなことよりも1枚でも多く写真を撮りに行きたいし、ブログを更新したいと思うんですよ。

自分のできないことは誰かに頼ることができるのがネットのいいとこ

僕はhtmlもCSSもよくわかんないから、自分のブログを弄ることはできないし、みんなみたいにSTINGER5のカスタマイズの記事なんて全然書けないんだけど、僕は僕で写真のこととか登山のことはちょっと人に語れるわけですよ。

だから、僕がすべきなのは(それは今後勉強したほうがいいとはいえ)htmlやCSSやデザインのことはほっておいて自分の書くべき記事を書くのが先決じゃないかなーと。できないことをは他人にお願いできるのがネットのいいとこだと思うんですよね、いわゆるアウトソーシングってやつ?

このブログもファビコンとかアイコンとかヘッダーの画像とか、いろいろ変えたほうがいいなーと思うところもたくさんあるんですが、自分がやったら絶対ダサくなると思うのでいまのところ保留にしてます。しかるべき時にしかるべき人にお願いできたらいいな。

んで、ブログのテーマに関しては、もうコレ以上素晴らしのはないんじゃないかってくらい素晴らしいテーマがあるわけだから、十二分に活用させていただこうと思うわけです。んで、僕は頑張っていい写真とって、良いブログ記事を更新したらいいと思うわけです。

なので、今後もSTINGER5を愛用したいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか、せっかくのSTINGER5をカスタマイズしたりカスタマイズしたり、あとカスタマイズするような有益な記事は書けませんが、少しでも僕のSTINGER5への愛が伝われば幸いですし、WordPressでブログやってる人はさっさとダウンロードすればいいと思うよ。

というわけでログカメラはSTINGER5を応援しております。

関連記事

-ブログ
-,