出雲大社と旧大社駅

何年間に一度の爆弾低気圧がやってくるということで、いつもは撮れないような雪の光景を撮りたい!と思い、島根県非公認観光大使のsaizouさん、冬の出雲を撮りにでかけてきました。

旧大社駅

旧大社駅 夜景

Instagramでフォローしている方が夜に雪が降る東京駅の写真をアップされていたのがめちゃくちゃかっこよかったので、これはパクるしかない参考にさせていただくほかない!と思い、以前から撮ってみたかった旧大社駅を撮りにいきました。

んが!爆弾低気圧が接近し、到着するまでの行程さんざん猛吹雪にふっとばされそうになったのに、到着してみると、なんか小康状態に(;´Д`)

しばらく雪待をするも、まったく降る気配もなし。

旧大社駅の夜景

ほんとはここに雪が降りしきる絵をイメージしていたのですが、まあ、旧大社駅じたいとてもフォトジェニックなのでこれはこれでよかったかなと。べ、別に雪が降らなくて悔しくなんてないんだからね!

あんまメジャーな観光スポットではないかもしれませんが、出雲大社から目と鼻の先で駐車場も広いので、出雲にお越しの際はぜひ訪れてみてください♪

旧大社駅|出雲観光ガイド【出雲観光協会公式ホームページ】

 

 

中に入ることもできますよん♪

雪の出雲大社

雪の出雲大社

さて、翌日はようやくいい感じに吹雪いてきたので、出雲大社の雪景色を狙いに行ってきました!

こちらは神楽殿の大注連縄。デカい、太いでお馴染みのしめ縄ですね!

いままでは寒いし、カメラが濡れそうだしで、あんまり雪が降る中写真撮りにでかけることなかったのですが、先日購入したD750が防塵防滴仕様ということもあって少々カメラが濡れるのも心配せず吹雪野中写真を撮れました。

いよいよフルサイズ!D750を購入しました!!

当日の最低気温−1℃、最高気温1℃と2℃しか振れ幅がない寒い日、吹雪が吹き付けるという悪条件。僕の心の奥底にあるMな部分がD750という心強い相棒に揺り起こされ、かなりテンション高く撮影してしまいました(笑)

こんな日しか撮れない写真っていうのがありますしね!これからも条件悪い日でも、アクティブに攻めていきたいと思いましたww

調子にのって、このあと暴風が吹き荒れる冬の日本海を撮りにいこうと思ったのですが、想像以上で、命の危険を感じたので大人しく帰宅したしだいでございます。風に巻き上げられた海水で一瞬にしてベタベタになりました。

あらためてすごいD750の高感度性能

んで、まだまだ使いこなせてない感のあるD750なんですが、高感度性能のハンパなさに驚愕しております。

手持ちで撮った旧大社駅

1枚目の写真とほぼ同じアングルで撮った旧大社駅。

1枚目が三脚に固定してISO400 シャッタースピード6秒 f2.8で撮った写真。

こちらが手持ちでISO12800 シャッタースピード0.33秒 f2.8で撮った写真。

ブログにアップするんで、縮小してるのでわかりにくいですが、よくよく見るとちょっとブレてたり、若干ノイズが載っていたりと、とてもいい写り、とはいきませんが真っ暗な中手持ちでここまで写すD750はすごいなと思いました。

旧大社駅 等倍切り出し

拡大してみるとこんな感じです。手持ち&暴風吹き荒れる中だったのでかなり手ブレはしていますが、高感度のノイズが気になってしょうがない、ということはありません。

暗い場所でもAFが効く、という合焦性能ですが、やはり真っ暗な場所ではさすがにAF合いませんでした。

とはいえ、ISOを上げてここまで鮮明な画像が得られる、ということはですよ?

夜間のスナップなどはもちろん、光量が少ない中でも思う存分絞りを絞ることができますし、いろんなシチュエーションで制約なく写真が撮れると思います。

僕は夜に写真を撮りに出かけることも多いんです。この旧大社駅のように、それでも肉眼で見えるくらいの明るさならMFでも見当つけてピントを合わせられるのですが、肉眼で確認できない状況もしょっちゅうあります。

そんなときは高感度&長時間露光で少しづつ構図とピントを決めていたのですが、D750ならそういった状況でも苦労することなく構図を決めることができそうです。ライブビューの性能も非常にいいので、夜間の撮影がかなり捗りそうです。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの写りがいい

花の写真

初めての大三元レンズであるAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED。

他の大三元や単焦点と比べると、若干評価が低いのですが、それでも僕の手には充分あまるくらいの写りです。

確かに若干の歪曲や、開放での周辺減光などが見受けられたりするのですが、f2.8通しの明るさや、柔らかなボケなど、写真撮っていて非常に楽しいです。

この写真も家にあったなんてことない造花を、ちゃちゃっと撮っただけなのにこの写りですよ。上手な人からしたら、突っ込みどころあるかもしれませんが、僕からしたら、これに日付入れてカレンダーにしたいぐらいですよ。

おまけにズームレンズなので、便利便利。単焦点スキーと自称していたのに、このレンズ手に入れてからは、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED付けっぱですわ。

とはいえ、やはり今まで足を使ってたのがズームだよりになったり、写りがいいからとイメージ不足でシャッターを切ったりと、レンズにおんぶに抱っこ状態になりそうになっているので、ちょっと気をつけたいと思います。

まとめ

出雲大社は観光地として有名ですが、周辺にもフォトジェニックなスポットがたくさんあるので、写真好きなかたにも非常におすすめです。

今回は訪れませんでしたが、少し足を伸ばすだけで日御碕灯台や稲佐の浜など、これまた素敵スポットがあります。

D750購入したおかげで、予算不足ですので、今度の正月は遠征を控え、ホームである島根をガッツリ撮ろうかな、なんて思っています♪

関連記事

-撮影記
-, , ,