撮影記

立山の紅葉やみくりが池のリフレクションを撮ってきた!

投稿日:

立山 紅葉

立山いいぞの会、会員のsaizouです。こんにちは。

数ヶ月前に立山行ってきたばかりなのですが、立山はいいぞの会に所属しているので、やはり紅葉も撮らねばと思いたち行ってきました。

ほんとはテント泊をして、雄山にでも登りたかったのですが、お天気に恵まれず行くタイミングを見計らってたんですが、どうにもならなかったので日帰りで行ってきました。

僕は立山はいいぞの会の会員としてみなさまにお伝えしたいことは「島根から立山はけっこう遠い」ということです。

以前に登山したときのもあるのでこちらもぜひどうぞ。

今回は週間天気予報もいい感じだったのでちょっと早めにリフトの予約をすることができました。朝イチのはさすがになかったのですが、7時の便がとれました。話を聞くと、さすが紅葉シーズンだけあって朝早くから並ばれていたようです。

みくりが池

みくりが池 紅葉

リフトにのってバスにのって8時過ぎくらいに室堂に到着。とりあえずはみくりが池を目指します。

みくりが池周辺も紅葉がはじまりとってもきれいでした。僕が訪れたときはバキバキにリフっていたのですが、ちょろっと撮ったらすぐに風が出てきてしまいました。

これでみくりが池は通算4回目なんですが、朝早くのほうがいいですね。気温が上がると水面がざわざわしてくる気がします。とはいえ、8時くらいだと絶賛逆光なので撮り方もちょっと工夫しないと逆光でぎゃぼーっとなってしまいます。

地獄谷

地獄谷

地獄谷もなんかいい雰囲気だったので撮ってきました。なんだか、禍々しい美しさがありますね。

雷鳥沢

雷鳥沢 紅葉

室堂から1時間くらい歩くと雷鳥沢に到着します。

ここらから見る立山はベタではありますがやっぱりきれいですね。

立山 紅葉

立山連峰が壁のようにそびえたち、麓には雷鳥沢のキャンプ場に色とりどりのテントが。構図としてはベッタベタなんですが、ベタを押さえておくのは大事だと思うわけです。

ちなみに、このすり鉢状のテント場まで下りると必然的にまた登らないといけないのできりのいいところで引き上げました。今日僕、日帰りですからね。

その後、帰りのバスやロープウェイの渋滞に巻き込まれながら、なんとか日付をまたがず島根に帰ってくることができました。

まとめ

やっぱり立山はいいですね。いろんな季節、いろんなアクティビティが楽しめます。今回のように日帰りで室堂周辺をハイキングして写真撮るのも非常に楽しかったです。

今度は雪景色を拝んでみたいものです(*´ω`*)

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-撮影記
-, , ,

Copyright© ログカメラ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.