死ぬまでに見たい絶景!ウユニ塩湖へ行ってきた!!その3

ウユニ ブルーアワー

死ぬまでに見たい絶景!ウユニ塩湖へ行ってきた!!その2 | ログカメラ

初のウユニのサンセットツアーに大満足して宿に帰りました。寝る暇もほとんど無く、今度はサンライズツアーに参加します!

ウユニ滞在2日目(2月6日土曜日)

サンセットの美しいブルーアワーを撮影していると、どこからか雷の音が。風もかなり強くなってきており、天候が崩れてきているのがわかります。

この後2時30分からのサンライズツアーを予約してるのですが、ちょっと不安ですね。

宿に帰るとツアーの時間まで少し仮眠…といきたいのですが、やっぱりあんまり寝付けません。ここ数日まともに睡眠をとってない気がします。

穂高 サンライズツアー

サンライズツアーは深夜からの出発にも関わらずたくさんの人。夜の2時30分を過ぎ、やっぱり遅れてくるドライバー。僕も手慣れたもんで、のんびり集合します。宿がツアー会社のすぐ近くというのはすごく便利でした。

ウユニ 長靴

長靴はツアー会社では借りず、別の場所に行って履き替えます。そんなに数がたくさんあるわけではないのですが、慎重に自分の足に合ったものを選びます。

今回、ウユニに行った一番の目的は星の撮影でした。2月は日本では天の川の濃い部分はほとんど見ることができませんが、南半球のウユニでは夜から朝方にかけて撮影することができます。

しかし、結果としては4日間の滞在中、夜中の天気には恵まれず、イメージしていた星を撮ることは叶いませんでした。

もし、一日早ければ、もしくは一日遅ければ、その美しい光景を写真に収めることができたと思うと非常に残念ですが、こればかりは写真の神さまの気まぐれなのでどうしようもありません。

ただ、やっぱりツンデレな神さまは星を見せてくれないかわりに少し変わった写真を撮らせてくれました。

ウユニ 雷

ウユニ塩湖に降り注ぐたくさんの雷。真っ白なウユニの大地にその稲光が反射します。

車を止めているところではまったく雨が降っていないのに、少し離れたところではおもしろいように落雷しているのを見ると、やはり日本とは違うんだなあと感じます。

ウユニ サンライズ 星

満点の星空のもと、まるで宇宙のような、という写真は撮れませんでしたが、それでも雲の切れ間からその姿を見ることができました。この瞬間も雷は鳴り止まず。

雲の隙間から見える星空、右にはウユニの街明かりが光害として赤く染まり、中央は稲妻の光と、不思議な色合いの写真が撮れました。真ん中のイケメンはテンション上がりすぎて調子に乗っている僕です。いかに浮かれているかおわかりいただけるでしょうか。

一応サンライズと銘打っているのにも関わらず、雷を撮るのに夢中だったので太陽が昇ってくる写真は失念しました。ぐう、無能。とはいえ、雲が厚かったのでイマイチ焼けませんでしたけど。

さて。

ここまで何回かにわけてウユニの記事を書いています。全部ご覧いただいているかたはほんとありがとうございます。んで、あれですよ。少しづつ伏線を張ってありました。全然寝れてないと。

その伏線をこのサンライズツアーが終わった後に一気に回収することになります。

この後、宿に帰って、saizouさんぶっ倒れました。

痛恨の1日

なんか地獄のミサワみたいであれなんですが、出発前夜から寝不足でしたし、移動時間もまともに寝れずにサンセット、サンライズとぶっこみ知らず知らずのうちに疲労がつもりにつもりまくっていたようです。

ただ、あいにくというか、幸運に、というか。この日、ウユニの町に久しぶりの雨が降ります

安宿の布団の中で唸りながらも、その雨音を聞き、明くる日に見えるその素晴らしい絶景を思い描き、なんとしても体調を回復させなければと強く決意します。

この日はほんと何もできず、近くの雑貨屋でプリングルスとコーラを買うのが精一杯でした。

ウユニ滞在3日目(2月7日日曜日)

ウユニの食堂

丸1日寝ていたので、なんとか立ち上がるのは支障が無いくらいになりました。とりあえず、体調を回復させるために何か胃に入れないと、と思い近くの食堂に朝ごはんを食べに行きます。

ウユニ食堂 パスタ

体調悪くてプルプルしていたのか手ブレがすごいですね。パスタです。

さてさて。

ウユニの町は標高が3800mくらいでして、富士山よりも高いところにあるわけです。ちょっと理科の得意な方はお分かりいただけるかもしれませんが、標高が高いということは沸点が低くなるんですな。なのでお湯を沸騰させても温度は低いんです。

お湯の温度が低い、ということはつまり煮る料理がうまいこと作れないということなんです。火が通りにくいですからね。

だんだん分かってきましたか?そう、このパスタね、めっちゃ伸びとるんですわ。まっずー。体調悪いのにまずくて伸びたパスタとか拷問か!と思いましたが、それでも体調回復のために無理やりお腹に押し込みます。ボリビアでパスタは頼まないほうがいい、saizouさんまたひとつ賢くなりました。

ぎぎぎ、悔しいのう、と思いながらまた少し眠ります。

なんか、体調よくなってきた

なんか、せっかく海外まできてどうなるんやろう、とか思っていたのですが、渾身の思いで寝たおかげか少しづつ体調が回復してきました。

まだふらつく足でツアー会社の穂高の玄関まで行きます。

いけるかどうか微妙でしたが、せっかくボリビアまで来て寝てるだけで終わるわけにはいかないのでとりあえずサンセットに名前を。サンライズも探したのですが、張り紙が見当たらず。

先日からお祭りがあったのですが、それがちょうど終わったようでボリビア人の多くがお休みしているようです。なのでドライバーがあまり集まらないみたいですね。穂高はもう満杯みたいだったのでとなりのブリサに行って見ます。

ブリサ

時間帯は少し変わるものの、ブリサにはまだドライバーの空きがあるようでした。たまたま先日サンセットで同行させていただいたかたとバッタリ出会ったので(日本人がほとんどこの2つのツアーに来るので、わりと再会率は高い)一緒にツアーの張り紙をブリサの玄関に張らせてもらいます。

ウユニのメルカドあたりをうろつく

相変わらずふらふらしていますが、あれですね。なんかおいしいもの食べたいですね!

僕これまでボリビアでおいしいと思うものはまだ食べていませんでした(空港で食べたパンくらい)。ボリビアのご飯はあんまり…という前情報もあり、こんなものなのかなと思っていたのですが、ウユニのツアーで同行した人に聞くとけっこうおいしいものいっぱいあったとのこと。

ウユニ メルカド

え、マジで?ほんと同じ場所を旅しているんでしょうか??とりあえずメルカドっていう場所あたりがなんかおいしいもの食べられるという話を聞いたのでふらふらしながらもちょっと歩いていってみます。

メルカドって地名とか通りの名前かと思っていたのですが、スペイン語で市場とかマーケットのことを言うようです。んで、このあたりで食材やら売っていたり、食堂があったり、露天があったりと賑わっているわけなんですねー。

地元の人らで賑わうこのあたりはなるほど、安くておいしいものが溢れているのがよくわかります。

メルカド 露天

メルカドの近くの露天でおばちゃんがチキン入りのサンドイッチを売っていたので買ってみます。

ウユニ サンドイッチ

かなりの大ボリュームのチキン入りサンドイッチ!小銭数枚で買えるくらいのお安さ!

ウユニの町は観光の町ということもあってか、観光客向けのお店と現地の人向けのお店でまったく違う感じがしました。観光客向けのお店は小奇麗だし、イタリアンっぽいのが多かったのですが、それなりに値段は高め(日本円に換算してもちょっと割高なんじゃないのと思うほど)、現地人向けのほうはびっくりするくらい安いのですが、外観はまあお察しというか(笑)

通りによってかなり雰囲気が違うので面白かったです。

2回目のサンセットツアーへ

08174429

だいぶしっかり寝て、ご飯も食べたおかげか体調はサンセットツアーまでにすっかりよくなっていました。

待望の雨が降ったウユニ塩湖は先日とはうってかわって、見渡す限り水に覆われていました。なるほど、これがウユニの本気なわけですね。

ただ、お天気はあまりいい感じではありません。どんよりと雲がかかっています。やはりなかなかいいコンディションのウユニには出会えません。

どうしようかなー、なんて考えていたら、ツアーに同行した方々がいろんな写真を撮り始めたのでそれに一緒に参加させてもらいます。一人で来ているということもあり最初はこっ恥ずかしかったのですが、それはそれ。なんだかんだいろいろやってみると楽しいものです。

ウユニ 一文字

UYUNIの人文字。湖面の反射がその文字になっています。ちなみに7人のツアーでは文字が作れないので、近くにいた別のツアーの人も誘って。

魔貫光殺砲

魔貫光殺砲で一時期エライはやったやつもやってみます。なんで魔貫光殺砲なんでしょうね。

ウユニ 幻影旅団

雲があるものの、やはりサンセット。徐々に赤くなってきて、なんだかいい感じになります。いい感じになれば、ちょっと気取った感じでも撮りますわな。

ウユニ ジャンプ

絶景があれば飛びたくなる。わかります。真ん中の人が踊るヒット賞ですね。

ウユニ サンセット

一面に水が張っていたものの、久しぶりの雨で湖底にたまった汚れが泡となってしまい、あまりコンディションがよくなかったのですが、それでもみんなでワイワイと写真撮るのは楽しいものだなあと思いました。

ウユニ ビール

コンディションが悪かったのですが、思いの外楽しく撮れたのと、体調もかなりよくなってきたのでまああれですわな、飲みますわな。

外国でビールを飲んで何が楽しいって、その土地の雰囲気を感じられることなんです。ビールってやっぱりその土地の食べ物に合わせた味になっていると思うんですね。日本なら日本の食べ物にあってるし、台湾に行った時も、台湾ならではのビールの味を感じることができました。

ちないにボリビアのビールは味薄めで、炭酸強めな気がしました。わりと塩っ辛い料理が多いからですかね。

ウユニ ピザ

この日はピザを食べました。せっかく体調がよくなってきたのであんまり飲み過ぎないよう、早めに宿へ帰ります。

この後はツアー通算4回目、サンライズツアーが待っています。

PREV〜死ぬまでに見たい絶景!ウユニ塩湖へ行ってきた!!その2

関連記事

死ぬまでに見たい絶景!ウユニ塩湖へ行ってきた!!その1
死ぬまでに見たい絶景!ウユニ塩湖へ行ってきた!!その2

-撮影記
-, ,