博多駅横のヨドバシカメラは試し撮りし放題でめっちゃ楽しい

2014/12/10

ゴールデンウィーク、3日間という短い休みではありましたが、阿蘇山以外にもいろんなところにいけて大変楽しく過ごしました。

そんな中、ふらっと訪れた博多駅横のヨドバシカメラが予想以上にめちゃくちゃ楽しかったのです。

GWいろんなところに行きました

メインは阿蘇山登山だったのですが、それ以外にもあちこちで遊んできました。

阿蘇山火口

登山道からは火口の様子が見れなかったので、車でわざわざ登り直したのに煙が多すぎてやっぱり見えなかったり。

ラピュタの道

雲海の出ていないラピュタの道を撮ったり。

志免炭鉱

憧れの志免炭鉱跡を訪れたり。

アクアリウム

博多駅で行われていたアクアリウムを訪れたり。

アクアリウムは恐ろしいほどの人でした。それでこそまともに写真撮るの難しい環境なのに、ぎゅうぎゅう詰めの人の中でロクな写真撮れませんでした。リベンジしたい(;´Д`)

福岡駅横のヨドバシカメラが思いのほか楽しかった

ヨドバシ.com-マルチメディア博多

アクアリウムの開演時間まで少し空いたので、時間を潰すために博多駅そばにあるヨドバシカメラに寄ったのですが、これがまあ、思いのほか楽しかったのです。お陰でだいぶ早くから福岡に着いていたのに、アクアリウムの開演時間を大幅に遅れてしまったぐらいでした。

なにが楽しかったからって、その品揃えはもちろんなのですが、普段触ることができないカメラレンズがたくさん置いてありご自由にお試しくださいって書いてあるわけです。

「え?ご自由に試していいの?今カメラ持ってきてるんだけど、コレにつけて試し撮りしてもいいの?」と店員さんに聞くと、店員さんこう言うわけですよ。

 

 

「Exactly (そのとおりでございます)」

 

 

あ、いや、普通に「いいですよー」って言われました、すみません。

試し撮りをさせてくれる所ってけっこうあるかもしれないのですが、各メーカーのレンズが無造作に置かれていて勝手にレンズ交換してOKって、なんて懐が深いんだヨドバシカメラ先輩!

というわけで、気になっていたレンズを思う存分付け替えて遊んできましたw

試し撮りしたのは店内なので、似たような写真ばかりなのですが、ちょこっと感想を書いてみたいと思いますよ!憧れのレンズだらけで大興奮でした。

 

AF-S Nikkor 85mm f/1.4G

AF-S Nikkor 85mm f/1.4Gで試し撮り

まずはポートレートレンズの決定版、85mm f/1.4G。
開放でのボケはさすがですね。AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gもかなりボケるのですが、焦点距離が長い分強烈にボケます。

ボケ方も自然でキレイですね。これで赤ちゃんとかのポートレートとったらさぞかしかわいく写るのでしょうね。

AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ

AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱで試し撮り

憧れの大三元レンズだって試し撮りし放題!!
大三元の望遠端を担うAF-S Nikkor 70-200mm f2.8 ED VR Ⅱ。かなりサイズも大きくD5100に装着するとかなりアンバランスな感じがしますが、三脚座がついているお陰で手持ちでも案外違和感なく使うことができました。こういうところしっかり作ってありますよね。

店内わりと暗かったんですが、開放f値2.8と、手ぶれ補正のVRのお陰でさほど感度を上げること無くブレずに撮ることができました。

デカいんだけど、それを感じさせないのがスゴイなあ。さすが大三元と言った感じです。

AF-S Nikkor 35mm f/1.4G

AF-S Nikkor 35mm f/1.4Gの試し撮り

この日たくさんレンズ交換した中で一番感動したのがこのレンズだったかもしれない。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gつけて町をぶら~っと歩いて写真を撮るのが好きなんですが、やっぱ画角が狭いじゃないですか。
なのでAPS-C機での標準レンズAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G で撮ることも多いのですが。

50mmで「もう少し画角が広ければ!」っていうそのイメージ通りの写真がドンピシャで撮れました。
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8Gも好きなレンズなのですがf値が1.8と1.4と一段分違うだけで撮れる世界がこれだけ違うのかと痛感しました。

APS-C機につけるにはちょっと勿体無いくらいお高いレンズなのですが、それでもAPS-C機につけるのに最強のレンズじゃないでしょうか。どこか行くのに1本しかレンズ選んじゃダメって言われたら、僕はこのレンズ選ぶかも。まあ、お高いのですが。

AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G EDで試し撮り

大三元レンズの標準域を受け持つAF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED。

これいいわー、便利だわー、欲しいわー。単焦点レンズも、モチロン大好きなのですが、レンズ交換がでいない状況ってけっこうあるじゃないですか。
最近、山に登る時にもっていくレンズどれもっていくかいつも悩むのですよね。あんまりレンズ交換できないし、たくさん持って行っても荷物になっちゃうしかといって便利ズームってあんまり明るいレンズはないし。

このレンズならちょっと重たいけれどいろんなところで活躍してくれそうだなー。山に行くときもこれ1本付けっぱでどうとでもなりそうだし。

これもやっぱり、さすが大三元といった感じですねえ。

AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G EDで試し撮り

初めて魚眼レンズをつけてみました。

これも面白いですねー!魚眼レンズって飛び道具っぽいイメージが自分の中にあったのですが、アイデア次第でいろんなかっこいい写真が撮れそうです。

FXレンズの魚眼レンズもあったのですが、D5100につけるにはやっぱりDXフォーマットのほうが強烈に歪んでくれますね。

まとめ

いやー、至福の時間でした。
時間の都合上あまりいられなかったのですが、一日いても飽きないですよヨドバシカメラさん。

この他にもたくさんのカメラが置いてあって自由に試し撮りできるようになっているので、カメラ好きにはたまらんと思います。

出たばっかりのD4Sも触ってきましたが、連写スピードが僕のD5100とは雲泥の差でマシンガンかと思いました。RicohのGRもすごく欲しくてずーっといじっていました。最強スナップカメラの異名は伊達じゃないですね。

おかげで物欲が半端ないです。はあ、お金貯めよw

関連記事

【機材紹介】軽くて安い!Nikonの35mmについて語ってみる【AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G】

【機材紹介】Nikonの50mmが好きすぎるのでその愛を語ってみる【AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G】

欲しくてたまらないので勝手に脳内レビューしたNikonのレンズ7選!!!

Nikonユーザーの僕が羨ましくてしょうがない2本のキャノン製レンズ

【D4S】cp+2014がマジでスゴイことになってるみたいですね!【タムロン16−300mm】

-カメラ