お知らせ

【お知らせ】海外フォトグラファーのような写真が撮りたいあなたのために渾身の記事を寄稿しました

投稿日:

海外フォトグラファーのような写真が撮りたい。そんなあなたのために渾身の記事を書きました

僕はずっと海外のフォトグラファーのような写真が撮りたくてずっとあれこれと考えているですが、最近なんとなくその一端をつかめたような気がしないでもない今日このごろを送っております。

それは構図であったり、撮影技法であったり、レタッチのしかたであったり。

ここ一月ほど更新もなかったのはこれまでの自分の知識や技術を総集編として書き綴っていたからです。けしてPUBGにドハマリしてドン勝をねらう日々をすごしていたからではけしてありません。

そんな渾身の記事。今回は大盤振る舞いで寄稿しております。寄稿先は三脚・雲台マニアであれば知らない人はいない神さまのようなかた。ハクさんの運営されている「カメラと三脚とアルカスイスと ときどきMac」

なぜそんな渾身の記事をわざわざ寄稿するのか?

 

 

黙っておこうと思ったからです。

 

 

 

みんなに!ないしょにして!ひとりで海外っぽい写真を撮っていようと思ったからです!!!

 

 

日本のフォトグラファーの中にも海外っぽいのが撮りたい、という人は少なくないのではないでしょうか?けどね、みんなそんなにそれっぽいの撮るコツみたいなのまだ気づいてないんじゃなかと僕は思っているんです。

あれやこれやと勉強して、あれこれ小難しいことを日々考えながらようやくたどり着いた部分も大きいので、マジで黙っておこうと思っていたんです。

けれど、ハクさんとはいろいろとご縁がありまして、RRSの記事を書いてもらったり、三脚や雲台の購入の相談にのってもらったり、機材を貸してもらったりと、まあ並々ならぬ恩義があるわけです。

そんなお方のブログに記事を書かせてもらうのであれば、自分のなかで一番のやつをかかないと、そら失礼でしょうというもんです。

ということで、前置きが非常になりましたが、マジで内緒にしておこうと思っていた、ほんとは教えたくない、今の自分の知識と技術の総決算的な記事になっております。ぜひご覧いただければ幸いでございます。

ではこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-お知らせ
-,

Copyright© ログカメラ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.