NEW ENTRY

2020/5/31

明暗を操る!ハイキー・ローキー写真の特徴と撮り方!!

写真の印象というのは明るさの違いでまったく変わってきます。明るめに撮るのをハイキー、暗めに撮るのをローキーと呼びます。 適正露出で撮るのとはまた違った雰囲気になるのでぜひチャレンジしてみましょう! ハイキーな写真の撮り方 ハイキーとは ハイキーというのはこのように意図的に明るく撮影したものをいいます。 適正露出でとるのが基本ですが、あえて露出補正を上げることで写真を見る人に次のようなイメージを与えることができます。 露出補正とは?使いこなして明るさを操ろう!! 2 users写真を撮っている時、 ...

ReadMore

2020/5/23

パースペクティブとは?効果とその使い方!

パースペクティブという言葉があります。 これは日本語に訳すと「遠近感」という意味です。パースと略されていたりもするので聞いたことある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 広角レンズを使っていると「パースペクティブを生かした描写」みたいに語られることが多いのですが、どのようなことをいうのか書いてみます。 パースペクティブとは パースペクティブを訳すと「遠近感」 近いものはより近く、遠くのものはより遠くに感じられるのが遠近感。ちょっと難しいですね。 実際に写真を見てみましょう。 この2枚、同じ場所で同じくら ...

ReadMore

2020/5/20

デジタルカメラマガジン6月号の特集「夜の撮影地ガイド」で記事を書かせていただきました!

2020年5月20日発売のデジタルカメラマガジン6月号の特集「夜の撮影地ガイド 2020夏」で記事を担当させていただきました! 夜の撮影って他にはない魅力がありますよね。今回は2ヶ所担当させていただきいたのでぜひ探してみてほしいです。 夜の撮影地ガイド 全国各地の全50ヶ所の撮影地ガイドののった大ボリュームの特集。僕も行ったことがないようなところがたくさん載っていてすごく参考になりました。 各地のスポットの紹介はもちろん、撮影の基本テクニックなども書いてあるのでこれから夜景撮影してみたいかたにもおすすめで ...

ReadMore

2020/5/17

写真とカメラが趣味を趣味にしている人はどうやってバックアップをとるべきか?

写真大好きsaizouですこんにちは。 楽しく写真を撮るのはいいんですが、最近は撮り残してきた枚数も膨大になってきておりバックアップが気になりはじめました。 これを見ているあなたも溜まりに溜まった未バックアップの写真を見て見ぬふりしているのではないでしょうか? 今日はバックアップについて考えてみようと思います。 バックアップとは 機器の故障に備えて、データを他のメディアなどに複製することをバックアップと呼びます。 写真のデータはハードディスクドライブ(HDD)やSSDなどに保存していますよね?この保存して ...

ReadMore

2020/5/13

Lプレートの縦位置でのケーブル問題を解決するスモールリグの「ケーブルリリーフスペーサー2634」

アルカスイス互換のL字プレートは非常に使いやすいのですが、縦位置にしたときケーブルが差しにくいというデメリットがあります。 そんな問題を解消するためスモールリグから「ケーブルリリーフスペーサー2634」というのが販売されています。 今回はそのデザイナーであるハクさんから製品をご提供いただいたので紹介してみたいと思います。 L字プレートは縦位置でケーブルが邪魔になる L字プレートをご存知でしょうか? カメラにL型のプレートを装着しアルカスイス互換の雲台につけることができるものです。 普通のクイックシューであ ...

ReadMore

Copyright© ログカメラ , 2020 All Rights Reserved.