本が出ました!「美しい風景写真のマイルール」

Apple Watchを買ってよかった13のこと

Apple Watch

Apple Watchを購入しました。なかなかその魅力が伝わりにくいApple Watch。

なにが便利かというと、突出して語れることもないのですが、それが手首にあるだけでAppleと暮らしていくのにちょこちょこと便利なんですね。

そんな、Apple Watchの買ってよかったなと思うことをあげてみたいと思います。

Apple Watchを買ってよかったこと

時間が分かる

Business 2560961 1280

いきなりですが、時間が分かります。

これがApple Watchの最大の魅力であり機能でしょう。だって時計だもん

ここをしっかり理解しておかないとApple Watch買ってあれ?ってなりかねないのではないかと思います。

現状Apple Watchは「ちょっと機能の多い時計」です。

iPhoneが携帯電話を一新させたのは記憶に新しいですが、残念ながらApple Watchはそこまでの革新性はありません。ただ、Appleのやりたいことはなんとなくわかるので今後には期待したいところですが。

ということで、時間が分かります。 僕は腕時計をする習慣がなかったのですが、つけてみると便利なものですね。 いちいちスマホを取り出さなくても手元ですぐに時間がわかる。

わりと時間に追われて仕事をしているので、今ではつけてないときでも思わず手首を見てしまうくらい癖づきました。

音楽の再生、ラブをつけるのが簡単

Apple Watch ラブ

Apple Musicに加入しているのですが、これとの連携が非常に便利です。

音楽の再生、停止、曲の頭出し、音量のコントロールができます。これもいちいちiPhoneを取り出してやるのはけっこうめんどくさいんですよね。

また、Apple Musicは自分にパーソナライズされたミックスやおすすめのプレイリストを選んでくれます。 そのために「ラブ」や「好きじゃない」のマークをつけるんですが、こちらもApple Watchで付けることが可能です。

これが楽ちん。 できるだけたくさん、このマークをつけておくとガンガン好みの曲がかかるようになるのですが、なんも考えずに曲聞いてるときってiPhoneしまってることが多いです。手元にあるからこそさっとマークがつけられるんですね。

また、Siriを使ってApple Watchに「この曲いいね」とか「この曲好きじゃない」」と話かけることでマークすることもできます。

Siriのおかげでタスクのとり漏れがない

Apple Watch リマインダー

あれをやらないと、これをやらないと、なんてことはけっこうふとした瞬間に思いつきます

それをすぐ書いておけたらいいですが、あとからなんて思っているといつの間にか忘れちゃいますよね。

メモがとれない時に限ってそういうタスクやアイデアがふってくるものですが、Apple WatchならSiriに話しかけることで簡単にリマインダーにタスクを登録しておくことができます

さらに自宅や職場などの場所を登録しておけば「自宅に着いた時リマインダー」と話しかけることで、到着時にリマインドしてくれるのでタスクをとりっぱなしで忘れるということもなくなります

「何時にリマインダー」などもかなり正確に聞き取ってくれるのでこちらも便利。

場所で通知するリマインダーがさらに便利に

Apple Watch 場所でリマインダー

手元に通知がくるので、通知の見忘れというのが無くなります。 そんなときに真価を発揮するのが「場所で通知してくれるリマインダー」

Siriでも「自宅」や「職場」を聞き取ってくれますがiPhoneのリマインダーからタスクを追加するときにはさらに細かくいろんな場所を登録しておくことができます

例えばスーパーに行った時に「牛乳を買う」というタスクを通知させたり、得意先についた時に「見積もりを渡す」というタスクを通知させるなど。

タスクはあんまりずらずら並んでいると気分が悪くなって結局見なくなることのほうが多いですよね。 場所についたときにだけ、必要なタスクだけを表示してくれるApple Watchはかなり便利なわけです。

睡眠のログがとれる

睡眠 ログ Apple Watch

手首にずっとつけていることで、睡眠のログがとれます。

これまでもiPhoneで睡眠のログがとれるアプリはありましたが、Apple Watchは心拍数や立っている座っているなども感知できるのでかなり正確に睡眠のログをとることができます

睡眠のログがとれると、深く睡眠をとると翌朝気分がいいことに気づきますし、さらには深い睡眠をとるためにどんなことをしたらいいか考えるきっかけになります。

僕はやたら夜に寝汗をかく時期があってなんでだろうとずっと思ってたんですが、心拍数が上がってることに気づきました。

寝る前にお酒を飲みすぎると、心拍数があがっており、睡眠も浅いことに気づき最近はなるべくあんまり飲みすぎないように気をつけています。

また、しっかりと運動した日には深く睡眠がとれるので適度な運動もしたいなと思う今日このごろ。 運動のログをとるのもかなりApple Watchと相性いいのですが、なかなか活用できてません(笑)

Apple Payが楽チン

Money ic card cashless

iPhoneXSに変えたのですが、Apple Payが非常に楽ちんです。

「クレジットカードを出す、渡す、スキャンしてもらう、返してもらう、しまう」という一連の行動が「スマホを出す、決済する、スマホをしまう」で終わってしまう。

んでもってさらに便利なApple WatchでのApple Pay。もはやなにも取り出す必要もなく「決済する」だけなんです。これがまあめっちゃ便利。

QUICPayやiDが利用できるので、いろんなところで使えるのもポイント高い。

Siriのおかげていろいろ快適

Apple Watch タイマー

iPhoneにもSiriがあるのでおんなじことができるものの「いちいちiPhoneを取り出さずSiriを起動させる」ことができるのがやはり最高に楽チンなんです。

たとえば、カップラーメンを食べるときに「タイマー3分」、お風呂にお湯を貯めるときに「タイマー7分」、19時から見たいテレビがあるときは「19時にアラーム」、週末美容院の予約をしたら「土曜日に美容院の予定」 などなど、手元でしゃべるだけであっという間にできます。

この楽チンさは実際にやってみないとわからないかもしれません、スマホくらい出せるわと。

いやしかし、これがまあ実に楽チンなわけです。

地図アプリは歩行時に真価を発揮する

Apple Watch 地図アプリ

地図アプリはGoogle Mapが非常に便利なのでほとんどそれを使っているのですが、歩いているときはApple純正の地図を使っています。なぜかというと、この地図アプリとApple Watchの組み合わせが非常に便利だからです。

歩いている時に地図アプリを見ようと思うと、歩きスマホになってけっこう危ないですよね。ただ、いちいちスマホをしまっていたら曲がるべき交差点をいきすぎてしまうかもしれません

Apple Watchを装着しながら地図アプリを起動すると、交差点にさしかかる直前に振動して教えてくれるのです。すごくないですか?

Apple Watch自体にも簡単な道案内が出てくるので「iPhoneは基本ポケットにしまっておき、手首のApple Watchを見ながら歩く。交差点やちょっと迷ったときにあらためてiPhoneで確認する」というスマートなことができるんですね。

iPhoneを無くした時すぐみつかる

Apple Watch iPhoneを呼び出す

iPhoneってやっぱりなくなるじゃないですか。

ベッドの下に落ちてたり、トイレに置いたままにしてたり、カバンのどこに入れたか忘れたり。 Apple Watchには「iPhoneを呼び出す」という機能があります。

これのおかげで見当たらなくなったiPhoneを鳴らすことができます。

僕はiPhone見ながら寝落ちすることがよくあり、その都度ベッドの中のどこにあるか分からなくなることがあるのでこの機能非常に重宝しております。

Shazamが便利

Apple Watch シャザム

町中や、ラジオ、テレビなどでかかっている曲を聴きとり認識できるアプリ「Shazam」

気になった曲がどのアーティストのどのアルバムに入ってるか分かるので便利なアプリなんですが、これスマホに入れてる方は多くてもガンガン使ってるかたはそんなに多くないかもしれません。

かくいう僕もそうだったんですが、スマホ出して認識させるのがけっこうめんどくさいんですよね。 どうしようかな、けどちょっとアプリ起ち上げてみるかと思ったら曲が終わっちゃったり。

Apple Watchなら手元からすぐに起ち上げて曲を認識させることができるのでかなり便利に使えるようになりました。これで気になった曲のチェック漏れが少なくなりそうです。

目覚ましが非常に快適

Jikan tobu

毎朝鳴り響く目覚ましのアラームの音。けっこうイライラしませんか。 とはいえ寝過ごすわけにはいかないのでつけざるを得ない。

睡眠のログを取ってるのでApple Watchをつけて寝てるんですが、アラームも設定してます。 んでもってこのApple Watchのアラームなんですが、振動で知らせてくれるんですね。

これが非常に快適。手首を優しくノックしてくれる感じでイラっとすることなく自然には目覚めることができます。これはぜひ一度体験してみてほしいです。

iMacのロック解除が自動

Macos high sierra unlock watchos4 3 computer with apple watch hero

via:Apple Watch で Mac のロックを自動解除する方法 – Apple サポート

Apple WatchをつけているとiMacやMacBookのロック解除が自動で行われます。 これが地味に便利。

ほんとうならロック画面でパスワードを打ち込むんですが、僕のタイピングが悪いのか一発で決まらないことが多いんです。 こういう細やかな連携っていいんですよね。

Apple Watchで写真が撮れる

Apple Watch で写真撮影

iPhoneで写真を撮るとき、Apple Watch側でiPhoneにうつる画面を見ながら、シャッターまで切ることができます

簡単に自撮りができるというわけですね。これもホント最高。 3秒後にシャッターをきることもできるので、カメラ目線もバッチリです。

まとめ

運動するかたなどは、ログがとりやすいのでもっと活用できると思いますが、みんながみんな運動するわけでもないですよね。 とはいえ、Apple Watchの魅力はそれだけではないことも分かると思います。

常に身につけているからこそ享受できる便利さってあります。これからのアップデートも楽しみなApple信者です。

[st-catgroup cat=”80″ page=”5″ order=”desc” orderby=”id” child=”on” slide=”on” slides_to_show=”3,3,1″ slide_date=”” slide_more=”ReadMore” slide_center=”on”]