ライフ

登山靴や長靴の収納にニトリのパインラック マンクスを買ってきた!

投稿日:

登山靴 収納

突然ですが登山靴の収納なんですがみなさんどうしてます?

いつの間にか3シーズン用や冬山用などなどいろいろと靴が増えてきてその収納に困っていました。

今回はその収納にニトリのパインラックを買ってきたという話をしようと思います。

我が家にある登山靴や撮影用の靴がしまいきれない

現在、我が家には

  • 3シーズン用のハイカットの登山靴
  • 冬山用の登山靴
  • スノーブーツ
  • 長靴
  • スニーカー
  • サンダル

…などなどがあるわけです。

そんなに多くはないかもしれないんですが、とはいえたいして広くない家に住んでいまして玄関は乱雑になっていました。

一応、アパートに備え付けの下駄箱があるのですがそういった下駄箱というのは普通のスニーカーや靴などをしまうことを前提に作ってありまして。

登山靴やスノーブーツのようにハイカットのちょっと高さのある靴がはいらなかったんです。

ネットや家具屋でシューズラックみたいなのを探しても、やっぱりちょっと高さが足りない。はてはてどうしたものかなぁ…とずっと悩んでいたのですがニトリにいい感じのラックがあったので今回購入してみました。

それがこのパインラック マンクスです。

ニトリのパインラック マンクス

ニトリパインラックマンクス

というわけで組み立ててみました。こんな感じ。

4枚の棚板あるタイプで巾42cm、奥行き30cm、高さ121cm。棚板の位置は自分で自由に調整することができます。追加の棚板も購入できますが、特に増やさなくてもちょどよかったです。

パインラックマンクス

一番下の段はちょっと大きめにとって長靴を入れています。

パインラックマンクス

2段目3段目も少し大きめにあけて、スノーブーツやハイカットの登山靴を。

我が家のサイズに合わせて今回は巾42cmのものを選んだんですが、デカ目の靴を並べるとちょっと狭いですね。ぎりぎり横に並ばないので少し斜めに入れています。

巾が62cmや82cmのものもあるので家が大きい人はそんなのを選んでもいいでしょうね。

パインラックマンクス

上の段はちょっと狭くとって高さのないアプローチシューズやスニーカー、サンダルを入れておきます。一番上にも物が置けます。

組み立ては簡単

パインラックマンクス組み立て

組み立ては非常に簡単。プラスドライバーで各棚板を止めてやるだけ。あっという間に出来上がります。

パイン材は非常に軽いので作ったあとのラックの移動も楽ちんでした。

まとめ

大きめの靴の収納に困っていましたが、縦の空間を利用することでたくさん収納できるようになりました。

また靴が増えそうですね。

  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-ライフ
-, , ,

Copyright© ログカメラ , 2019 All Rights Reserved.