本が出ました!「美しい風景写真のマイルール」

「すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ」は初心者よりもちょっと分かっている人向けかな、という話

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ

カメラって難しいので、どんな本を読んだら楽しくわかりやすくカメラについて理解できるかいろんなものを読んでみているsaizouです、こんにちは。

今回は「すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ」という本を買ってみました。



すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ

カメラはじめます!

なんてこの本を買ったかというと、前に読んだ「カメラはじめます!」が非常にいい本で、初心者がまず読むのにいいなあと思ったわけです。

んで、そんときの監修が鈴木知子さん。この鈴木知子さんが書かれているのが今回の「すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ」だったわけです。

「カメラはじめます!」がよかったので、それを買った楽天でおすすめで出てきたので楽天マラソンで買いました。

カメラ初心者というよりは、初心者からステップアップしたい人向けかな

すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ 目次

かわいいイラストがあったりと、初心者用の本なのかなと思って買ってみたんですが、ちょっとむずかしいかなと思いました。

絞り、シャッター速度、露出など写真の基本をイチから説明してあるんですが、こういうのってイチから読んでいくと「なんか難しいナァ…」ってならないですかね。

多分、僕がカメラ始めたばかりだといきなりf値がどうのシャッタースピードがどうのと言われるとちょっと面食らうような気がしました。

とはいえ、書いてあることは後々、覚えていかないといけないことばかりなのでこの本を手元においといて、あれってどうだったろう?みたいに疑問におもったら調べていくのがいいかもしれませんね。

撮影テクニックのはなし

すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ 撮影テクニック

後半はいろんな撮影テクニックが載っています。写真の撮り方ってけっこういろんなことができるので、いろんなシチュエーションでいろいろ試してみるといいですね。

そういえば僕も昔こんな記事を書いていました。今見ると写真がけっこうひどいのでまた書き直してみたいですね(笑)

まとめ

順番としては「カメラはじめます!」でカメラに興味をもってこちらの「すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ」で詳しいことを勉強していく、みたいな感じだといいかもしれません。