いよいよフルサイズ!D750を購入しました!!

2016/05/18

IYHHHHHHHHHHHHHH!!!!!

全国1億3千万のNikonファンのみなさまこんにちは!

過去、さんざんブログにて書いてきましたが、saizouさんいよいよフルサイズデビューを果たしました!

D810とD750を徹底比較!そろそろフルサイズと思っている僕が買うのはどっちだ!?

 

 

最後の最後までD810と迷いまくりました。朝目覚めて、買いに行く前にAmazonの値段チェックしたらバッテリーグリップと同時購入で2万円OFFキャンペーンをやっていて、そこで思わずポチりそうにもなりました。D810ってバッテリーグリップつけるとかなり連射速度があがるんですよね。

とは言え、やはり初めてのフルサイズ。FXのレンズを1本付けるため、今回はD750を購入!ネットのほうが安いのは知っていますが、それでも実際に試し撮りさせてもらい、いろいろ説明をしてくれた店舗で買ってきました。

D750購入!

D750の箱

いよいよ我が家にD750が!750って、響きがいいよね、シュッとしてるよね。

D750を開封

ではいよいよ開封!いきなり分厚い説明書が…これ読むだけでも日が暮れそうなので使いながら覚えていきます。まあ、同じNikonだし大丈夫っしょー。

D750の付属品

D750の付属品はこんな感じ。

  • D750本体
  • バッテリー
  • バッテリーの充電器
  • 接続するケーブル
  • ストラップ

あとは説明書やら保証書やら、接眼部のカバーやら。

D750本体

うっひゃあーー。こちらがD750本体。かわいいペロペロ。

D750にストラップを装着

ストラップにも堂々のD750の文字が!!これで撮影地で他のカメラマンをマウンティングし放題です。

いやあ、ほんとに家にD750あるなんて、夢みたいだに。

レンズも同時購入!!

今回D750にした理由が、レンズを1本付けるため。どのレンズにするかあれこれ悩んだのですが…

 

そろそろフルサイズな僕がD750に合わせるレンズはどれだ!

 

 

なんだかんだでレンズキットがお買い得ですよね!

持っているFXレンズも50mmしかないので、レンズキットの「AF-S NIKKOR 24-120 f/4ED VR」は5倍のズームが効き様々な画角に対応できてチョー便利。おまけにVRもついているので、本格的な撮影はモチロン、旅行や登山、普段使いにだってバッチリです。

f4通しの明るいレンズでナノクリスタルコートが施されているNikonの「小三元」。レンズキットならこれが7万そこらで買えるのでかならお買い得です。

D750とレンズキット

というわけで今回選んだのはAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G E……

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

あれ???

 

 

 

Nikon 24−70

 

 

 

 

 

 

 

IYHHHHHHHHHHHHH!!!!!!!!!!!

 

IYH

 

 

 

 

違うよ−、24−120f/4じゃないよー。あばばばば。

 

 

 

大・三・元 襲来!!

 

 

 

 

責 任 者 出 て こ い !

 

 

 

 

 

誰だ!こんな高価なの買っていいって言った奴は!!

あ、僕だー!!

いやーホントっすー、嘘じゃないんすよー。マジで買いに行くまで24−120買うつもりだったんスよー。信じてくださいよー。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED購入!!!

AF−s24−70

ま・ま・ま・まさかの大三元レンズです。買った自分もビックリ。完全に予算オーバー。しばらくカスミを食って生活したいと思います。

ほんと、際の際まで24−120mmを買うつもりだったんですが、最後の確認のつもりで店舗にて何枚かシャッターを切ってみると

  • 案外重い(もっと軽いと思ってた)
  • ズームリングが固め
  • ちょっとボケがうるさい(二線ボケっぽい?)

という点が気になりました。

便利でお手軽で写りのいい高倍率ズーム、というイメージだったのですが、高倍率ズームにf4通しなので割りと重量と大きさがあり、ズームリングもちょっと固めで操作しにくい感じ。

あと、ボケがどうも好きじゃない感じのボケ。AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRなんかもこんな感じのボケ方をするんで、慣れてるといえば慣れてるんですが、せっかくフルサイズのボケを楽しみにして購入するのに、コレジャナイ感。

どうせ重いのならAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDはどうよ?とD750に付けてみると。

  • 思ったより軽い(かなりゴツイイメージだった)
  • ファインダー覗いた感じがめちゃくちゃクリア
  • AFが迷いなくスッと合焦する
  • やっぱり写りがいい
  • ボケがキレイ

とまあ、別世界が広がっていたわけです。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDとダンボー

以前にもD5100に付けてみて試写してみたことはあるのですが、やはりフルサイズ機につけてみると本領を発揮されました。こんなにいいものだったのかと改めて痛感。

大三元レンズの中では評価が低いのですが、いやいやいや、充分に素晴らしいレンズですよ。

24−120と比べると200gも重いのですが、なぜか不思議とコチラは「あれ?案外軽いな」と思ってしまいました。イメージって大事ですね。

おそらくD750の深いグリップのお陰で非常に持ちやすく、「重くてデカくてとりまわしにくい」といった感じがありませんでした。カバンの中にもギリギリ入るかな、という感じ。これなら充分戦える(誰と)

あと、ファインダーを覗いた感じがスバラしすぎる。試し撮りする際、周りに置いてあった他のレンズにピントを合わせてみました。D5100は黒い被写体が大の苦手で、レンズのような黒くてコントラストのないようなものを写すとたいていガッカリな結果になっていました。

ところがどっこい。このAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDなら黒いレンズにもしっかり合焦し、ピントの山もつかみやすく、質感もキレイに描写されていました。

そして、開放で撮った時の柔らかい感じのボケ。こってりとした色ノリ。

24−120を経由するよりも10万追い銭して直行ルートを行ってまえ!ってsaizouさんの脳内会議で見事当確。

ほんと、最後の最後に心変わりして、衝動買いしてしまいました(;´Д`)

というわけでコチラも開封

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDのカバー

さすが大三元レンズです。箱を空けると専用のポーチが。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED開封

ポーチを開けるとようやくAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDとご対面。まあ、ゆうてデカいですわ。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDのナノクリスタルコート

金色に輝く「N」の文字。みんなのあこがれナノクリスタルコートの証です。逆光に強いとのことなので試してみるのが楽しみ。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED フード装着

フードをつけるとこんな感じ。かなり特徴的なフードでかっちょいいです。

D750にAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを装着

D750に装着!かっこいい!

かなりデカいです。総重量2kg近く。けれど、さっきも言いましたがD750のグリップの深さでそこまで重さを感じないのと、ズームリングやピントリングがかなり気持ちよく回るので、思った以上に操作しやすいです。この組み合わせ。ガンガンフィールドに出ていけそう。

まとめ

ようやく念願のフルサイズ機&大三元を手にすることができました。

まだ家の中でちょろっとしか撮ってないのですが圧倒的に画質が違うので先ほどからニヤニヤが止まりません。たぶん、カードの明細見るまで顔がゆるんだままだと思います。(明細見たくない)

早く外に出て、実際に写真撮ってみたいですなー。

関連記事

-レンズ
-, ,