2年ぶりに禁煙に失敗して、ほんと煙草ってダメだと思った件と再び禁煙するためにやったコト

煙草の看板

過去にドヤ顔で禁煙したったという記事を掲載しておいて非常にアレでアレなんですが。

禁煙して2年になる僕がタバコを辞めるために気をつけた5つのこと

 

 

禁煙に失敗してました!サーセン(;´Д`)!!

いやあ、マジ心苦しかった。

何の因果か、だいぶ昔に書いた記事なのに最近になって検索結果でビシバシヒットするようになってしまい、いつの間にか僕のブログで上位に入るPV数になってきたちょうど同じ頃に禁煙に失敗して、煙草くわえながらその様をみてましたよ、あばばばば。サーセン!サーセン!

禁煙に失敗しちゃった(*ノω・*)

砂浜のダンボー

まあ、理由はいろいろあるのですが、ふとした瞬間、誘惑にかられてついつい1本吸ってしまったわけなんですわ。

ずっと禁煙してたんで、たった1本なら大丈夫という自負がありました。とりあえず、この1本。今まで大丈夫だったから、これからも大丈夫。

なんて思ったのが大間違いでした!

もうね、ダメ。全然ダメ。

頭では吸っちゃダメだと思っているのに、どうしても歯止めが効かず1本、2本と次々と吸い出すわけですよ。なんて恐ろしいんだと、つくづく思いました。何一ついいことなんか無いってわかりきっているのにやめられない、とまらない。おまえはカッパえびせんか。

なんとか、かんとか離脱症状、禁断症状から抜け出し、タバコをクチにしないでもすむようになってきたのですが、ほんとに辛い期間でした。

久しぶりに禁煙に失敗して、タバコってほんとダメだとマジ痛感したのでちょっと書いてみます。

タバコのココがダメ!

恐いくらいの中毒症状

タバコを吸う女性と骸骨

photo credit: Shery Han via photopin cc

1本が2本に、2本が3本に。

ダメよダメダメ、と言っているのに、いいじゃないの、いいじゃないの、と粘っこく迫ってくるあの感じ。

これが最後の1本と思いながら何本吸ったことか。

頭では分かっているのに、止まらない常習性。一度そのレールに乗っかってしまうと、ちょっと嫌なことがあったり、少し落ち着きたい時、なにかにつけて理由を見つけタバコに手を出してしまいます。

そうして、精神的に依存が始まり、日常的にニコチンを摂取するようになると、今度は体もその常習性に蝕まれてきます。ちょっとニコチンが切れてくると、手足に軽い痺れがでたり、頭がボーっとしたり、無性に眠気に襲われたり。いわゆる離脱症状といった症状を実感するようになります。

これが出だすと、マジできつい。

以前、禁煙してたからこそ、いくらでもタバコの弊害なんて分かっているのですが、それでも耐え切れずにクチにしてしまう依存性はほんと恐ろしいなと思いました。

体への負担がハンパない

ゾンビが臭い

最近、やたら忙しいなと思ってたんです!新しい仕事も増えて、てんてこ舞い。わりと要領がいいつもりでいたのでちょっとショックでした。案外自分は仕事が遅いじゃないかと。

いやいやいや。タバコのせいでした。

タバコを吸うことで、思考がうまくまとまらずボーっとするし、体が重くて思うように動かない。なにをするのにもちょっとずつ時間がかかるので仕事が遅くなって当然です。

ようやく最近タバコから離れることができたのですが、同じ仕事するにしても1〜2時間早く終るもん。今までしんどくてノロノロしてたのが、やっとのことテキパキできるようになりました。

あと、あんまり体調くずすことがなく、しばらく風邪なんてひいたことなかったんですが、久しぶりに風邪なひきました。もう、ほんと体への負担がすごいですよ。

高いのに買っちゃう!不思議!

貯金箱

だいたいさ、最近のタバコって420円〜460円ですよ!?むちゃくちゃ高いと思いません?

吉野屋がようやく値上げしても牛丼1杯380円。昼食食べるより高いじゃん!1日1箱として、月に12000以上。1年で15万以上!新しいレンズ買えるやんけ!!

なのに、買っちゃう!不思議!!ぶひいいい!!

ニコチンが切れて、体に悪いとわかっているものを高いお金だして買うって、あれか、麻薬の常習者か。

100円のiphoneアプリでも買おうかどうかけっこう悩むたちなのですが、ニコチンに依存している時の僕は迷いもせずに420円払うわけですよ。どうりで財布のお金がいつの間にか無くなってるわけだよ。

もう一度タバコを辞めるためにやったこと

岩場から見上げるダンボー

それでも、ボロボロになりながらも、「ほんとタバコはロクなもんじゃない」と思いながらもなかなかタバコをきっぱり辞められませんでした。辞めよう!と思うのですが、ニコチンが切れてしまうとついついタバコを買って、後悔にさいなまれる日々が続きました。

その間、僕がやったことはひとつだけ

「タバコを買ってもすぐ捨てる」

とりあえず、これだけは徹底しました。まだあるものを捨てるのは非常に心苦しかったのですが、こうでもしなければやめることができなかったです。僕は。

それくらい依存性、中毒性が強い、怖いものだと思います

金銭的にもけっこうしんどい時期でした。多いときは4、5箱買っていたのでけっこうな出費になるわけです。それでも買わずにはいられないんですよ。もう、マジで。

タバコを1000円くらいに増税しようって議論がされる時がありますが、それでも吸う人は絶対吸うと思うな。

ただ、そうやることで、ニコチンを過剰に摂取しないですんだんです。これが、もったいないからと箱のまま持っていたらあれよあれよといううちに全部吸っちゃいますし、そうなると体内に蓄積されるニコチンがどんどん増えていきます。

タバコを吸う男性

ニコチンの離脱症状ってほんとキツくて、1日1箱とか常習するようになってからやめようと思うとハンパない倦怠感に襲われます。1日1箱吸ってた時の禁煙の時に身悶えするくらい苦しかった覚えがありますし、とりあえず、あんな思いをするのは勘弁だったので、可能なかぎりニコチンの摂取を控えました。

ニコチンが切れて、ほんとに辛い時だけ吸う。というのを繰り返しました。もちろん、タバコを吸うことの弊害を身を持って知っているという経験もあったので結構がんばれました。

ちょっとずつですが、1日に吸うタバコの本数を減らすことができ、途中タバコ代を計算したらやたら高いのにビックリし、なんとかかんとか、今では口にしないでも平気になりました。シンドカッタヨー。

まとめ

タバコを吸うのが好き!っていう人もいますし、嗜好品ですのでマナーを守って嗜まれるのは全然いいと思うんですね。

ただ、ちょっとでも禁煙したいなーなんて思っているかたは、もう間違いなくやめたほうがいいっすよ。ほんとタバコってダメ。僕はもうだいぶこりました。それでも、今後2度と吸わないかと聞かれると、どうなんだろうっていうのもまた怖いとこですよ。あーやだやだ。

関連記事

-ライフ
-