「バンガード×東京カメラ部 三脚で広がる表現の世界フォトコンテスト2016」入賞しました!

大山 豪円山のろし台 星の光跡

2016年に行われた「バンガード×東京カメラ部 三脚で広がる表現の世界フォトコンテスト2016」

今回、なんと佳作に選んでいただくことができました。すばらしい作品が並ぶ中に自分の写真があることが非常に感慨深いです。

以下のリンクから入賞者の方々の作品をごらんいただけます。

よう、こんなすごい写真の中に選んでいただけものだと、審査員長の小澤さま、バンガードさま、東京カメラ部さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

また、こうやって日々写真を撮りにいけるのも、ブログをご覧のみなさまをはじめ、友人、たくさんの方々のお力添えのおかげだと痛感しております。あらためてこの場をかりて御礼申し上げたいと思います。ありがとうございます。

ブログをご覧のかたはよくご存知だと思いますが、僕は非常に三脚が好きでして。機材としても好きだし、それを使うからこそ表現できる世界というのがまた大好きなわけです。

そんなおり、「三脚で広がる表現の世界」なんていう、僕にぴったりのコンテンストが開催されるので、これは出すしかないと思い立ったわけです。

この大山の写真は雪の夜、6時間以上三脚を立てて撮影しました。「星を目指す登山者」とタイトルをつけてますが、その6時間のあいだに、夜大山の山頂を目指す登山者たちのヘッドライトの光で山に登山道の光跡ができています。そんな、ほんとうにお気に入りの作品。

CP+で展示されます

さて、今回の作品なんですが、きたる2月23日(木)〜26日(日)、パシフィコ横浜にて開催される日本最大級のカメラと写真映像のイベント「CP+」において、バンガードさんのブースで展示されます!やったぜ!

なにぶん、島根の片田舎に住んでいるので、見に行くことができませんが、お近くにお住まいのかた、CP+行くよ!っていうかたは、ぜひバンガードさんのブースへ足を運んでいただき、ご覧いただければ幸いです。

まとめ

新年早々、身に余る賞をいただくことができました。これからも、また楽しく写真を撮っていきたいと思います(*´ω`*)

CP+!ぜひいって感想きかせてくださいね♪

関連記事

【お知らせ】フォトコン受賞しました! - ログカメラ

-カメラ
-, ,