ウェア

冬の撮影用にfinetrack(ファイントラック)のメリノスピンソックスEXPを買ってみた

投稿日:2018年12月25日 更新日:

finetrackメリノスピンソックス極厚手

靴下を買いました。今回購入したのはfinetrackメリノスピンスピンソックス。厚手のタイプを選びました。

メリノウールのソックスはsmartwoolのものを愛用しているのですが、冬の長期の撮影に複数用意したかったので今回はfinetrackのものも試していることにしました。

finetrack メリノスピンソックス

finetrack メリノスピンソックス

履いてみました。極厚手なのでかなりモコモコとした感じですね。

メリノスピンソックスには生地の厚さで

  • アルパイン(中厚手)
  • EXP(厚手)

があります。またそれぞれに通常の長さのものとロングタイプが。

今回購入したのはEXPのレギュラータイプ。

smartwoolのソックスに比べ、けっこう締め付けがある感じです。このへんは好みが分かれるかもしれませんね。smartwoolはふわふわしたところに足つっこむような感じなので。

ホールド感のあるデザイン

メリノスピンソックス パッケージ

パッケージにもホールド感を追求した立体デザインということが書いてあります。

smartwoolのソックスは締めつけ感が全然ないので、たとえばソレルのカリブーとかを履いていると歩いているうちにズレてきちゃうこともあるので、ああいうデカいウインターブーツにもいいかもしれません。

finetrack メリノスピンソックス

実際の靴下の写真。各部分、部分によって編み方がや生地の厚みが変わっているのがわかりますね。

メリノスピン糸

finetrack メリノスピン糸

ポリエステルとメリノウールとのハイブリッド構造メリノスピン糸を使用しています。けっこうシャリッとした履き心地です。

商品特徴にかいてあるように、メリノウールっぽいチクチク感はあまり感じず普通の靴下を履いている感覚に近いですね。逆にsmartwoolのようなフカフカ感はありません。

また、smartwoolのソックスは使っているとどうしてもフェルト化して固くなってきてしまいます。選択時の縮を抑えてくれると書いてあるのでどれくらい耐久性が上がるものなのか、これも使ってみて検証してみようと思います。

まとめ

同じ厚手の靴下でもメーカーによってぜんぜん違うのだなあとあらためて思いました。

しばらく履き比べてみたいと思います。

関連記事

  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-ウェア
-, ,

Copyright© ログカメラ , 2019 All Rights Reserved.