最近みそ汁がうますぎるので語ってみる

2014/02/19

味噌汁がうまい

自炊しだしてけっこうたつんですが何故かいままで買わずじまいでいた味噌。

最近ようやく買ってみたらやたらうまくて、それこそ毎日といっていいほど味噌汁作ってるのです。

なぜかキライだった味噌汁

どうもですね、味噌汁って食べる気がしなかったのです。基本好き嫌いはないのでキライというほどでもないんだけど、さりとて好んで食すほど味噌汁に魅力を感じていませんでした。

具だくさんの味噌汁っていうのも、なんだか味がぼやけちゃって好きじゃなかったし、じゃあ、具の少ないのはどうかっていうと、なんかそこまでして味噌汁飲む必要あんの?みたいに思っていました。

 

味噌は日本人のDNAを直撃する味だった

そんなこんなで味噌の無い自炊生活を送っていたのですが、やはり自炊を続けていると同じ味に飽きが出てくるので、なんか新しい調味料加えたいなーって思っていたのです。

んで、たまたま牛すじゲットしていつものようにスジポン作ったんですが、大量にあったので3日目くらいに飽きてきて、よしじゃあいっちょ味噌で炊いてみるか!となったのが初めて味噌を買うきっかけでした。

んで、せっかく味噌買ったので味噌汁作るわけじゃないですか。そしたらね。これが超ウマイ。

ミソ汁超ウマい

なんだこれ。大豆を発酵させることによって生まれるその旨味っていうんですか?こいつが僕の中に連綿と根付く日本人としてのDNAをこれでもかと揺さぶるわけですよ。

そして、これはアレだ、土台になってるのは出汁だ。カツオ節からとった出汁が超一流のベーシストのように味噌という上モノをこれでもかと支えているわけだ。味噌がジョンで出汁がポールだ。お椀という中で鳴り響くLet It Beだこれは。

こんなに味噌汁がうまかったなんて。たぶんうちの母ちゃん味噌も目分量だし、出汁も適当だったなこりゃ。

 

ミソ汁超楽ちん

しかも超楽チン。なんか味噌汁って作るのめんどくさいっていう先入観があったのですが、おもってたより全然簡単。

具材を煮込んで味噌を溶かしてっていうのが一般的かもしれないんですが、僕の味噌汁の作り方

 

味噌汁ズボラレシピ

1.味噌を大さじ1杯 茶碗に入れる

2.出汁の素を小さじ半分くらい

3.水200ccをヤカンで沸騰させる

4.油揚げ冷凍してたやつとか、ネギとか、ワカメとか煮なくてもいい具材を茶碗に入れる

5.沸騰したお湯を味噌を溶かしながらいれる

6.(゚д゚)ウマー

 

こんだけ。超簡単。こんなに簡単なのに超うまい。

これで出汁とかきちんととったらもっとウマいんだろうなあ。きちんと出汁のとれる大人になりたい。

朝食に味噌汁っていう、これぞ日本の食卓みたいな風景あるじゃないですか。あれも納得の簡単さだと思う。和食の完成度の高さ、オソロシヤ。そりゃあ世界遺産になるわ。

片付けもすげえ楽

味噌汁って、基本油を使わないじゃないですか。こんなに旨味があるのに油分がないってすげえ。だから片付けも水でサッと流すだけでキレイになります。

ウェイパーやコンソメで作るスープもおいしいんだけど、やっぱ油分があるので洗剤つかわないとヌルヌルしますよね。味噌ってマジ日本の国宝だわ。

まとめ

とうわけで、味噌汁のおいしさに最近ようやく気づいたsaizouでした。

しばらく汁物は味噌汁ばかりになると思います。味噌は錦味噌がサイコーにうまいです。

-ライフ
-,