撮影記

東京の撮影&夜景スポットを巡ってきたので写真あげてみる

投稿日:

世界貿易センタービル 夜景

島根生まれ島根育ちのsaizouです。こんにちは

生粋の田舎者である私ですがこの度、大都会東京に遊びに行きギンギラギンの夜景を撮ってきました。東京というのは、田舎者の僕からしたら非常におもしろい街でして見るもの全てが刺激的でした。

2泊3日の旅行だったのですが、東京のいろんな撮影&夜景スポットを撮り歩いてきたのでちょっと写真をあげてみようと思います。

渋谷スクランブル交差点

渋谷スクランブル交差点

まず最初に訪れたのが渋谷のスクランブル交差点

世の中にはこんなにたくさんの人がいるのかと、おったまげました。お祭りとかならわかるんですがこれが日常とかってすごいですよね。ちなみに島根ではお祭りでもこんなに人はいません。

渋谷スクランブル交差点

人がたくさんいるのをスローシャッターで撮ったらおもしろいのではないだろうかとずっと思っていたのですが、けっこうイメージどおりに撮れて大満足です。

最初はND1000くらいのフィルターをつけて1分以上の長時間露光をしていたのですが、そうすると逆に人が全部消えてしまったのでもう少し短い設定にしました。

1枚目の交差点が青になって人が動きだすシチュエーションは0.6秒、2枚めの信号が赤で人がわちゃわちゃしているときのは20秒くらいで撮りました。

ちなみにお盆のころに訪れたんですが、もう日中めちゃくちゃ暑くてですね汗でびちゃびちゃになりながら死にそうな思いをしながら撮りました。

田舎者の僕はこの人がたくさんいるのすごくフォトジェニックだと思っていたのですが、外国のかたも同じようでいろんな人がこのスクランブル交差点を撮影していました。

晴海埠頭

晴海埠頭 風媒銀乱

晴海埠頭に移動しました。

渋谷からだとけっこう時間がかかってしまいました。なんだか東京って狭いイメージがあったんですがけっこう広いんですね。

現在、東京オリンピックに向けていろんなところを工事をしている途中でした。

この晴海埠頭の象徴的なオブジェ「風媒銀蘭」普段はこの人工池に水が張ってあって美しいリフレクションが見れるのですが、僕が行ったときにはありませんでした。

もしかしたら池の水全部抜くの撮影があったのかもしれませんね。外来種は見かけませんでしたが。

風も強かったので、リフはそこまで期待してなかったのです。どちらかといえばこの風の強さを活かして流れる雲を撮ろうと思っていたのです。

まあ、雲もありませんでしたけど。そういう日もある。ひとつ大人なりました。

晴海埠頭 建築現場

晴海埠頭のまわりはいろんなところで工事中でした。

全部が全部オリンピック関連かはわかんないですが、この既存のビル群の周りが工事している感じとか、2020年の東京オリンピックとかまじAKIRAの世界観やんけ…と思いながら興奮してしまいました。鉄雄はどこですかねえ…。

お台場 ユニコーンガンダム

お台場 ユニコーンガンダム

晴海埠頭からグーグルマップ上ではすごく近くにあったお台場のユニコーンガンダム。ですが、すっと行けるバスや電車があんまりなくてなんだかんだ40分くらいかかってしまいました。東京って狭いイメージだったんですがけっこう広いんですね。

さて、ユニコーンガンダムです。なんというかあれですな。男の子はいくつになってもガンダム好きなもんですな。

ユニコーンガンダムの作品自体は見てはいないんですが、やっぱりカッコよくて大興奮してしまいました。

ユニコーンガンダム お台場

ライトアップされたガンダム。なんか赤く光っているのもめっちゃかっこよかったです。

ユニコーンガンダム お台場 後ろ姿

後ろ姿もまあかっこうがよい。夜はいろんな演出プログラムがやっており、変形とかしてました。

KITTEから見る東京駅

KITEEから見る東京駅

東京駅の夜景を撮りにきました。いろんなところから東京駅は撮れると思うんですが、KITTEという施設の屋上の展望デッキから見る東京駅がすごく好きでいつか撮ってみたいと思っていたのです。

ちなみにKITTEは日本郵政が手がける商業施設。あれこれ切手とかけてるんじゃね?と撮影しながら気づいてしまい、その安直さに動揺を隠しきれませんでした。

KITTEから見る東京駅

屋上庭園「KITTEガーデン」から写真が撮れるのですが、こちらは三脚禁止になっているので注意しましょう。

もう、ものすごくベタな構図ですが、最近僕のなかでは一周まわってベタブームがきているのです。

見たことのあるような写真を見たことあるように撮れるのは、非常に楽しいものです。

東京タワー

東京タワー

東京タワーも行きたいのにいままで行けてなかった場所のひとつ。

僕のつたない写真では全然伝わらないのが口惜しいのですが、ものすごい存在感は圧巻でした。スカイツリーができてその座を譲ったように思っていましたが、いやいや、やっぱり東京のシンボル、ものすごくかっこよかったです。

東京タワー 下から

東京タワーを下から。もう鉄骨が入り組みまくっている感じとか最高ですね。

全体像を撮ってしまうと、どうしても細部のバキバキなかっこよさが表現できないしどうしたらいいものかと思案した結果、組写真にしてみました。

あんまりブログ向きではないかなと思ったので、Twitterのツイート貼っておきます。

国立新美術館

国立新美術館

東京2日目。

初日があまりに暑かったのでこんな日に日中外で写真なんか撮ってられない、ということで屋内で撮影できる撮影ポイントを探して訪れたのがこちらの国立新美術館

非常にかっこうのよいフォルムの美術館でした。館内に入るだけなら無料なのも嬉しいところですね。

国立新美術館

涼をもとめていったのですが、デカさのわりに空調の効きが弱く、こちらでも汗だらだらかきました。

東京国際フォーラム

東京国際フォーラム

国立新美術館があまりに暑かったので涼をもとめて今度は東京国際フォーラムにやってきました。こちらもあみあみのかっこいい建造物です。

東京国際フォーラム

ただ、残念ながらこちらもわりと空調弱めでした。

東京は電車のなかとかもけっこう空調弱めだったのですが、みんな暑くないんですかね。

世界貿易センタービル

世界貿易センタービル 夜景

三脚が立てられる展望台という、写真を撮るにはものすごくありがたいスポットである世界貿易センタービル。こちらは今新しいのを立ててる最中(左の手前のやつ)らしく、ここでこの光景を見られるのもあともう少しらしいです。

僕の大好きな東京タワーもギンギラギンにさりげなく写っております。東京!夜景!みたいなベタな写真が撮れて非常に大満足いたしました。

アートアクアリウム

アートアクアリウム

僕が行ったときにちょうど日本橋でアートアクアリウムがやっていたので撮りにいってみました。

とはいえ、やっぱりアートアクアリウムは撮るのが難しい。

アートアクアリウム

あと、まあものすごい人でした。会場もあんまり広くなかったのでほんと大変なことになっておりました。

まとめ

東京ってほんと特別な街ですよね。大自然の風景写真、というのも大好きですがたまにはこうやってシティスケープを撮影するのも新鮮で非常に楽しかったです。

また機会を見つけて撮りにいきたいです(๑´ڡ`๑)

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-撮影記
-, ,

Copyright© ログカメラ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.