カメラ

【2020年】FUJIFILMのミラーレスカメラ(APS-C)まとめ

投稿日:2020年3月6日 更新日:

2020年現在、FUJIFILMから発売されているミラーレスカメラでセンサーサイズがAPS-Cのものをまとめてみます。

FUJIFILMのミラーレスカメラ(APS-C)「Xシステム」

FUJIFILMのカメラはセンターファインダーのモデルと左肩部分にファインダーがあるレンジファインダーライクなモデルがあります。

マウントは「Xマウント」当初からAPS-Cのセンサーサイズのミラーレスに注力し、レンズラインナップも集中して作り続けてきました。

もとがフィルム屋であるFUJIFILMは色再現性にこだわり続けてきました。フィルムシミュレーションがたくさんあるのもFUJIFILMのカメラの特徴のひとつです。

X-H1

via:FUJIFILM X-H1 | Cameras | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

FUJIFILMのAPS-Cカメラにおけるフラッグシップ機に位置するのがこのX-H1

フラッグシップ機になにはなくとも求められるのは高剛性・高耐久性。このX-H1も、あらゆるシチュエーションでタフに使用できるような作りになっています。

防塵防滴はもちろん−10℃〜40℃までの場面で使え、衝撃やひねりなどの変形に強いボディ。

性能面もフラッグシップ機にふさわしく、5軸・最大5.5段の手ブレ補正、連写最速14コマ/秒、91点の測距点などてんこもり使用。

操作もしやすいよう、しっかりとしたグリップ、肩部分にサブ液晶も搭載。

X-Pro3

via:FUJIFILM X-Pro3 | Cameras | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

FUJIFILMのカメラは洗練されたデザインのものが多く、撮り手がカメラを扱う喜びにフォーカスしているように思います。

なかでもこのX-Pro3はその「カメラを使う喜び」を尖らせブラッシュアップさせまくっている逸品。

ミラーレス機ながら電子ファインダーと光学ファインダーを切り替えられたり、背面液晶が基本閉じており、フィルムシミュレーションで選んだモードが表示されているだけ。

フィルム時代の1枚1枚を大事に撮る感覚をそのまま現在のデジタルカメラに落とし込んだかのような意欲作。

X-T4

via:FUJIFILM X-T4 | Cameras | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

FUJIFILMにおけるハイエンドモデル。カメラの機能は日進月歩なのであとから出た機種が上位機種を追い抜いてしまう下剋上がときどきおこるがこのX-T4もフラッグシップ機であるX-H1を追い越しかねない非常に高い性能を持ち合わせていますね。

最高15コマ/秒という非常に高い連写能力、最速0.02秒のAFヒット率と動体へのアプローチもしっかりできるモデルになっています。

ボディ内手ブレ補正も最大で6.5段という非常に高い性能。

X-T30

via:FUJIFILM X-T30 | Cameras | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

FUJIFILMのハイエンドモデルのひとつ。X-T一桁機には少し劣ってしまいますがカニカルシャッターで8コマ/秒、電子シャッターで30コマ/秒、位相差AFエリアは約100%としっかり動体へのアプローチができるカメラになっています。

X-T200

via:FUJIFILM X-T200 | Cameras | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

FUJIFILMのエントリーモデルながらもしっかりとした性能を備えている機種。370gと軽量なボディながら4K撮影なども可能になっている。

今流行りの顔・瞳AFも可能。

X-E3

via:FUJIFILM X-E3 | Cameras | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

X-TシリーズはファインダーがセンターにあるモデルですがこのX-E3はX-pro3のようなレンジファインダースタイルとなっている。

OVFとEVFの切り替えこそできないが、使うことが楽しめるようなコンパクトで軽快に撮り歩けるモデル。

X-A7

via:FUJIFILM X-A7 | Cameras | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

ファインダーなどを取り除き、非常にコンパクトに仕上がったモデル。女性などでも気軽に撮り歩けるような軽快感とデザインの良さが特徴。

バリアングル液晶モニターも搭載しているのでいろんなアングルを楽しむことができる。

まとめ

とにかくデザインが洗練され、さらには色再現性にこだわっているカメラばかり。

本格的な撮影はもちろん、カメラに忍ばせておいて日々の記録を残すのにもぴったりなおしゃれで使っていて楽しい、そんなラインナップです。

関連記事

2020/5/6

【2020年】SONYのミラーレスカメラ(APS-C)まとめ

2020年現在、SONYから発売されているミラーレスカメラでセンサーサイズがAPS-Cのものをまとめてみます。 目次1 SONYのミラーレスカメラ(APS-C)「αシリーズ」1.1 α60001.2 α61001.3 α64001.4 α66001.4.0.1 まとめ SONYのミラーレスカメラ(APS-C)「αシリーズ」 SONYのαシリーズはフルサイズとAPS-Cがあります。APS-C機は「α6600」のように型番が4桁になっています。 αシリーズはEマウント。もともとはAPS-C用で作り始めたこのマ ...

ReadMore

EOS M6 Mark II

2020/5/5

【2020年】Canonのミラーレスカメラ(APS-C)まとめ

2020年現在、Canonから発売されているミラーレスカメラでセンサーサイズがAPS-Cのものをまとめてみます。 目次1 Canonのミラーレスカメラ(APS-C)「EOS Mシリーズ」1.1 EOS M6 MarⅡ1.2 EOS Kiss M1.3 EOS M2001.3.0.1 まとめ Canonのミラーレスカメラ(APS-C)「EOS Mシリーズ」 Canonのミラーレスカメラはフルサイズの「RFマウント」と今回まとめるAPS-Cの「EF-Mマウント」の2種類あります。これらはそれぞれマウントの大き ...

ReadMore

2020/5/3

【2020年】Panasonicのミラーレスカメラ(フルサイズ)まとめ

2020年現在、Panasonicから発売されているミラーレスカメラでセンサーサイズがフルサイズのものをまとめてみます。 目次1 Panasonicのミラーレスカメラ(フルサイズ)「Sシリーズ」1.1 S1R1.2 S11.3 S1H1.3.0.1 まとめ Panasonicのミラーレスカメラ(フルサイズ)「Sシリーズ」 SONYの独走状態だったフルサイズミラーレス市場。一眼レフでの資産があるがゆえに後塵を拝したCanon・NIKONの2大メーカーもその市場をSONYに食われはじめ2018年にフルサイズミ ...

ReadMore

GFX100

2020/4/30

【2020年】FUJIFILMのミラーレスカメラ(中判)まとめ

2020年現在、FUJIFILMから発売されているミラーレスカメラでセンサーサイズが中判のものをまとめてみます。 目次1 FUJIFILMのミラーレスカメラ(中判)「GFXシステム」1.1 GFX 1001.2 GFX 50S1.3 GFX 50R1.3.0.1 まとめ FUJIFILMのミラーレスカメラ(中判)「GFXシステム」 これまでAPS-Cセンサーのミラーレスカメラを主戦場としていたFUJIFILMが2017年に中判のミラーレスカメラの開発を発表に誰しも驚いたのが記憶に新しいです。え、中判でやん ...

ReadMore

2020/4/29

【2020年】Canonのミラーレスカメラ(フルサイズ)まとめ

2020年現在、Canonから発売されているミラーレスカメラでセンサーサイズがフルサイズのものをまとめてみます。 ※現在CanonのHPにあるもののみ 目次1 Canonのミラーレスカメラ(フルサイズ)「EOS Rシリーズ」1.1 EOS R1.2 EOS Ra1.3 EOS RP1.3.0.1 まとめ Canonのミラーレスカメラ(フルサイズ)「EOS Rシリーズ」 2018年、Canonもミラーレスカメラに大きく舵を取ることを発表。あらたに開発されたのが「EOS Rシリーズ」 もともとAPS-C機でも ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-カメラ
-, , ,

Copyright© ログカメラ , 2020 All Rights Reserved.