レタッチの基礎知識

noteに 「意識の低いフォトグラファーのための星景処理」をUPしました!

大山とオリオン座

先日から初めたnote。

早いものでなんと3回目となりました。

今回、noteでレタッチの題材にしたのは先日に撮影した大山とオリオン座の写真。

自分で言うのもなんですが非常に意識の低い撮影になってしまいまして、まあ数多いるフォトグラファーの中、僕みたいなやつがひとりいてもいいかというそんな気持ちです。

今回、赤道儀は用意してそれこそ90分も露光したのですが、結局加算平均とかそういう難しいことをすることもなく簡単な処理でぱぱっとやっております。

星屋さんがみたら全速力のダッシュでぶん殴られそうな内容ですが、これはこれで需要があるのではないかと思いアップしてみました。

オリオン座あたりの処理は自分でもけっこうおもしろいんではないかと思っていて、今後いろんな星座で使えるんじゃないかなと。

初心者のかたでもなるべくわかりやすいよう丁寧に説明しているつもりのなのでぜひご覧になっていただけいれば嬉しいです。

ということで気なるかたはこちらからどうぞ!

  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-レタッチの基礎知識
-, ,

© 2021 ログカメラ