本が出ました!「美しい風景写真のマイルール」

大量に入れられるポスティングのチラシを止めさせる方法!

Post chirashi

毎日、毎日我が家のポストに入れられる大量のチラシ

たいして役に立つような広告はないし、ゴミにしかならないし、どうにかならないものかと頭を悩ませていたのですが、あることがきっかけでピタリと止まったのでその方法について書いてみます。

日々入れられる大量のチラシ

家の郵便受けを開けるとドサドサと音をたてて落ちてくる山のようなチラシ。もう、毎日うんざりしていました。あなたのお宅も似たような感じではないでしょうか?

今までたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんのチラシを郵便受けに入れられ、気が向けばたまには見てみましたが僕の生活で役にたったことは1度もありませんでした。

どこそこのピザ屋のキャンペーンだとか、どこそこの住宅の展示会だとか、新しくできた美容院だとか。いや、知らんし。用事があればこっちから調べるし。

結局はゴミになる

なんの役にも立たないそのチラシを処分するのって誰だという話ですよ。結局はこっちがゴミとして捨てないといけないわけです。

うちの自治体なんかは燃えるゴミのゴミ袋は有料ですし、なんで役にも立たないようなポスティングのチラシを勝手に入れられて、こっちがお金払ってまで処分しなければいけないのかという気持ちなわけです。

なので、ちょっとどうにかならないものかなあと考えていたわけです。

ポスティングの人に直訴してみた!

Posting man

毎日チラシを入れるのはポスティングの業者さんです。とはいえ、どこのポスティング会社の人が入れてるかなんてこちらは知る由もないわけです。

入れてる会社の人が分かれば、ポスティングするのご遠慮願えるでしょうか、とお願いもできるわけです。なんでこっちがお願いしなきゃいけないんだという気持ちもありますが…。

そんなある日、たまたまポスティングをしているアルバイトのかたがうちの周りをうろついているのを発見していたわけです。これは千載一遇!やったぜ!

日々の大量のチラシの山に頭を抱えていたので、意を決してポスティングのアルバイトの方を捕まえて、うちにチラシを入れるのご遠慮願えるでしょうか?と直訴したんです。そしたら、彼なんて言ったと思います?

「これ、うちだけじゃないので、全部はなくならないと思いますよ」

そう、日々うちのポストにチラシを入れる会社はひとつだけじゃなかったのです。

ポスティングの会社だけでも複数あるし、どこかの会社が個別でチラシを入れてることだって考えられるわけです。もうね、絶望しました。

これ、いちいちポスティングのアルバイトの人捕まえてお願いしているんじゃ、いつまでたっても無くならない。ポストにとんことりと入れられる音を声を殺し待っているだけではどうしようもない。毎日僕のいない時間を見計らって入れられる大量のチラシがやってくるのを止められない。なんて無力なんや…。

絶望に打ちひしがれながらも、ポストに黙々とチラシを入れられる無力な日々を過ごしていたんです。

そんな事態を激変させるアイテムがあった!

チラシ・勧誘物の投函は固くお断りいたします

そんな無力な日々を一変させるそんなアイテムがありました。しかも、まっっっったく効果がなさそうと思いこんでたもの。それがコチラ。

そう、この小さなステッカー。これがまあものすごい効果があったわけなんです

いやね、人んちに毎日毎日、ゴミになるようなチラシをガンガン入れてくる業者の方がですね、こんな小さいステッカーごときであの鬼のようなポスティングを止めるものかと思っていたんですよ。

これがびっくりするくらい効果テキメン!!!!貼った翌日からたった1枚のチラシすら入らなくなりました。

チラシの入ってない素晴らしき日々

「チラシ・勧誘物の投函は固くお断りいたします」たったこれだけの文言が書いてある小さなステッカーで、これまで延々と感じていたストレスから開放されました。

自分に必要な郵便物だけ受け取れるって最高ですね。

今、ポスティングで大量にチラシを入れられて悩んでいるあなたにこそおすすめしたい。生活が劇的に変わります。

なんで、ポスティングが止まるのか?

ポスティングというのはそもそも広告なわけで、そこには広告主がいるわけです。

「チラシの投函は固くお断りいたします」とステッカーを貼っているのにも関わらずチラシを投函した場合、広告主的にはイメージが悪くなってしまいますよね。

売上の拡大やイメージアップのための広告なのに、印象が悪くなってしまえば何やってるかわからない。なので、そういうクレームが広告主のほうにいかないようポスティングが減るようです。

また、チラシ自体もお金出して刷っているので、いらないって言っている住人に向けてチラシを入れるのってやはり無駄になってしまうわけです。

マグネット式でちっちゃいのがおすすめ

このステッカー、いろいろあって迷っちゃいますが、文言さえあればなんでもいいかと思います。

マグネットタイプだと賃貸とかでもドアに貼ることができるのでおすすめです。サイズもいろいろありますが、これもポストの投函口にすぐそばなど分かるところに貼っておけばいいので小さいので充分です。

まとめ

家に大量に入れられるチラシで悩んでる人って結構いると思うのでぜひ試してみてください。ほんと効果的でした!