キャンプ

キャンプにも日々のおつまみ作りにも!チャムスのホットサンドイッチクッカー!

チャムス ホットサンドイッチクッカー

最近、僕の観測範囲の中でめちゃくちゃ流行っているホットサンドメーカー。つい先日、友達とキャンプに行ったときにもみんながもっていたので羨ましくなってすぐに買いにいきました。それがこちら、CHUMSのホットサンドイッチクッカー。

キャンプにはもちろんなんですが、晩酌するときのおつまみ作るにもぴったりだったのでちょっと紹介してみます。

チャムスのホットサンドイッチクッカー

外観

ホットサンドイッチクッカー 焼き色がつく

食パンを2枚挟んで両面から熱を入れられる、いわゆるホットサンドメーカーの形状をしています。チャムスはホットサンドイッチクッカーと呼ぶみたいですね。

ホットサンドイッチクッカー 焼色

ホットサンドにこんな感じに焼色がつきます。かわいいですね。

CHUMS ホットサンドイッチクッカー分離

このホットサンドイッチクッカー、中央の部分は蝶番になっていて外すことができます。

ホットサンドイッチクッカー以外にもいろいろと料理が作れるのですが、外すことができるのでキャンプでもバーナーで焼いてそのまま食べることができて楽ちんです。おうちでおつまみ作るときでもそのまま食卓に出しても小洒落てていい感じです。

フッ素樹脂膜加工してあるので洗い物も楽ちん

ガッチガチの鉄のように見えますが、実は本体はアルミニウム合金で表面にはフッ素樹脂膜加工がしてあるため洗うときも汚れがササッと落ちます。

蝶番のところで2つに外せるので洗うのに便利ですね。

ダブルタイプもある

ダブルタイプホットサンドメーカーで作った

チャムスのホットサンドイッチクッカーには今回紹介するシングルタイプと、中央に仕切りがあるダブルタイプのものがあります。

ちなみにダブルタイプで作るとこんな感じに中央で別れたものができます。具材を別々にしたり、真ん中で割ってシェアしたりもできます。

created by Rinker
チャムス(CHUMS)
¥6,380 (2021/04/21 21:54:42時点 Amazon調べ-詳細)

フライパン代わりに使ったらめっちゃおいしくできる

さて、このホットサンドイッチクッカーですが、ホットサンドだけでなくいろんなものを焼くことができます。なんなら僕はこれでおつまみを作るべく購入したところがあります。

両面がやけるうえ、ぴったりと閉じて焼くため蒸し焼きのようにやってまあいい感じに焼き上がります。

IMG 2063 2

ソロキャンプしたときに肉を焼いてみました。見た目はそこまで良くないですが、非常に美味しく焼けました。ビールがススムススム。

IMG 2315

別の日にも肉を焼きました。これは塊肉ですね。やはり肉は塊で焼くとシズル感があってよろしいです。かなり厚みのある肉でしたが蒸し焼きにされて非常にやわらかく焼けました。

ソーセージ

IMG 2313

ソーセージも焼きましょう。あんまりほっとくと速攻で焦げるので、ちょこちょこ蓋を開けて様子を見てやるのが大事です。

スペアリブ

IMG 2310

スペアリブも焼きました。この日は自宅でおつまみとして。火を強くしすぎずゆっくりと焼きます。カリカリになっててめちゃくちゃうまい。

イマイチな点

けっこう滑りやすい

IMG 2073

わりとツルッとした表面になっているのですべりやすいです。この日のキャンプをしながら嫌な予感がしていたのですが、みごとにひっくり返りました。

まあ、キャンプなんで3秒ルールが適用され、最後までおいしくいただいたのですがプリムスのP-153あたりだと重心が高いのでちょっと不安定かもしれませんね。もうちょい低い五徳がほしいです。

ロゴの部分が洗いにくい

ホットサンドイッチクッカー 焼き色がつく

きれいな焼色がつく反面、フライパンとして使ったときにこのロゴの部分に焦げがつくとちょっと洗いにくいです。特にHが鬼門。

ホットサンドを作るときパン2枚は多い…

ホットサンドイッチクッカー 焼色

おつまみを作る用途で購入したものの、それでもやはりホットサンドも作りたくなるわけです。けれど、ホットサンドってパン2枚使う仕様になっているんですよね。

これの中にさらに具材を入れてつくるのでけっこうなボリュームになります。

僕、そんなにパンが好きでもないので、まあ、作るとしたら朝なんですが、朝からパン2枚はけっこうヘビー…。

耳が圧着するタイプではない

ホットサンドメーカーには耳の部分が圧着できるものとそうでないものの2つに別れます。こちらは圧着できないタイプ。挟んで焼いているのでそれなりにくっついてはいるものの、カッチリ圧着されているわけではないので食べていると中身がでることもあります。

まとめ

延々とビールが飲めるおつまみがたくさん作れるので非常にお気に入りです。フライパンとして使う場合、中に入る量もちょうどよく、火を入れた後そのままアツアツで食べられるのもいいですね。

焼き物をすると油がけっこうでるのですが、締めにホットサンドにするといい感じ油を吸ってくれて、キャンプとかであればウエットティッシュなんかで拭くだけでだいぶきれいになります。

飲酒量が増えそうで、次の健康診断が心配です。

created by Rinker
チャムス(CHUMS)
¥4,094 (2021/04/21 21:54:43時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-キャンプ
-, ,

© 2021 ログカメラ