本が出ました!「美しい風景写真のマイルール」

【レンズ購入】Nikonのf1.4の単焦点レンズシリーズ、どれを購入しようか迷っています。おすすめはありますか?

Nikonのカメラ

  • お名前:二三さん
  • 予算:10万〜
  • 撮りたいもの:人物、風景、スナップ
  • 大きさ重さ:問わず
  • 機材:NIKON D750 + AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8E ED VR D5500 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM (AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II)

こんにちは。いつもログカメラさまには大変お世話になっております。  フルサイズへの移行にあたり、本ブログを一番の参考に致しました。

さて、折り入ってご相談がございます。 現在メインに 「NIKON D750 + AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8E ED VR」 サブに 「D5500 + SIGMA 30mm F1.4 DC HSM」 を使用しております。

昨年10月にフルサイズへ移行し、その際レンズ沼に嵌らぬようにと 「24-70mm f/2.8E ED VR」を購入したのですが、、、 もともと短焦点好きーなこともあり 既にFX用の短焦点レンズが欲しくて欲しくて仕方がありません笑

候補としては

  • AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED
  • AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
  • AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
  • AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G

特に2414G or 5814G の間で揺れ動いております。 心の中では 5814G が第一候補ではあるのですが、 24mm + フルサイズを生かした広角風景撮影にも後ろ髪引かれるところです。この中で1本だけ選ぶとしたらどれを選ばれますか、、、

重ねての質問になってしまうのですが、 FX用短焦点購入にあたり予算の関係でサブである「D5500+SIGMA 30mm」を下取りに出すか否かということも思案しております。D5500の使い道としては友人との外出やカフェめぐりをする際など フルサイズを持ち出すのは少し仰々しい場面でまだまだ活躍を見込んでおります。 合わせてアドバイスを頂ければと思います。よろしくお願い致します。

二三さんこんにちは!

大三元とはいえ、やはりズームレンズですからね。突き詰めていくとやはり単焦点レンズが欲しくなるのも頷けます。

上の4本、僕は所有してはいないのですが、全部試し撮りはしたことあるので、いろんな作例を見た感想もふくめ、その印象を少し書いてみます。

Nikonのf1.4単焦点シリーズ

ナノクリスタルコート ロゴ

Nikonの単焦点レンズでf値が1.4のものは現行のものは全部で5本。24mm、35mm、50mm、58mm、85mm。

そのうち、50mmを除く4本全てにナノクリスタルコートが施されています。ナノクリスタルコートのレンズには「N」の金印が入り、ニコンレンズの一つのステータスとなっていますね。

ではでは、そのナノクリ単焦点レンズがいったいどんなものか、ちょっと語ってみます。

AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED

24mm サンプル

AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED – 撮影サンプル | レンズ | ニコンイメージング

大三元レンズに限らず、フルサイズ用のズームレンズの多くは24mmスタートです。さらには大三元の広角である銘玉「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」も24mmまで内包しています。なので、僕は最初わざわざ24mmの単焦点レンズを作る意味があるんだろうか?と思っていました。

カメラに装着してみると、そんな疑問があまりにも浅はかだったと、一瞬にして払拭される素晴らしさ。あ、これは必要なレンズだわ。

正直鳥肌がたちました。わかる?「広角レンズなのにボケる」んだぜ?広角レンズはボケないもの、そんなふうに考えていた時期が僕にもありました。

しかもチャチなボケ方じゃない。ピント面はシャープに、それでいてなだらかに美しく、それでもしっかりとボケていくその感じは僕の心のなかにセカントインパクト以上の衝撃をあたえました。

開放でもかなりシャープですが、絞ればそりゃあもうバッキバキに解像します。

AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G

Nikon 35mm サンプル

AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G – 撮影サンプル | レンズ | ニコンイメージング

35mmはなんというか、万能感、があるレンズですよね。星を撮ってもいい、風景を撮ってもいい、スナップだってポートレートだってイケる。

ともすれば、それが無個性となりおもしろくない絵になりがちではあるものの、1.4まで開けられるこのレンズでは、開放にしただけでそれすらが個性として写真に現れそうですねね。

このレンズを出したくらいからNikonさんは「二次元という写真の中に三次元を再現する」試みをしているように思います。この35mmの後に出てくるのが58mmだということを考えると納得していただけるでしょうか。

58mmに受け継がれたものとして、点光源の描写力もあります。点が点として写るその描写は夜景や星の撮影にもうってつけです。

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

58mm サンプル

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G – 撮影サンプル | レンズ | ニコンイメージング

この立体感たるや。あなおそろしや。

三次元のものを写真という二次元の中に封じ込める作業。そこからさらに、写真の中に三次元を再現するという、このNikonの設計思想が凝縮されているのがこのレンズ。

「Nikonの58mm」があるからNikonを選ぶ、という人も少なくはないのでしょうか。至宝と呼ぶに相応しい銘玉のひとつ。ああ、Nikonでよかった。

夜間の撮影にもそれはそれは抜群の威力を発揮します。58mmの話題が出る度、ノクトニッコールという伝説の銘玉があげられるくらい、この58mmは点光源をきちんと点として写すレンズになっています。

58mmという画角もまたいいですね。50mmから8mmだけ伸びた焦点距離は、それはもう哲学的でさえあります。

この画角で撮りたい被写体があるのならもう間違いないのではないでしょうか。

AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G

AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G サンプル

AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G – 撮影サンプル | レンズ | ニコンイメージング

85mmという画角は「見つめている時の感覚」に近いと思います。ですのでいざ使ってみると案外使いにくい画角であるともいえます。もう少し広く写したいなあと思うこともよくあるでしょう。

だからこそ!だからこそ、いいんです。この画角。僕はすごく好きな画角です。

85mmという中望遠、さらにf1.4が切り出す世界はまさしくあなたが「見つめている」ものを写真に表現することができるでしょう。日の丸構図どんと来い!

よくポートレート、とりわけバストアップや表情のアップに使われることが多いこのレンズですが、そのわけがお分かりいただけるのではないでしょうか。

24mm同様、初めてこのレンズをつけてシャッターを切った時鳥肌がたちました。

saizouのおすすめ

ダンボー 頭にどんぐり

さてさて、以上、Nikonのf1.4の単焦点レンズがこんなレンズというのを踏まえながら二三さんにおすすめするレンズですが。

やっぱりここはAF-S 58mm f/1.4Gではないでしょうか。撮りたいものが人物、風景、スナップということで、それらが一番バランスよく撮れるレンズだと思います。

もう1本24mmも悩まれているとのことでしたが、やはり若干パースがかかる分、人物撮影、スナップの最初の単焦点としては58mmのほうが使いやすいでしょう。(とはいえ24mmで人物が撮れないというわけではなく、うまくそのパースを使えば、またおもしろい絵が作れます)

とまあ、あれですな、ここまでいろいろと書いてみましたが、なんとなくこの回答もそんなに必要ないのかなともおもいます。f1.4の単焦点レンズを欲しいと思った時点で買う順番は異なれどいつか手に入れていらっしゃる気がしますから(笑)

ですので、一番近いタイミングで必要な画角のものから少しづつ揃えられるのがいいんじゃないでしょうか。さあさあ、沼にハマるなら頭からです。IYH!IYH!

あと、D5500の売却をお考えとのことですが、やはり2台あると安心ですよ。今のメインのD750にもしかしたらトラブルがある時がくるかもしれません。僕もめっきりD5100の出番は減ったものの、それでも撮影のたびにいつも持ち出してはいますから。

補足コメント

進ゾウさんより

いつも楽しく拝見させて頂いております。
2414G、3514G、5814G、8514Gについてですが、くしくも私は2414G、3514G、5814G、8514D(8514だけはDです)が私のメインレンズであります。

NクリF1.4Gシリーズは一本手 に入れると、結局のところ全部ほしくなってしまう魔性のシリーズでありますが、まず最初の一本としては、やはり私も5814Gかなと思います

5814G は値段的に手に入れやすい?のもそうですが、やはり絞り値や立ち位置によって劇的に変化する描写を楽しめる、最もF1.4ぽいレンズだからであります。

<2414G>
24mmにしてF1.4は反則でありまして、私はこれを「反則レンズ」とか「マジキチレンズ」呼んでおります(^^;また、24mmという使い勝手の悪い 焦点距離にして、最高額30万という手に入れにくい希望小売価格から「NクリF1.4Gのラスボスレンズ」とも呼んでいます。

いろんな意味で2414Gを 攻略できたらその他の3本は比較的簡単に攻略できると思います。
2414Gを手に入れるまでは、14-24mmF2.8Gこそ至高と考えていたのですが、2414Gこそ至高であります。

しかし2414Gは広角がゆえに 画面の整理が難しく、F1.4Gシリーズの中では最も扱いが難しいと感じます。でも、そんな場合は開放で寄って撮っちゃうという反則技が使えるので、以前 使っていた24mmF2.8Dと比べると雲泥です。

<3514G>
統計を取ると4本のうち、私が最も使用頻度の高いレンズです。おっしゃる通りオールマイティで何でも撮れるレンズで、迷ったらコレ的に持ち出しています。 35mmがゆえに普通っぽい感じですが、その実力はまさしくNクリF1.4Gそのものです。

美しいボケ味、F4に絞ったときの解像感、また5814Gと同 等の夜景性能・・・、もっともっと高く評価されても良いレンズだと私は思っております。

<5814G>
私はこのレンズをきっかけにNクリF1.4G沼に堕ちました(笑)。

非常に運が良いことに発売と同時に手に入れる事が出来たのまでは良かったのですが、そ の後2414G、3514Gと立て続けに入手させられるハメになりました。私はこのレンズの事をニコンが満を持して放った「次世代標準レンズ」と呼んでい ますが、こんなに奥の深いレンズはなかなかないと思います。

このレンズからは様々なことを学ばせて頂いており、今でも飽きることはないです。折角ニコンボディとご縁を持てたのでしたら、ぜひ使ってみて頂きたいレンズの筆頭です。が、時に色収差が派手に出たり、近接・開放付近ではゆるゆる描写になりますの で、気に入らない方は気に入らない模様です。

<8514D>
私の所有しているのは8514Gではありませんが、85mm単焦点も欠く事の出来ない一本です。子供撮りで使用しております。8514Gも使ったことがありますが、あれも素晴らしいレンズと感じます。

モリアーティさんより

単焦点f1.4なら58mmと24mmf1.4をオススメします!

58mmf1.4は文句なしに素晴らしいレンズでスナップ、風景、ポートレート、屋外、室内、昼間、夜間、どんな状況にも対応できますので、常に装着してます(*^▽^*)

24mmはf1.8を所有してますが風景やスナップ、被写体に近づいての撮影など非常に使いやすいレンズですのでFXにはかなりオススメできます。f1.8でもf1.4に匹敵すると言われて購入しましたが、やはりf1.4への憧れは消えません(笑)

どちらも所有して後悔することはないと思いますので、自分の好きな画角から揃えて行くと良いと思いますo(^o^)o

カメラ見習いさんより

似たような境遇、そして選択肢の中で悩んだ末…58mmを選んだ身として。

このレンズは本当に気難しいです。機械とは言い難いくらい、個性を感じる毎日を過ごしています。絞りによって手のひらを返したように画を変える、そんなレンズ。

レンズと向き合い、被写体と向き合い、少しずつ自分の好みを掴んでいくと言った感じでしょうか。

どの単焦点も素晴らしいのですが、本当に58mmはオススメのレンズです。自分を成長ささせてくれるこのレンズをオススメします!

ゲンデンさんより

私はここ半年でD5300→D750と幾多のレンズを買い、カメラが超マイブームです。

どの1.4がいいかは、やはり「何が撮りたいのか」と「どの焦点距離が好きか」だと思います。私はポートレートが撮りたかったので、58/1.4を買いました。

最初はD5300につけていて87mm相当になってましたが、距離さえとれればこれでポートレートはいけました。風景やスナップで58mmだと、思いのほか狭くなってしまうと思います。

個人的には視界と同じ感覚になる35mmが好きで、今持っているのは純正35/1.8なので、次は35/1.4が欲しいと思っていますw よく言えば万能、悪く言えば中途半端なようですが。

風景やスナップ重視なら35mm、ポートレート重視なら58mmがいいんじゃないでしょうか。APS-C機につければ焦点距離が1.5倍になるので、できればD5500はとっておいた方がいいように思います。2台持ちしていれば、レンズ交換なしで対応できるし。

あれっくすさんより

補足というより単に自分が欲しいレンズなんですが、私もAF-S 58mmF1.4Gが欲しいです。カリカリになりすぎず上品でシャープなのにフワッと感のあるピント面、なだらかに溶けていくボケ。

ともすると海外では解像度の数値が他にべて低いとこき下ろされているようですが、数値や当倍画面上で重箱の隅をつつくような見方で判断するのではなく、 全体として見た時の印象が大事と思います。

NIKONも解像度をやたらと上げる設計はしていません。また、敢えて収差を残したりしているみたいです。狙って癖のあるレンズを作っているとも言えます。写真の見せる雰囲気、味、見たいな物にこだわっているように思いますね。

なので万人受けはせずDxOなどの数 値評価にこだわる人には不向きかもしれませんね。これはシグマやタムロンとは大分違う方向性です。

色々なレンズを試写してみて自分の目で好きかどうか判断したほうが後悔しないと思います。

まとめ

どのレンズも良いレンズですし、それぞれが唯一無二です。早く僕もお金貯めてほしいレンズばっかりですね。

ちなみに試し撮りは数えきれないほどしましたが、実際に所有しているわけではないので(笑)ぜひぜひお使いのかたのご意見も伺いたいです。

やはりレンズのクセというのは何度も使わないとわからないところもありますしね。なので、補足コメントお待ちしています。

二三さんもまだわからないことありましたら、ぜひコメント欄にお気軽に書き込んでください♪

関連記事

20 COMMENTS

ここちゃこ

二三さん、24-70mm f2.8Eをお持ちなんて羨ましいです。
なんてタイムリーな記事なのでしょう!
ここ数日f1.4単焦点の58mmと85mmで迷っていたのでとても参考になりました。
と言ってもまだ決められていませんが。
D750+60mmF2.8で毎日室内で猫を撮っていますが
同じくNikonでワンちゃんを撮っている知り合いが
58mmを大絶賛していたので・・・(その方も60mmF2.8持っています)
私も同じく迷っている立場なので何もコメントができずスミマセン。

saizou

>>ここちゃこさん
コメントありがとうございます♪
室内でネコを撮るなら85mmだとけっこう距離が離れちゃうかもしれませんねえ。
僕も58mm欲しいです(*´ω`*)

モリアーティ

こんばんは(*´∇`*)
いつも楽しく拝見しております!

単焦点f1.4なら58mmと24mmf1.4をオススメします!
58mmf1.4は文句なしに素晴らしいレンズで
スナップ、風景、ポートレート、屋外、室内、昼間、夜間、どんな状況にも対応できますので、常に装着してます(*^▽^*)

24mmはf1.8を所有してますが風景やスナップ、被写体に近づいての撮影など非常に使いやすいレンズですのでFXにはかなりオススメできます。
f1.8でもf1.4に匹敵すると言われて購入しましたが、やはりf1.4への憧れは消えません(笑)

どちらも所有して後悔することはないと思いますので、自分の好きな画角から揃えて行くと良いと思いますo(^o^)o
全く参考にならない意見で申し訳ありませんm(__)m

そんな私は24-70VRか35mmf1.4を買うために貯金しております。

saizou

>>モリアーティさん
補足コメントありがとうございます!
実際にお使いのかたのご意見は大変参考になります。
58mmはやっぱりよさそうですねー。いろいろと使いやすい画角なんでしょうね(*´ω`*)

カメラ見習い

似たような境遇、そして選択肢の中で悩んだ末…58mmを選んだ身として。

このレンズは本当に気難しいです。機械とは言い難いくらい、個性を感じる毎日を過ごしています。絞りによって手のひらを返したように画を変える、そんなレンズ。

レンズと向き合い、被写体と向き合い、少しずつ自分の好みを掴んでいくと言った感じでしょうか。

どの単焦点も素晴らしいのですが、本当に58mmはオススメのレンズです。自分を成長ささせてくれるこのレンズをオススメします!

saizou

>>カメラ見習いさん
補足コメントありがとうございます!
絞りひとつ違うだけでそんなに描写が変わるんですねー。
レンズはほんと使い続けてこそわかるクセがありますよねえ。
それがそのレンズの味になるので、楽しいですね♪

ゲンデン

こんにちは、はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
私はここ半年でD5300→D750と幾多のレンズを買い、カメラが超マイブームです。機材の購入と撮影テクニックで、ログカメラを参考にさせてもらいました。

どの1.4がいいかは、やはり「何が撮りたいのか」と「どの焦点距離が好きか」だと思います。私はポートレートが撮りたかったので、58/1.4を買いました。
最初はD5300につけていて87mm相当になってましたが、距離さえとれればこれでポートレートはいけました。
風景やスナップで58mmだと、思いのほか狭くなってしまうと思います。
個人的には視界と同じ感覚になる35mmが好きで、今持っているのは純正35/1.8なので、次は35/1.4が欲しいと思っていますw よく言えば万能、悪く言えば中途半端なようですが。

風景やスナップ重視なら35mm、ポートレート重視なら58mmがいいんじゃないでしょうか。
APS-C機につければ焦点距離が1.5倍になるので、できればD5500はとっておいた方がいいように思います。2台持ちしていれば、レンズ交換なしで対応できるし。

saizou

>>ゲンデンさん
はじめまして!補足コメントいただきありがとうございます!
確かに、何が今一番撮りたいかによって必要なレンズは変わってきますよね。
58mmで撮影するポートレートはすごく楽しそうですねー♪
35mmもおもしろそうなレンズなので、僕もいつか買いたいなと思っています^^

あれっくす

 こんにちは。補足というより単に自分が欲しいレンズなんですが、私もAF-S 58mmF1.4Gが欲しいです。カリカリになりすぎず上品でシャープなのにフワッと感のあるピント面、なだらかに溶けていくボケ。このレンズで撮影したサンプルを見るたびに””うう、ほしいよぉ~、ほしいよぉ~””と浪費の虫が鳴きます(笑。
 その次は35mmF1.4か85mmF1.4ですね。。。。って、saizouさんの言う通りどんどん引きずり込まれていきますね(笑。それだけこれらのレンズは魅力的です。手持ちレンズと焦点距離がかぶっても手に入れたいです。
 ともすると海外では解像度の数値が他にべて低いとこき下ろされているようですが、数値や当倍画面上で重箱の隅をつつくような見方で判断するのではなく、全体として見た時の印象が大事と思います。NIKONも解像度をやたらと上げる設計はしていません。また、敢えて収差を残したりしているみたいです。狙って癖のあるレンズを作っているとも言えます。写真の見せる雰囲気、味、見たいな物にこだわっているように思いますね。なので万人受けはせずDxOなどの数値評価にこだわる人には不向きかもしれませんね。これはシグマやタムロンとは大分違う方向性です。みんな同じ方向を向くより、ちょっと捻くれて見えますがこういうのも在っていいでしょう(高いですがw)。
 色々なレンズを試写してみて自分の目で好きかどうか判断したほうが後悔しないと思います。とっても高い買い物ですので。で、全部買っちゃいましょう(笑。

saizou

>>あれっくすさん
いつもコメントありがとうございます♪
みなさんのご意見を聞くに、58mmはすごく個性的な、まさしくNikonを代表する1本のようですね。
良いレンズだとは知っていましたがみなさんの絶賛ぶりにかなり欲しくなってきました。
同じ焦点距離でもメーカーやレンズによって、1本1本違う個性があるんでしょうねえ。
ほんと楽しいです(*´ω`*)

あれっくす

 同じ焦点距離でもメーカーやレンズによって、1本1本違う個性がある。。。。そうなんです、その通りなんです。そうでないと面白くないですよね。だから厄介なんですよ、レンズ沼というやつは(笑。
 ところでニコンの50mmF1.4Gも結構な癖玉なの後存知でした? 私は敢えてその癖を出させて、うまく利用してみたいなんて思っちゃうタイプです。大方の人たちはその癖が嫌いらしいんですけどね。

saizou

>>あれっくすさん
50mm1.4はかなりクセありますよね。
APS-Cからフルサイズに移行した時に一番衝撃的なのが50mmでした、まだこんなポテンシャルがあったのかと(笑)
わりとこういうクセって好きなのでまだまだガッツリ使おうと思っています

進ゾウ

saizou様
いつも楽しく拝見させて頂いております。
2414G、3514G、5814G、8514Gについてですが、
くしくも私は2414G、3514G、5814G、8514D(8514だけはDです)が私のメインレンズであります。NクリF1.4Gシリーズは一本手に入れると、結局のところ全部ほしくなってしまう魔性のシリーズでありますが、まず最初の一本としては、やはり私も5814Gかなと思います。5814Gは値段的に手に入れやすい?のもそうですが、やはり絞り値や立ち位置によって劇的に変化する描写を楽しめる、最もF1.4ぽいレンズだからであります。

<2414G>
24mmにしてF1.4は反則でありまして、私はこれを「反則レンズ」とか「マジキチレンズ」呼んでおります(^^;また、24mmという使い勝手の悪い焦点距離にして、最高額30万という手に入れにくい希望小売価格から「NクリF1.4Gのラスボスレンズ」とも呼んでいます。いろんな意味で2414Gを攻略できたらその他の3本は比較的簡単に攻略できると思います。
2414Gを手に入れるまでは、14-24mmF2.8Gこそ至高と考えていたのですが、2414Gこそ至高であります。しかし2414Gは広角がゆえに画面の整理が難しく、F1.4Gシリーズの中では最も扱いが難しいと感じます。でも、そんな場合は開放で寄って撮っちゃうという反則技が使えるので、以前使っていた24mmF2.8Dと比べると雲泥です。

<3514G>
統計を取ると4本のうち、私が最も使用頻度の高いレンズです。おっしゃる通りオールマイティで何でも撮れるレンズで、迷ったらコレ的に持ち出しています。35mmがゆえに普通っぽい感じですが、その実力はまさしくNクリF1.4Gそのものです。美しいボケ味、F4に絞ったときの解像感、また5814Gと同等の夜景性能・・・、もっともっと高く評価されても良いレンズだと私は思っております。

<5814G>
私はこのレンズをきっかけにNクリF1.4G沼に堕ちました(笑)。非常に運が良いことに発売と同時に手に入れる事が出来たのまでは良かったのですが、その後2414G、3514Gと立て続けに入手させられるハメになりました。私はこのレンズの事をニコンが満を持して放った「次世代標準レンズ」と呼んでいますが、こんなに奥の深いレンズはなかなかないと思います。このレンズからは様々なことを学ばせて頂いており、今でも飽きることはないです。折角ニコンボディとご縁を持てたのでしたら、ぜひ使ってみて頂きたいレンズの筆頭です。が、時に色収差が派手に出たり、近接・開放付近ではゆるゆる描写になりますので、気に入らない方は気に入らない模様です。

<8514D>
私の所有しているのは8514Gではありませんが、85mm単焦点も欠く事の出来ない一本です。子供撮りで使用しております。8514Gも使ったことがありますが、あれも素晴らしいレンズと感じます。

私などの作例をここでご紹介するのは本当におこがましい限りではございますが、上記レンズについては語りつくせないものがありまして、一応2414G、3514G、5814G、8514Dの各絞り値における描写変化や使用頻度、または夜景・ポトレ・スナップなどの作例が沢山を載せていますので、気が向いたら参考までにご参照頂けますと幸いです。
http://www.shinzou0321.jp/photo/photo-top.html

長文大変失礼いたしました。

saizou

>>進ゾウさん
補足コメントありがとうございます!
各種レンズをお持ちとのことで、僕も非常に参考になりました!
サイトも拝見させていただきましたが、非常に内容の濃いすばらしい記事ばかりですね
35mmの作例拝見させていただき、さっそく欲しくなりました。
今後の更新も非常に楽しみにしておりますm(_ _)m

二三

saizouさまこんばんは!

f1.4の各単焦点レンズごとに懇切丁寧なアドバイス
まことにありがとうございます。
頂戴したお言葉を胸に、まずは5814Gを購入致しました!
やはり短焦点のボケは素晴らしいです♪
そしていつの日にか2414Gから順にそろえていこうと思います。
(どうやらドップリハマッタヨウダ、、、ダレカタスケテー)

D5500についても、D750にもしかしたらトラブルが起こるかも
ということが頭から抜け落ちておりました。
両方とも大事に使っていこうと思います。

また諸先輩方にも沢山のアドバイスを頂きありがとうございました。

>>ここちゃこさま
ここちゃさまの参考にもなったようで質問した甲斐がありました。
是非、短焦点をゲットして一緒に沼にハマリマショウ!

>>モリアーティさま
とんでもございません、非常に参考になりました。
私も58mmf1.4が常装レンズになりそうです!

>>カメラ見習いさま
58mmを選ばれた経験を踏まえたアドバイスありがとうございました。
私もこのレンズとじっくり向かい合っていこうと思います!

>>ゲンデンさま
撮影対象を重視したアドバイスありがとうございました。
D5500で中望遠撮影も試してみたいと思います!

>>あれっくすさん
58mmF1.4Gが欲しい、とのお言葉に背中を押していただきました。
そうですね、とっても高いので、、、全部買っちゃいましょう!

>>進ゾウさま
F1.4シリーズを選ぶ中で進ゾウさまのホームページも参考にさせて頂きました。
デスクトップ用の壁紙も活用させてもらってます!

saizou

>>二三さん
コメントありがとうございます♪
5814G行かれたんですね!おめでとうございます(๑•̀ㅂ•́)و✧
きっと二三さんは気づいたらたくさんのf1.4レンズに囲まれていると思います(笑)
ぜひぜひステキな写真を撮ってくださいね♪

みやび

こんばんわ。

素人感覚なのですが、58/1.4の立体感って、
なんとなくコシナのノクトン58/1.4に似てる気がします。

アーティファクトですね^^

saizou

>>みやびさん
コメントありがとうございます♪
58mmっていう画角がまたいいんでしょうかね♪
単焦点レンズって立体感を表現できるので好きです(*´艸`*)

Hinarouta

saizou様 こんにちは〜♪

saizou様のブログで、中望遠が欲しい〜!となり、(人物や、運動会でも使えると思うので(笑)

とある中古屋さんで、85mm 1.4Dを探していたら、58mm 1.4Gが隣にいました。

こいつも、つけてみたら、いい感じのボケ味で、おぉー、凄いなぁなんて思っておりました。

そして、更に隣の隣のレンズをみたら、
あのノクトニッコール様と、Ai-S 50mm f1.2様がいらっしゃいました。

ファインダーの世界観がまるで違いますw

とてもノクトは買える金額では無いですが、値段分の価値はあると思いますw

saizou様、ノクトのIYH!!期待してますw

失礼いたしました(笑)

saizou

>>Hinaroutaさん
コメントありがとうございます♪
明るいレンズはファインダー覗いただけで感動しますよね。
僕も標準ズーム選ぶ際、24-70f2.8と24-120f4で悩んだんですが、やっぱり決めてはファインダーの明るさでした。
ノクトニッコールを試す機会があったんですね!僕もぜひ一度そのファインダーの世界観を経験してみたいです(*´ω`*)

現在コメントは受け付けておりません。