登山

お盆で台風来てたけど立山でテント泊してきた!

投稿日:

立山とチングルマ

1億3千万人の立山愛好家のみなさまこんにちは。

先日のお盆休みに立山いってまいりました。なんだか台風がやってきてる中、果たしてテント泊なんかできるもんだろうかと不安を抱えつつもなんやかんやと楽しい登山をしてきたのでしばしお付き合いください。

初日

立山ケーブルカー駅に集合

バルトロばっかり館山駅

今回は友だち数名と一緒に登ってきました。

各地から各々立山駅に集合。僕もいつもどおり仕事終わりに7時間ぶっ続けで運転して無事到着。

みんなのザックが見事なくらいバルトロばかりでした。僕は一個前のモデルを使っています。

立山駅ケーブルカー

立山駅を出発。美女平からはバスに乗り換えます。

まあ、このへんは以前にも書いているのでこちらも参考にしてみてください。

あっという間に室堂到着!

室堂

前日そんなに寝てないのでうつらうつらしていたらあっという間に室堂に到着しました。

台風ほんとうに来るのかというくらいの青空です。台風ほんとにくるの?

今回はテント泊の予定なので雷鳥沢キャンプ場を目指しましょう。

雷鳥沢キャンプ場までの道のり

室堂から雷鳥沢キャンプ場までは1時間かからないくらい。テントの荷物は重いですが、どちらかというと下っていく感じなのでわりと楽ちんです。まあ、その分帰りがきついのですが(白目

みくりが池

みくりが池を横目にてくてく歩いていきます。

室堂から雷鳥沢キャンプ場

雄大な立山を見ながら。久しぶりの登山ですが、やっぱりいいものですねえ。

雷鳥荘

雷鳥荘が見えてきました。雷鳥沢キャンプ場までもう少しです。

Apple Watch

Apple Watchに「ヤマレコMAP」が対応しました。こんなふうにルートとGPSで自分の位置が表示されます。いちいち地図を出さなくても細かく現在位置が確認できるのでこれはかなりいいなと。Apple Watch買って良かったなと思いました。

雷鳥沢キャンプ場に到着!

雷鳥沢キャンプ場

ということであっという間に雷鳥沢キャンプ場に到着!

お盆ということでテントがごった返すのも覚悟していたのですが、ご覧の通りスカスカの状態。さすがに台風が来るかもしれないということで予定をとりやめた人も多いのでしょうね。

テン場の受付でも「ほんとにテントたてるんですか?」と念を押されます(汗

ありとあらゆる天気予報を駆使して、まあ明日の朝までは大丈夫そうだったのでテン泊決行です。すでにまあまあいい風が吹いてますがw

エアライズ2

テントは毎度おなじみのエアライズ2

ちょっと風が強くて怖いのではじめて全ヶ所ペグダウンしました。張り網もしっかりとテンションをかけます。

実際、この日の夜から朝にかけてかなり強めの風が吹きつけてきました。あまり悪天候の中キャンプしたことなかったのですが、エアライズは強度がしっかりしていて風が強い、とは言いながらも安心感がありました。

とりあえずビール

立山とビール

室堂から歩いてきて、テントも立てたので、そうなったらまあビールですよね。始発で出たのでまだまだ午前中。ほんとすみませんね、という気持ちになります。

立山とビール

山の写真を撮りに来たような気がするんですが、まあいいか。そんな気持ちにすらなってくるわけです。もう、なんならあとはお昼寝でもしとこうか。というか、なぜ山にまで来て写真を撮らなければいけないのか。

ビールとおでん

失ったカロリーというのは補給しなければいけません。これは決してビールのアテに頼んだわけではないのです。しかるべき合理的な理由からの判断。しょうがない、合理的ならしょうがないなー。

ちなみに虫がたくさんよってきて僕のカロリーにガンガンダイブしてきます。飲んだらさっさと帰ってくれればいいんですが、彼らはそこで力尽きてしまうのでちょっと、なにやってんのという感じでした。

立山ビール縦

しかし、そんなことは雄大な景色とカロリーの前では些末なことに思えてくるから不思議なものです。ビバ、立山。ビバ、カロリー。

立山とスーパードライ

小屋でのカロリー摂取を終えて、テン場に戻ってきました。まだ時間も早いのでのんびりすることにします。

立山 テント

テントの中から雄大な景色を見て、さぞかしのんびりしているように見えるでしょう。実際はテントの中が蒸し風呂のようになっており苦悶の表情を浮かべております

暑いからといって外に出たところで日差しにジリジリと焼かれるわけで、行くも地獄戻るも地獄とはこのことかと。

夏のテント泊はこの暑さ対策をそろそろしないとちょっとやってられない感じになってきました。唐松岳登ったときも同じこと言ってたような…

エアライズは耐風性とか強度とかは非常にいい感じなんですが、入り口が一つでおまけに縦のほうについているのでぜんぜん風が入ってこないんですよね。

とりあえず、暑いとき用のテントを物色してみたいです。

ちょっくら山登ってみる

剱岳

テントでうだうだしていてもあれなのでちょっくら山に登ってみることにしました。立山というと雄山が主峰ですが、写真に撮るならやっぱり剱岳ちゃんがかっこうがよいわけです。

ということで剱御前小舎にやってきました。

久しぶりの剱岳ちゃんは相変わらずかっこうがよかったのですが、ほんと一瞬その姿が拝めただけであっという間にガスにまかれてしまいました。サヨナラ剱岳ちゃん…

立山

反対側の雷鳥沢キャンプ場方面はまだいい天気ですね。なんかへんな雲が湧き上がってます。その後やっぱりガスるというか若干小雨まで降りだす始末。

剱御前小舎からの室堂

ぼんやりしているとなんかいい感じになったので1枚。遠くに見える建物がかわいらしいですね。

さて、剱岳ちゃんは相変わらずガスの中ですし、とっととおうちに帰ることのしましょう。

立山とチングルマ

雷鳥沢キャンプ場まで帰ってきました。やはり台風の直前ということでそれなりにきれいな感じに焼けてくれました。

台風の予報だったのでそんなに写真撮るのは期待してなかったんですがわりとお気に入りのが撮れて大変満足しております。

雷鳥沢キャンプ場 夕焼け

そんなこんなをしているとあっという間にお日さまが沈みます。

友だちと来ているということでこのあとはみんなでビールを、などと思っていたのですが風がかなり強くなってきてそれどころじゃない状況になってきたので乾杯したあと各々が各々のテントでビールを飲みましたw

まとめ

翌日は本格的に台風が来る前に早々に撤収して、お風呂入ってラーメン食って解散となりました。

やっぱり立山はいい山ですね。ほんと楽しかったです。また、友だいとわいわいしながらの登山というのもほんとに楽しかったのでまたみんなで行きたいです。

  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-登山
-, , ,

Copyright© ログカメラ , 2019 All Rights Reserved.