本が出ました!「美しい風景写真のマイルール」

春の津和野で流鏑馬神事を撮ってきた!

津和野 流鏑馬神事

好きなお菓子は源氏巻。島根県非公認観光大使のsaizouです。ただものだんだん。

島根県の南西に位置する津和野町では毎年4月の第二日曜日に鷲原八幡宮で流鏑馬神事が行われます。

日本でただひとつ原型を残す横馬場形式で行われる由緒正しき神事。

鷲原八幡宮大祭に行ってきた!

鷲原八幡宮

 こちらが鷲原八幡宮。古式ゆかしい衣装に身を包みます。

鷲原八幡宮 馬場

こちらが流鏑馬神事の舞台になる馬場。右のほうも馬が歩けるようになっていて流鏑馬を終えたらそこからぐるっと回って帰ってまたスタート位置に戻ります。

源氏巻

有料の席を予約していったのですが、観覧記念に津和野名物源氏巻をもらいました。

源氏巻

切ってあるのかなとおもったら、まるまる一本でした。朝早くからスタンバってたのでぺろりといただきました。

流鏑馬神事の開始!

流鏑馬神事

3箇所ある的に馬にのりながら軽快に弓で射っていきます。

今回はとにかく連写するつもりでα7ⅢとFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS+テレコンで挑みました。バッファが切れるまで延々と撮り続けるというこんたんです。

機材の力に頼りきっていたものの、まあ難しい難しい。

わりと軽快なスピードでガンガンやってくるので気がつけばあっという間に午前の部が終わってしまいました。

流鏑馬神事

とはいえ、初の流鏑馬。勢いよく走ってくる馬、パッカンパッカンと鏑矢で射られ割れる的。

ここに参加することができたけで非常にいい経験になりました。めっちゃ楽しかったです。

津和野 流鏑馬神事

やっぱり望遠で撮りだすとヨンニッパとか欲しくなりますね。まあ買えませんが。

SLも撮影したよ

津和野 SL

流鏑馬神事は午前の部と午後の部があります。午前の部だけ撮ったあと、SLも撮影に行きました

ちょうど桜も満開で非常にいい感じでした。SL撮影も初めてだったので、こちらもまたいい経験になりました。

風景撮るのとはまた違った緊張感みたいなのがあっておもしろですね。

つるべでわさびうどん

つるべ わさびうどんとおむすび

撮るもの撮ったらお腹がへりますね。津和野の町中にあるつるべさんでわさびうどんをいただきます。

ちょっと細めのうどんにわさびがいい感じで非常においしかったです。おむすびも最高でした。

まとめ

津和野の町並みは落ち着きがあってとてもいいところ。流鏑馬神事もですが、ふらっと観光にいくのもいいですよね。

また、機会を見つけて訪れてみたいです。