ラピュタの道での雲海!…は撃沈Σ(´∀`;)

2014/10/17

先日、福岡に出る用事があったのですが、開始時間が昼過ぎということでして。

前日に雨がパラっとふっており、天気予報を確認すると翌日は快晴。気温も低め。あれ、これ雲海出る条件揃ってんじゃないの?

福岡行くなら足を伸ばして熊本までいっちゃうかー、ということでラピュタの道の雲海を狙いにいきました。この自分の無駄な行動力、キライじゃないんだぜ。

ラピュタの道の雲海に挑戦!ダメだったー!!!

ラピュタの道

結論から言うZE!

でなかったーーーーーー!ちくしょーーーーーヽ(`Д´)ノ

前回に続き今回も雲海の『う』の字さえも出ませんでした。熊本まで行ったのに!

ここで雲海の出る条件をおさらいしてみましょう。

  1. 湿度が高く充分な放射冷却があること→雨の翌日&夜は快晴だったので放射冷却があった!
  2. よく腫れていること→快晴!
  3. 朝方と日中の気温の差が大きいこと→朝方はめっちゃ寒かった!
  4. 風のないおだやかな気候→………ん?

風のないおだやかな気候…

風のないおだやかな気候……

風のないおだやかな気候………

めちゃくちゃ風が強かったなΣ(´∀`;)

うかつだったー、気にしてなかったー。風の強さは気にしてなかったわー。

ていうかあれですね、やっぱり雲海はほんといろんな気候条件が揃わないとダメなんでしょうね。まあ、ふらっと行って最高の瞬間に立ち会おうというのがおこがましいのですよ。(負け惜しみ)

というわけで、ラピュタの道の雲海以外の写真を

せっかく熊本まで行ってなんにも撮らずに帰るのも、もったいないのであれこれパチリパチリと撮ってきました。

ラピュタの道の道標

誰が書いたのかはわからないのですが、ラピュタの道を見渡せる場所には岩にこんなペイントが。せっかくなので星空をバックに撮ってみた。ね?晴れてるでしょ?めっちょ晴れてるでしょ!

ラピュタの道 夜明け前

ラピュタの道、夜明け前。うっすら霧っぽいのは出てるんだけどなー。

ラピュタの道HDR

HDRっぽく。専用のソフトなくてもApertureである程度HDRっぽい加工ができることに最近気づいた。

ラピュタの道 光

ラピュタの道は実際農道として使われているので、朝早くから車も通っていました。そのヘッドライトを比較明合成

ちょっと細切れになっちゃったのですが、けっこうおもしろい写真になりそうなので次回行ったときはきっちり狙ってみたいと思います。

まとめ

というわけで、全然雲海のないラピュタの道でしたがいかがでしたでしょうか?

なかなか一発OK!といわけにはいきませんね。まあ、またここに訪れる理由ができたということで。人生長いですしね。楽しみは残しておきたいと思います。(べ、別に悔しいわけじゃないんだからね!)

関連記事

-撮影記
-, ,