カメラの選び方

【2019年】OLYMPUSのミラーレスカメラ「OM-Dシリーズ」まとめ

投稿日:

E-M1X

2019年現在、OLYMPUSから発売されているミラーレスカメラ「OM-Dシリーズ」をまとめてみます。

※現在OLYMPUSのHPにあるもののみ

OLYMPUSのミラーレスカメラ「OM-Dシリーズ」

OLYMPUSはPanasonicと共に「マイクロフォーサーズ」というセンサーを用いて、同じ規格で製品を作っています。

マイクロフォーサーズであればOLYMPUSのカメラでPanasonicのレンズが使用できるし、逆もまたしかりです。メーカーが違うとレンズとボディに互換性がないというのがほとんどなので、マイクロフォーサーズ規格というのはちょっとおもしろい規格になっています。

OLYMPUSには大きく分けて「OM-D」というシリーズと「PEN」というシリーズがあります。どちらかといえば「OM-D」はよっしゃちょっとバチッと写真撮ってやっかという感じのカメラがラインナップされています。

一方、「PEN」はデザインも小洒落た感じでこれからカメラを始めようというかたにもとっつきやすい雰囲気のものになってます。

OM-Dシリーズは大きく分けて3種類あります。ハイエンドのE-M1シリーズ、ミドルクラスのE-M5シリーズ、エントリークラスのE-M10

それぞれリニューアルするとMarkの数字が増えていくようになっているのでわかりやすいと思います。

先日発売されたE-M1Xは縦位置グリップ一体型形状とちょっと毛色が変わったカメラですが、基本的にはE-M1の亜種だと考えるといいでしょう。

E-M1X

こやつ、出しおった。という感想がまっさきに出てくる、縦位置グリップ一体型形状

NikonやCANONのフラッグシップ機ではおなじみのこの縦位置でもホールドできる形のカメラスタイルなんですが、まさかOLYMPUSがやってくるとは思いませんでしたね。

マイクロフォーサーズはセンサーが小さいので、カメラ自体も小型軽量を推すのかと思っていたんですがあえてデカくするという英断。個人的にはカメラはミラーレスだろうとデカくていいと思っているので非常に好感の持てるモデルです。

ボディがデカいからこそのグリップの良さや、デカいからボタンをたくさん配置できて操作性がよくなっているとか、たくさんメリットがあります。

とはいえ、マイクロフォーサーズなのでカメラはもちろん、レンズをはじめとするシステム自体のコンパクトさが素晴らしいですね。

OLYMPUSの、OM-Dのフラッグシップモデルとして、防塵・防滴・耐低音構造もしっかりと明記されており、あらゆるシーンで活躍してくれるモデルです。

created by Rinker
オリンパス
¥310,524 (2019/06/23 20:39:15時点 Amazon調べ-詳細)

E-M1 Mark II

最高18コマ/秒のAF/AE追従連射、121点オールクロス像面位相差AFセンサー、20MのLive MOSセンサー、画像処理エンジンTruePic ⅷなどなど。

中身のスペック的にはフラッグシップ機であるE-M1Xに遜色のない逸品となっているのがこのE-M1 Mark II

E-M1Xにも搭載されていますが、シャッターを半押ししておいてる間、バッファメモリに画像を仮保持しておきシャッターを切った瞬間最大35コマまでさかのぼって記録する「プロキャプチャーモード」というものすごく変態的なモードが搭載されています。意味わかる?

決定的な瞬間はシャッター押したときにはもう過ぎ去っているので、シャッターを半押ししている状態からずっと記録しておいてシャッター押したら過去にさかのぼってあらためて記録するという機能です。すごい。ドラえもんも真っ青な機能。

created by Rinker
オリンパス
¥160,722 (2019/06/23 20:39:16時点 Amazon調べ-詳細)

E-M5 Mark II

E-M1XやE-M1 MarkⅡがなんぼいいカメラだろうと、まあやっぱり20〜30万くらいのかなりお財布にお優しくない価格がするわけです。

こちらのE-M5 MarkⅡであればレンズキットで10万弱とようやくなんだか現実味のあるお値段になってきてたいへんありがたいですね。

とはいえ、じゃあスペックがしょぼいのかというとまったくそうではなく5段分のボディー内手ブレ補正、10コマ/秒のAF固定連射、40Mセンサー相当の高解像度で撮影画像を生成できる40Mハイレゾショット、などなどなど。

基本性能をしっかり妥協せずに作ってあるカメラです。

E-M10 Mark III

OM-Dシリーズの中でも手に取りやすい価格のシリーズがE-10。こちらはその3世代目のE-M10 Mark Ⅲ。

AF追従で4.8コマ/秒、ピント固定で8.6コマ/秒と連写数は劣りますが測距点は121点とこちらはE-M5 MarkⅡよりも多くなっています。

5軸の手ブレ補正や瞳優先AFなども搭載されたモデル。

Mark Ⅲになったことによって4K動画も撮れるようになりました。

E-M10 MarkⅡ

E-M10の一世代前のモデル。

連写性能や測距点など最新型には劣りますが、その分値段もこなれており安価で5軸手ブレ補正のついたOM-Dシリーズを楽しむことができます。

比較表

製品名 E-M1X E-M1 MarkIIE-M5 MarkIIE-M10 MarkIIIE-M10 MarkII
発売日2019年2月2016年12月2015年2月2015年9月2017年9月
有効画素数Live MOSセンサー2037万画素Live MOSセンサー2037万画素Live MOSセンサー1605万画素Live MOSセンサー1605万画素Live MOSセンサー1605万画素
撮像素子4/3型4/3型4/3型4/3型4/3型
画像処理エンジンTruePic VIII 2基搭載TruePic VIIITruePic VIITruePic VIIITruePic VII
ISO感度200-25600200 - 25600 200 - 25600200 - 25600200 - 25600
シャッタースピード電子制御フォーカルプレーンシャッター: 1/8000~60秒、ライブバルブ、ライブタイム、ライブコンポジット
電子先幕シャッター: 1/320~60秒
電子シャッター : 1/32000~60秒
フリッカースキャン : 動画1/30.0~1/250.0 静止画1/50.0~1/7934

電子制御フォーカルプレーンシャッター : 1/8000~60秒、ライブバルブ、ライブタイム、ライブコンポジット
電子先幕シャッター : 1/320~60秒
電子シャッター : 1/32000~60秒

60 - 1/8000 秒 (1/3、1/2、1 EVステップ選択可能)
バルブ 最長30分(初期設定:8分)
電子制御フォーカルプレーン式/メカニカルシャッター : 1/4000~60秒(1/3EVステップ)
バルブ/タイム撮影:最大30分 (初期設定 8分)
コンポジット撮影:最大3時間
電子先幕シャッター : 1/320~60秒
電子シャッター : 1/16000~60秒
60 - 1/4000 秒 (1/3、1/2、1 EVステップ選択可能)
バルブ/タイム撮影:最大30分 (初期設定 8分)
連続撮影<連続撮影速度>
[連写H]:約 15コマ/秒(10~15コマ/秒に設定可)
[連写L]:約 10コマ/秒(1~10コマ/秒に設定可)
[低振動連写L]:約 8.5コマ/秒(1~8コマ/秒に設定可)
[静音連写H]:約 60コマ/秒(15、20、30、60コマ/秒に設定可)
[静音連写L]:約 18コマ/秒(1~10、15、18コマ/秒に設定可)
[プロキャプチャー連写H]:約 60コマ/秒(15、20、30、60コマ/秒に設定可)
[プロキャプチャー連写L]:約 18コマ/秒(10、15、18コマ/秒に設定可)
* M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO使用時
* 連続撮影速度は、使用レンズ、明るさ、絞り、シャッター速度、ISO感度、露出補正などいろいろな撮影条件によって低下することがあります。
* [プロキャプチャー連写]時は シャッター速度が高速側に制限され、フラッシュが禁止されます。
* [プロキャプチャー連写L]は、オリンパス製のマイクロフォーサーズレンズのみで動作します。
* [プロキャプチャー連写L]は、絞りが開放からF8に制限されます。
* それぞれの連続撮影速度はISO8000以上では30コマ/秒を上限とし、数コマ/秒程度低下します。ISOブラケットの場合はISO2000以上で低下します。
* [連写H]、[静音連写H]、[プロキャプチャー連写H]は ピントと露出が連写1コマ目で固定されます。
* [低振動連写L]は、9コマ/10コマを選択した場合でも約8.5コマとなります。
<連続撮影速度>
[連写H]:約 15コマ/秒(10~15コマ/秒に設定可)
[連写L]:約 10コマ/秒(1~10コマ/秒に設定可)
[低振動連写L]:約 8.5コマ/秒(1~8コマ/秒に設定可)
[静音連写H]:約 60コマ/秒(15、20、30、60コマ/秒に設定可)
[静音連写L]:約 18コマ/秒(1~10、15、18コマ/秒に設定可)
[プロキャプチャー連写H]:約 60コマ/秒(15、20、30、60コマ/秒に設定可)
[プロキャプチャー連写L]:約 18コマ/秒(10、15、18コマ/秒に設定可)
* M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO使用時
* 連続撮影速度は、使用レンズ、明るさ、絞り、シャッター速度、ISO感度、露出補正などいろいろな撮影条件によって低下することがあります。
* [プロキャプチャー連写]時は シャッター速度が高速側に制限され、フラッシュが禁止されます。
* [プロキャプチャー連写]は、オリンパス製のマイクロフォーサーズレンズのみで動作します。
* ProCap L連写は、絞りが開放からF8に制限されます。
* それぞれの連続撮影速度はISO8000以上では30コマ/秒を上限とし、数コマ/秒程度低下します。ISOブラケットの場合はISO2000以上で低下します。
* [連写H]、[静音連写H]、[プロキャプチャー連写H]は ピントと露出が連写1コマ目で固定されます。
* [低振動連写L]は、9コマ/10コマを選択した場合でも約8.5コマとなります。
<連続撮影速度>
〔連写H〕最高約 10.0コマ/秒(IS OFF時)
〔連写L〕最高約 5.0コマ/秒
<連続撮影速度>
〔連写H〕約 8.5コマ/秒(IS OFF時)
〔連写L〕約 4.0コマ/秒
<連続撮影速度>
〔連写H〕最速 8.6コマ/秒(IS-ON/OFF)
〔連写L〕最速 4.8コマ/秒(IS-ON/OFF)
記録フォーマットRAW(12bit ロスレス圧縮)/JPEG/JPEG+RAWRAW(12bit ロスレス圧縮)/JPEG/JPEG+RAWRAW(12bit ロスレス圧縮)、JPEG、RAW+JPEG、MPO(3D)RAW(12bit ロスレス圧縮)/JPEG/JPEG+RAWRAW(12bit ロスレス圧縮)、JPEG、RAW+JPEG、MPO(3D)
最大記録画素数5184×38885184×38884608×34564608×34564608×3456
記録メディアSD/SDHC/SDXC メモリーカードSD/SDHC/SDXC メモリーカードSD/SDHC/SDXC メモリーカードSD/SDHC/SDXC メモリーカードSD/SDHC/SDXC メモリーカード
UHS-1対応(UHS-I/UHS-II対応) UHS-II 対応(スロット1)/UHS-I 対応(スロット2)(UHS-I/UHS-II対応)(UHS-II 対応)(UHS-II 対応)
UHS-2対応(UHS-I/UHS-II対応)UHS-II 対応(スロット1)/UHS-I 対応(スロット2)(UHS-I/UHS-II対応)(UHS-II 対応)(UHS-II 対応)
モニター約 104万ドット (アスペクト比 3:2)約 104万ドット (アスペクト比 3:2)約 104万ドット (アスペクト比 3:2)約 104万ドット (アスペクト比 3:2)約 104万ドット (アスペクト比 3:2)
モニター方式2軸可動式TFTカラー液晶 2軸可動式TFTカラー液晶 2軸可動式TFTカラー液晶 可動式TFTカラー液晶可動式TFTカラー液晶
タッチパネル
ファインダー形式アイレベル式液晶ビューファインダーアイレベル式液晶ビューファインダーアイレベル式液晶ビューファインダーアイレベル式OLEDビューファインダーアイレベル式OLEDビューファインダー
ファインダー視野率100%100%100%100%100%
EVF解像度約 236万ドット約 236万ドット約 236万ドット約 236万ドット約 236万ドット
AF方式ハイスピードイメージャAF
※イメージャ位相差AF、イメージャコントラストAF併用(フォーサーズレンズ装着時は、位相差AFで動作)
ハイスピードイメージャAF
※イメージャ位相差AF、イメージャコントラストAF併用(フォーサーズレンズ装着時は、位相差AFで動作)
ハイスピードイメージャAFハイスピードイメージャAFハイスピードイメージャAF
AF測距点121点(クロスタイプ位相差AF)、121点(コントラストAF)121点(クロスタイプ位相差AF)、121点(コントラストAF)81エリア121点(コントラストAF)81エリア
AFモードオールターゲット、シングルターゲット(標準、スモール)、グループターゲット(5点、9点、25点)、カスタムターゲット4種類(点数、移動ステップ数設定可)シングルAF(S-AF)/ コンティニュアス AF(C-AF)/ マニュアルフォーカス(MF)/ S-AF + MF / 追尾AF(C-AF + TR)/プリセットMFシングルAF(S-AF)/コンティニュアス AF(C-AF)*/マニュアルフォーカス(MF)/S-AF+MF/追尾AF(C-AF+TR)シングルAF(S-AF)、コンティニュアス AF(C-AF)[*] 、 マニュアルフォーカス(MF)、S-AF + MF、 追尾AF(C-AF + TR)シングルAF (S-AF) / コンティニュアス AF (C-AF)* / マニュアルフォーカス(MF) / S-AF + MF / 追尾AF(C-AF + TR)
測光方式TTL測光方式(イメージャ測光)TTL測光方式(イメージャ測光)TTL測光方式(イメージャ測光)TTL測光方式(イメージャ測光)TTL測光方式(イメージャ測光)
測光モード324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト、スポット測光シャドウ324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト、スポット測光シャドウ324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト、スポット測光シャドウ324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト、スポット測光シャドウ324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト、スポット測光シャドウ
フリッカー低減
ボディ内手ブレ補正
補正効果7.5段5段
wi-fi
防塵防滴
サイズ144.4mm(W) × 146.8mm(H) × 75.4mm(D)134.1mm(W)×90.9mm(H)×68.9mm(D) 123.7mm(W)×85mm(H)×44.5mm121.5mm(W)×83.6mm(H)×49.5mm(D)119.5mm(W)×83.1mm(H)×46.7mm(D)
使用可能温度-10~40℃(動作時)/-20~60℃(保存時) -10~40℃(動作時)/-20~60℃(保存時) -10~40℃(動作時)/-20~60℃(保存時)0~40℃(動作時)/-20~60℃(保存時)0~40℃(動作時)/-20~60℃(保存時)
動画仕様
動画記録形式MOV(MPEG-4AVC/H.264)MOV(MPEG-4AVC/H.264)、AVI(Motion JPEG)MOV(MPEG-4AVC/H.264)、AVI(Motion JPEG)MOV(MPEG-4AVC/H.264)MOV(MPEG-4AVC/H.264)、AVI(Motion JPEG)
記録サイズ【MOV】
4096×2160(C4K) / 24p / IPB(約237Mbps)
3840×2160(4K) / 30p、25p、24p / IPB(約102Mbps)
1920×1080(FHD) / 30p、25p、24p / ALL-I (A-I)、IPB(SF、F、N)
1920×1080(FHD) / 60p、50p / IPB(SF、F、N)
1280×720(HD) / 60p、50p、30p、25p、24p/ALL-I (A-I)、IPB(SF、F、N)
60p:59.94fps、50p:50.00fps、30p:29.97fps、25p:25.00fps、24p:23.98fps、C4K時は24.00fps
FHD ALL-I(A-I:ALL-Intra / 約202Mbps)、FHD IPB(SF:SuperFine / 約52Mbps、F:Fine / 約30Mbps、N:Normal / 約18Mbps)
HD ALL-I(A-I:ALL-Intra / 約102Mbps)、HD IPB(SF:SuperFine / 約26Mbps、F:Fine / 約14Mbps、N:Normal / 約10Mbps)
【MOV】
4096×2160(C4K) / 24p / IPB(約237Mbps)
3840×2160(4K) / 30p、25p、24p / IPB(約102Mbps)
1920×1080(FHD) / 30p、25p、24p / ALL-I (A-I)、IPB(SF、F、N)
1920×1080(FHD) / 60p、50p / IPB(SF、F、N)
1280×720(HD) / 60p、50p、30p、25p、24p/ALL-I (A-I)、IPB(SF、F、N)
60p:59.94fps、50p:50.00fps、30p:29.97fps、25p:25.00fps、24p:23.98fps、C4K時は24.00fps
FHD ALL-I(A-I:ALL-Intra / 約202Mbps)、FHD IPB(SF:SuperFine / 約52Mbps、F:Fine / 約30Mbps、N:Normal / 約18Mbps)
HD ALL-I(A-I:ALL-Intra / 約102Mbps)、HD IPB(SF:SuperFine / 約26Mbps、F:Fine / 約14Mbps、N:Normal / 約10Mbps)

【AVI】
1280×720(HD) / 30p
【MOV】
1920×1080(FHD) / 30p、25p、24p/ALL-I (A-I)、IPB(SF、F、N)
1920×1080(FHD) / 60p、50p/ IPB(SF、F、N)
1280×720(HD) / 60p、50p、30p、25p、24p/ALL-I (A-I)、IPB(SF、F、N)

【AVI】
1280×720(HD) / 30p
640×480(SD) / 30p
【MOV】
3840×2160(4K) / 30p、25p、24p / IPB(約102Mbps)
1920×1080(FHD) / 30p、25p、24p / IPB(SF、F、N)
1920×1080(FHD) / 60p、50p / IPB(SF、F、N)
1280×720(HD) / 30p、25p、24p/IPB(SF、F、N)
60p:59.94fps、50p:50.00fps、30p:29.97fps、25p:25.00fps、24p:23.98fps、FHD IPB(SF:SuperFine / 約52Mbps、F:Fine / 約30Mbps、N:Normal / 約18Mbps)、HD IPB(SF:SuperFine / 約26Mbps、F:Fine / 約14Mbps、N:Normal / 約10Mbps)
【MOV】
1920×1080(FHD) / 30p、25p、24p/ALL-I (A-I)、IPB(SF、F、N)
1920×1080(FHD) / 60p、50p/ IPB(SF、F、N)
1280×720(HD) / 60p、50p、30p、25p、24p/ALL-I (A-I)、IPB(SF、F、N)

【AVI】
1280×720(HD) / 30p
640×480(SD) / 30p
  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-カメラの選び方
-, ,

Copyright© ログカメラ , 2019 All Rights Reserved.