本が出ました!「美しい風景写真のマイルール」

山陰の小京都!津和野町・太鼓稲荷神社の雪景が美しい

太鼓稲荷神社 入り口 雪

40年ぶりですよ?40年ぶり。

とんでもない寒波がやってくると聞いて喜ぶのは犬とフォトグラファー。ゆきやこんこん。

そんなスゴイ寒波で何撮ろう!そうだ!津和野行こう!

太鼓稲荷神社で雪景色を撮ってきた

太鼓稲荷神社 雪 鳥居

好きな稲荷は太鼓稲荷神社!島根県非公認観光大使のsaizouです。ばんじまして。

島根県というとおまいらは出雲や松江ばっかりが思いつくでしょうが、あれですね、なんもわかってない。島根のよさをなんもわかってない。みなさんの予想以上に島根県は横に長い。そんで、その一番西にあるのが山陰の小京都とも言われる津和野町

そんな小京都にふさわしく、まるであの有名な伏見稲荷大社を彷彿とさせるようなかっこいい神社、太鼓稲荷神社があるわけです。

ここもたくさんの鳥居が連なる非常にフォトジェニックな神社でして、雪が降りしきる中あの赤い鳥居はめちゃくちゃ映えるんじゃないかと思って訪れたのですが。

伏見稲荷大社 境内 雪

はい、もうドンピシャ。まじイカす。

津和野町はわりと雪深い地域で、大寒波なんてきた日にゃあ、そらすごいことになっとるんです。みるみるうちに僕に降り積もる雪!

半分遭難しながらの撮影でしたが、それでもいい写真が撮れるので帰れない!あ、でも遭難しそう!

太鼓稲荷神社 雪

太鼓稲荷神社はちょっと小高い丘の上に境内があるんですね。んで、境内に行くには車とこの連なる鳥居の参道を登っていく2つのルートがあるんですよ。

僕はいい大人ですからね、車で境内まで登り、ちょちょちょって撮影して帰ろうと思ってたんですね。そしたら、僕のポンコツ車が坂の途中で例のごとく立ちゆかなくなってしまいました。安西先生、四駆が欲しいです。

ですから、あれですよ。あの日の寒波、みなさま覚えてらっしゃいますか?あの豪雪の中歩いて登りましたよ、アテクシ。途中、何回か幼いころのことを思い出したのですが、あれが走馬灯っていうやつですかね。

太鼓稲荷神社 参道 雪

さらに、津和野ってちょっと盆地になっているんですね。町の中に入っていくには坂をくだっていきます。ということはですよ、帰ろうと思ったらまたその坂を登らないといけないわけです。

そしたらまたあのポンコツ車、登らないんですよ。チキショウ!ハンドルが変な方向に曲がりながらもなんとかアクセル吹かしまくって9号線まで辿りつけた時は、不思議な達成感に包まれていました。

まとめ

ほんとは山口に行って瑠璃光寺も撮りたいNA♡なんて思っていたんですが、ちょっとマジで雪を舐めていると遭難すると思ったので泣きながら帰ったのは内緒だYO☆

とはいえ、こんな豪雪にもかかわらずしっかり仕事してくれるD750は頼りになるなと思いました。

関連記事

14 COMMENTS

胡蝶

素晴らしい!

この豪雪の中、こんなチャンスに
片道三時間かけて会社に出勤していた
自分が情けない、、、

フラッシュ焚いて撮影したことないので、
お聞きしたいのですが、
これらの写真は内蔵フラッシュですか?
そしてシャッタースピードはどのくらい?

saizou

>>胡蝶さん
返信遅くなりました、すみません。
寒波が休みにちょうど重なりラッキーでした^ ^
内蔵フラッシュ焚いてます!シャッタースピードは背景でいろいろ適正露出が変わるので、その都度調整しました!僕もぶっつけ本場だったので、わりとなんとかなると思いますよ♪

あれっくす

 最後の高いところから赤い鳥居を撮影した写真、立体感を感じていいですね。しかしすごい雪ですね。
 私の居住地もこの前大雪が降って、駐車場の車が雪に包まれて掘り起こすのに半日かかりました。道路わきには除雪した雪がうずたかく積み上げられて、視界が確保できなくてちょっと運転するのが怖かったです。

saizou

>>あれっくすさん
いつもコメントありがとうございます!
とんでもない雪で途中なんどもホワイトアウトしました(笑)
雪はあっという間に降り積もるので怖いですよね>_<

モリアーティ

幻想的で素敵な写真ですね(*^▽^*)

でも、遭難の危険もあったとは( ̄▽ ̄;)
風邪などひきませんようお気をつけて下さいね‼

saizou

>>モリアーティさん
いつもコメントありがとうございます!
防寒はかなりしっかりとしているとで、この豪雪でしたが、わりとヌクヌクでした(笑)

ルイ

いつもにも増して面白いブログ、思わず声を出して笑ってしまいました(笑)

知識として津和野の赤鳥居の事は知っていましたが、ホントにステキな場所ですね✨

まったくの素人なんですが、こういう風景を撮るにはどんなレンズを使うのがいいのでしょうか?

幻想的な鳥居の通り道、やっぱり望遠で圧縮ですかね?
津和野は遠くてなかなか行けませんが、伏見稲荷に撮影に行きたくなりました

saizou

>>ルイさん
コメントありがとうございます!
以前から知ってはいたものの、雪のおかげでさらに美しく撮ることができました^ ^
これは50mmで撮りました!解放で撮ってるので圧縮してるように見えるんだと思います。
フラッシュさえ焚けば、なんとなくこんな感じになると思います♪

カンダ

こんちわー。すごいっスね。あの雪予報で「そーだ、津和野に行こう♡」って発想がw
そしてイメージ通り、期待通りの素晴らしい写真群には脱帽モンです。最後の写真、上から見た絵はイーデスネーこの時の雪は実に良い質感でした。おかげさまで仕事は地獄を見ましたけどw
初詣は出雲大社&太鼓稲荷神社の両方に行くカンダでしたv

saizou

>>カンダさん
コメントありがとうございます!
あのすごい雪で、何が一番映えるか考えた時にまずピンと来たのが太鼓稲荷でした。
つもりたてのキレイな雪だったので、とても楽しかったです^ ^

nucky

久しぶりにコメントさせてもらいます。そしていつも素敵な写真ありがとうございます。

津和野は東部から遠く、周りの人も行ったことがない人が多い場所ですが大好きな所ですね。SLや街並み、津和野城跡、そしてこの太鼓稲荷神社もいいとこですねー。この整然と並んでる鳥居が堪りませんね!
自分も夜に行ったことがあるのですが誰もいなくて少し怖いくらいでした。でもおかげで写真を撮れまくれましたが(笑)

それと、saizouさんはブログを見ていると相当色々な場所に行っておられるようですが撮影場所は予め決めて回る感じですか?遠出だとチャンスも少ないし、移動も時間がかかるのでどうコースを決めておられるかずっと気になってます。

saizou

>>nuckyさん
いつもコメントありがとうございます!
津和野はかなりいいとこですよね!そろそろSLも走るようなので、撮りに行きたいです。
撮影の計画は、まずメインの被写体を決めて、その道中ついでに寄れるとこがないか考えますね!夜、朝、夕に何をもってくるか、というのを一番に考えます^ ^

カメラ見習い

いつもお世話になっております。

昨日初めて雪の中での撮影に挑戦する機会があったのですが。saizouさんに是非教えて頂きたい悩みを抱えることとなりました。

風景等を高解像で撮ろうと絞り8.0前後に設定し、内蔵フラッシュで雪ボケを入れようとしたところ雪がちっとも写らず。
絞り開放近くにしたところ、雪はイメージに近い形で写ったものの、今度は肝心の背景の解像が甘く…。

雪ボケと風景の両立は何か撮り方や機材があるのでしょうか。宜しければご意見をお願いします!

saizou

>>カメラ見習いさん
コメントありがとうございます♪
どうなんですかねー。お昼に撮ってます?夜に撮ると絞ってもけっこう雪写りませんかねえ。
もしかしたら雪の量が足りないのかもしれませんね。
僕が撮った時はうざいくらいに雪が写ったので、フラッシュ&長秒露光で細かい雪消しました。
あと、ピントは雪じゃなく、背景に合わせるくらいですかねえ。

現在コメントは受け付けておりません。