カメラ

1月に撮りたいオススメの被写体や撮影スポット!

投稿日:

慌ただしい年末進行のなか、みなさまいかがおすごしでしょうか。

忙しい年の瀬をすぎるとあっという間に新年を向かます。来年もいろんなところに写真をとりに行きたいものですね。

1月オススメの被写体や撮影スポット

初日の出

ご来光

1年に一度しか撮るチャンスのないものといったら、そう「初日の出」ですね。

新年一番最初の日の出、みなさんはどちらでご覧になるんでしょう。近くの小高い山や展望台。いろんなところで初日の出を求めてカメラマンが集結しそうです。

僕?僕は寝てる気がするなあ(´・ω・`)

白川郷のライトアップ

冬の白川郷

この写真はライトアップの時の写真ではありませんが……

白川郷のライトアップアップが1月22日(日)を皮切りに始まるようです。詳しい日程はこちらの特設サイトを参考になさってください。

雪で真っ白に染まった白川郷が明かりで灯される風景はとても幻想的で素晴らしい美しさだそうですが、その分人もめちゃくちゃ多いみたいですね。

雪道や防寒の対策もしっかり必要みたいなので、きちんと準備してから行きましょうね。僕も1度は行ってみたいなあ。

厳冬期の撮影でもへっちゃらなmontbellのパウダーランドパーカ&サーマラップパンツ

伏見稲荷大社 境内 雪

北の方や山間部ではすでに雪が降っているところたくさんありますね。僕が住んでいる島根でもそろそろ本格的な雪のシーズンになってきます。

雪を撮るのなら、フラッシュを焚いて雪玉を作ってやるとかわいらしいですね。夜とかに撮るとけっこうやりやすいので試してみてください(*´∀`*)

しぶんぎ座流星群

ペルセウス流星群

2017年のしぶんぎ座流星群は3日の23時ごろから4日の未明にかけて極大になります。月齢も悪くなく、月の入りも23時くらい。ここ最近の流星群のなかではかなり条件がよさそうですね!これは楽しみです♪

龍頭ヶ滝

曇りがちな天気でも、滝の撮影ならそこまで支障はありません。むしろ、ちょっと暗いほうがシャッタースピードが稼げるので、滝が流れているのを表現するならぴったりです。

場所によっては滝が凍結し、氷爆になるところもあるので狙ってみるのもおもしろいですよね。

ふたご座流星群

冬は気温が下がるため、夜間に空気中の水分が水になってしまいます。その水になった水分が空気中のチリなどを落としてくれるので澄み切った空を見ることができます。

また、夜の時間も充分に長いので星の撮影にはオススメの季節です。「お昼に撮るものがなければ夜に星を撮ればいいじゃない」と、かのマリーアントワネットも申しておりました(申してない)

あんまり星に夢中になって風邪をひかないようしっかり防寒装備で。

工場

四日市コンビナート 工場夜景

工場夜景もオススメの一つ。

こちらも冬の夜、空気が住んでいる時に撮れますし、さらに冬は工場の煙突から出るモクモクがめちゃくちゃかっこいい時期です。

初詣

伊勢神宮 初詣

初詣にたくさんの人が集まって、新年の到来を喜びにぎわっている光景はいかにも日本っぽくて、すてきですよね。

あの時期だけの高揚感を写真にしてみるのもおもしろいのではないでしょうか。

僕はもちを食い過ぎて寝てると思います。

水仙(スイセン)

水仙

よく探してみると、もうすでに道の片隅には花をつけようとしている水仙がいくつか見受けられますね。

本格的に花をつけはじめるのは1月後半からでしょうか。らっぱのようなその花、かわいらしくて大好きです。桜の咲く頃まで見頃が続くのでかなり長い間楽しめそうです。

天体

新月ー1月28日

満月ー1月12日

しぶんぎ座流星群ー1月3日

空には冬の星座が賑やかになってくる時期。1月はしぶんぎ座流星群もあるのでなにかしらゲットしたいところですね。

まとめ

12月はなんだか慌ただしくてなかなか写真撮りに出かけられなかったので、1月はのんびりといろんなところに行きたいなと思っています。

少しづつ日も長くなってきますし、殺風景だった場所にも少しづつ花が咲いてきますね。

他にもオススメありましたら教えてくださいね♪

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-カメラ
-,

Copyright© ログカメラ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.