2月に撮りたいオススメの被写体や撮影スポット!

2016/02/26

1月は行く、とはいうもののあっという間に過ぎ去ってしまった気がするsaizouです。こんにちは。

2月に逃げられてしまわないよう、撮影計画きちんとたてたいと思います。1月はボロボロだったンゴ。

まだ寒い印象のある2月ですが、実はけっこういろんな被写体があり春の足音を感じられる、そんな季節なんですよね。

2月に撮りたい被写体!

水仙

水仙

1月に引き続き、まだまだ見頃の続く水仙。今月何度か水仙を撮りに足を運んだのですが、天気に恵まれずスカばっかりでした。

花自体がさっぱりした色なので、できれば天気のいい日に撮りたいです。

椿

萩椿祭り

すでにちらほらその姿を見ることできる椿。

花が萼としべごと落ちるので、群生地では真っ赤な絨毯のような光景が見ることができます。

毎年訪れている、山口県萩市の笠山にある椿群生林、今年も参戦予定です。去年はけっこうトホホな感じだったので今年は期待しています。

萩市観光協会「ぶらり萩あるき」

すでに開花宣言がありました。2月中旬ごろから4月くらいまで見頃が続くようです。

椿の撮影方法 | ログカメラ

河津桜

萩しーまーとの河津桜2

ソメイヨシノだけが桜じゃない!早咲きの桜として有名な河津桜は2月ごろからすでにその姿を見せてくれます。

ソメイヨシノと違い、こってりとしたピンク色の花を咲かせるため写真うつりはサイコーです。青い空に映えるので、天気のいい日に撮ってると、それだけで楽しいです。

その花の香りに誘われ、メジロもやってきたりするので花鳥図もバッチリ狙えますね!今年もトライするぞ!

伊豆の河津地区が発祥で、現地の河津桜まつりはかなり盛大に行われるようです。行ってみたいなー。

河津桜まつり公式サイト◆河津桜まつり実行委員会◆

 

 

 

斐川公園の梅とメジロ

梅が咲き始めると、いっきに春の訪れを感じますね。

こちらも、今年は花鳥図狙いです。今季はあらたにAFと連写の強いD750を投入「ザクとは違うのだよ!ザクとは!」

いささか望遠レンズのAFスピードに不安が残りますし、DXレンズなのでトリミングで逃げることもできないでしょうから、サーチアンドデストロイの精神で確実に写していこうと思います。

梅の花の撮影方法 | ログカメラ

2月に行われる中国地方のイベント

たけはら町並み雛めぐり

雛めぐり

広島県竹原市で2月7日〜3月22日にかけて開催される「たけはら町並み雛めぐり」

竹原市は安芸の小京都と呼ばれ、昔ながらの町並みがそのまま保存されています。その町並み地区をメインに、市内で所蔵されている明治〜昭和の雛人形が展示されます。

その雰囲気はまるで当時にタイムスリップしたかのような気分になります。こちらも参戦予定です。

月の満ち欠け

満月・・・2月4日
新月・・・2月19日

まとめ

2月は撮りたいものが山盛りなので楽しみです。

とはいえ、なかなか天気がぐずついた日も多いので、なるべく晴れてくれたらいいなーと思います。

まだまだ寒い季節なので防寒対策も気をつけたいところですね。2月の目標は、とにかく1枚でもいいからまともなメジロの写真を撮りたいsaizouです。

関連記事

-カメラ
-, , , ,