2月に撮りたいオススメの被写体や撮影スポット!

1月は行く、とはいうもののあっという間に過ぎ去ってしまった気がするsaizouです。こんにちは。

2月に逃げられてしまわないよう、撮影計画をきちんとたてたいですね。

まだ寒い印象のある2月ですが、実はけっこういろんな被写体があり春の足音を感じられるそんなわくわくする季節。

2月に撮りたい被写体!

長崎ランタンフェスティバル

長崎ランタンフェスタ

中国の旧正月を祝う行事だった長崎ランタンフェスティバル。今では長崎の冬の一大風物詩となっています。

長崎新中華街をはじめ、長崎市内の至るところに約1万5000個の鮮やかなランタンが飾られ街を彩ります。

今年は1月28日〜2月11日の日程で開催中。

水仙

水仙

1月に引き続き、まだまだ見頃の続く水仙。春先まで長く楽しめる花です。

群生地におもむくもよし、他の主題と絡めてみるのもよし。

椿

萩椿祭り

すでにちらほらその姿を見ることできる椿。

花が萼としべごと落ちるので、群生地では真っ赤な絨毯のような光景が見ることができます。

うちの近くからは山口県萩市の椿が有名です。

萩市観光協会「ぶらり萩あるき」

すでに開花宣言がありました。2月中旬ごろから4月くらいまで見頃が続くようです。椿まつりも2月11日〜3月20日まで開催中!

河津桜

萩しーまーとの河津桜2

ソメイヨシノだけが桜じゃない!早咲きの桜として有名な河津桜は2月ごろからすでにその姿を見せてくれます。

ソメイヨシノと違い、こってりとしたピンク色の花を咲かせるため写真うつりはサイコーです。青い空に映えるので、天気のいい日に撮ってると、それだけで楽しいです。

その花の香りに誘われ、メジロもやってきたりするので花鳥図もバッチリ狙えますね!

伊豆の河津地区が発祥で、現地の河津桜まつりはかなり盛大に行われるようです。

梅 メジロ 羽ばたき

梅が咲き始めると、いっきに春の訪れを感じますね。こちらも、メジロとの花鳥図を狙いたいと思っています。

とにかく連写しまくって今年はもうちょっとマシな写真がとりたいです。

雪の小原神社

2月もまだまだ寒い季節。いつもは降らない場所でも雪が降るチャンス、なんどもあることでしょう。

夜にフラッシュを使って雪玉を撮るもよし、お昼にいつもは見れない雪化粧を撮るもよし。寒いですがこの時期だけの醍醐味です。しっかり暖かい格好で撮影におでかけしょう。

ウユニ塩湖

ウユニ塩湖 鏡張り

死ぬまでに一度は行ってみたいウユニ塩湖。みんな大好き鏡張りは2月の雨季あたりが1番のピークになります。

行くのは大変ですが、行けない場所ではないのでぜひぜひ。

天体

新月ー2月26日

満月ー2月11日

まとめ

2月は撮りたいものが山盛りなので楽しみです。

とはいえ、なかなか天気がぐずついた日も多いので、なるべく晴れてくれたらいいなーと思います。

まだまだ寒い季節なので防寒対策も気をつけたいところですね。2月の目標は、とにかく1枚でもいいからまともなメジロの写真を撮りたいsaizouです。

関連記事

-カメラ
-, , , ,