神原のシダレザクラ

2014/04/27

広島県五日市に咲く神原のシダレザクラ。

樹齢300年のこの桜も今年は満開の時期に出会うことができました。

神原のしだれ桜

シダレザクラはエドヒガンから作られた園芸品種で,名のごとく枝が垂れ下がるのが特徴である。どちらかと言えば寒冷の地を好むため,本州中部以北ではかな りの大木も見られるが,沿岸地に近い温暖なこの地に,これだけの大木(樹高約10m,胸高幹囲2.42m)があるのは珍しい。

広島県の文化財 - 神原のシダレザクラ - 広島県ホームページ

樹高10mのこの桜が目一杯枝を広げ、滝のように流れる枝の姿は壮観でした。天気もよかったため、花が青空に映えていました。

神原のしだれ桜

平日の早朝にも関わらず、花見客もチラホラ。
割りと通りづらい道を抜けていくのですが、出勤ラッシュがすごかったです(汗

神原のしだれ桜 広角

広角レンズで下から見上げてやると迫力満点です。天気がいいので気持ちがいい。

神原のしだれざくら

樹齢300年を越えていますが、まだまだ樹勢は盛んですね。

関連記事

中国地方を代表する桜 醍醐桜を撮ってきた!
一の坂川と瑠璃光寺で満開の桜
錦帯橋の桜
満開の与一野のしだれ桜
朝日に照らされる湯の山のしだれ桜(竹下桜)
三隅大平桜は今年はとても花つきがよかった
井川の一本桜
地久院のしだれ桜・長沢のしだれ桜

-撮影記
-, ,