撮影記

砺波平野に広がる散居村の朝焼けを撮ってきた

投稿日:

散居村 朝焼け

富山県砺波市には砺波平野という大きく開けた平野があります。

この広大な平野にはたくさんの田んぼがあり、その耕地の中に民家が点在する集落の形態を散居村といいます。

この散居村の水田に水が張られ、太陽が反射しているところ、ずっと撮りたいなと思っていたのですが、ここでよくみる写真夕焼けが多いんですよね。富山県には散居村展望台がありますが、そこが有名な夕焼けスポットです。

僕はおやすみが1日しかないので、富山で夕焼け撮ったら家に帰るのが朝になってしまって、寝ずに仕事に行くことになるので、かなり悩んでいたんですが、友だちに朝焼け狙える場所があると教えてもらったのでぴょーんと行ってきました。

この日は前日に雨が降り、もしかしたら雲海ワンチャン、みたいな雰囲気だったのですが、初めて行ってごっつぁんで雲海撮れるほど甘くはなかったです(笑)

おまけに黄砂がかなりひどく、最初のうちは雲も抜けなかったので、期待していた朝焼けは見事に撃沈。こりゃあスカかなあと思っていたのですが、日が昇り始めると雲の隙間から光芒が降り注いでくれたので、なんとかなりました。

現像はNIKコレクションで

この光芒を強調したかったのですが、Lightroomでコントラストやら明瞭度やらあげてみても、どうも汚くなってしまいます。かすみの除去はいい仕事をしてくれました。あれ、Lightroomの機能の中でもかなり使い勝手いいですね。

んでも、まあイメージどおりになんないんでどうしたもんかと思ってたんですが今回はNIKコレクションのColor Efex Pro4を使ってみました。

NIKコレクションは無料で使え、かなり高機能なのですが、Color Efex Proは僕の使い方が下手なので、なんだか安っぽい写真アプリのフィルターみたいになってしまっていて、あんまり使うことがありませんでした。

ただ、これはなんでもかんでもColor Efex Proを使うのではなく、ある程度使い所を絞って使うと案外いいもんだなと、これ現像してみて思いました。

コントラストをパキッとさせるようなフィルターがけっこうあるので、光芒をキレイに出すのにはかなり使えるなという感想。また、Photoshopでレイヤーとしても使えるので、透明度やマスクを使っての調整も簡単です。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-撮影記
-, , ,

Copyright© ログカメラ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.