撮影記

10000発の花火が夜空を彩る!松江水郷祭の花火を撮ってきた!!

更新日:

松江の宍道湖畔で行われる「松江水郷祭」

2日間にわたって行われるこのお祭りには各夜、花火が打ち上げられます。今年は松江城が国宝になったこともあってか、水郷祭史上初の計13000発が打ち上げられました。

僕は2日目に参戦。10000発の花火に酔いしれてきました。

松江水郷祭の花火

水郷祭の花火

とはいえ、花火はほとんど撮ったことのない僕。まずは水郷祭の花火をどこらどうとったらいいのか、から調べ始めました。

あれこれ調べるも、ロケハンもしてないのでなかなかイメージができずにいたところ、Twitterのフォロワーさんからいろいろ情報をいただきました!ほんとお世話になりました!

当初は嫁ヶ島が湖上シルエットで浮かび上がり、その背後でたくさんの花火が打ち上がっているようなシーンをイメージしていたのですが、僕が松江についたときにはすでにたくさんのカメラマンのかたがずらり。いや、まだ3時ですよ?花火打ち上げまで5時間くらいありますよ?

花火撮影では場所取りが大事でそれなりに覚悟して少し早めには出かけたのですが、全然甘かったですね(笑)

カメラマンが多すぎてギュウギュウ、というほどではなかったのでどこにしようかウロウロしているところなんだか見覚えのある顔が……

先日ホタルを撮影したときにご一緒したかたでした!まさかこんなところで再会するとは!ここで会ったのも何かのご縁。おとなりが空いていたので今回もご一緒させていただくことにしました。

最初は一人で場所取りってちょっと不安だったのですが、2人だと心強い(笑)!打ち上げ開始までの退屈な時間も楽しくすごすことができました。ありがとうございます(╹◡╹)

打ち上げ開始

水郷祭の花火

20時になるといよいよ花火が打ち上がります!

打ち上げまでに、ああじゃない、こうじゃないと散々構図を作っていたのですが、いざ打ち上がってみると思った以上に広範囲でに打ち上がる花火wwレンズからはみ出ちゃうwww

とりあえず24−70mmをつけていたので慌てて広角側にズームして構図を作り直します。

水郷祭 花火

このちいちゃい花火がたくさんのやつがすごく好きなんですが、うまいこと撮れて満足です。

水郷祭の花火

夜空に打ち上げられるたくさんの花火。素敵ですね。

今回もいつものごとく反省点はたくさんあるのですが、思った以上に楽しかったです。なかなか時間の都合がつけられず花火ってあまり撮りにいけないのですが、まだまだ花火大会ありそうです、もうちょっと頑張ってみたいです。

まとめ

この後渋滞に2時間はまり、そのあと家についたのはとんでもない時間でした(白目)翌日も!仕事\(^o^)/

今回の花火撮影ではいろんなかたにお世話になったのも印象的です。こんな繋がりが持つことができ、カメラを初めてよかったなと思いました。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ad

ad

-撮影記
-, , ,

Copyright© ログカメラ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.