撮影記

GWに関西で星や棚田を撮影!!14−30mmがまじでアツい件

投稿日:2019年5月18日 更新日:

まいしまシーサイドパーク ネモフィラ

2019年のGWは前代未聞の10連休でしたが、みなさんいかが過ごされたでしょうか。

社畜の僕もちょっとばかりのお休みをちょうだいいたしまいて、関西方面に星やら棚田やらネモフィラ撮りに行ってきました。

今回、メインで使ったのは最近買った14−30mmですが、もはやテスト撮影旅行かというほど、ほとんど14−30mmで撮ってきたのでちょっと見てほしいのです。

関西に撮影に行ってきた!

別宮の棚田

別宮の棚田 天の川

まず最初に訪れたのは別宮の棚田。ここも以前から行きたかった場所のひとつ。

代掻きされた棚田が水鏡となって星を反射している様子は非常に美しかったのです。

さて、こちら14−30mmで撮影したものです。星を撮ってみるとレンズの良し悪しってけっこう分かるのですがまあこれほんと良かった。

周辺のコマフレアなど非常によく抑えられており半端ねえなと思いました。

久しぶりに赤道儀を使って星撮りしました。

大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ

まいしまシーサイドパーク ネモフィラ

場所を大阪にうつして、こちらは大阪まいしまシーサイドパーク。ちょうど今年はネモフィラ祭りをやっているとのことだったので訪れてみました。

朝イチでいったつもりだったのですがすでにけっこうな行列。とはいえ、園内けっこう広くのんびりと写真を撮ることができました。

大阪まいしまシーサイドパーク ネモフィラ

ここでびっくりしたのが2つ。まずはこの14−30mmの逆光性能です。

見てくださいよこの光条、ギャーンとなって非常にかっこうがよいのです。んで、すごかったのがゴーストがほとんどでないのです。

もちろん11時くらいのかなり日の強い時間だったので全く出ないというわけではないのですが、太陽の上の部分にちょろっと色がついているかなって感じです。

そしてもう1つびっくりしたのが、レンズ3本持ってきたのにマウントアダプターを車に忘れたということ。魚眼とか望遠もってきたのにただのおもりとなりました。

この手のミスって今後もやらかしそうだなあと思うので、できるだけ早めにZマウント体制に移行するんだと決意しました。

大阪まいしまシーサイドパーク ネモフィラ 逆光

フレアもかなり抑えられており、これでもかというほどこってりとしたコントラストののった写真になります。お昼に撮ることって最近あまりないし、iPhoneでいいかなあなんて思ってたのですが、このレンズで撮ると青空が非常に気持ちよかったです。

円月島の夕日

円月島

さて、大阪からギュイーンと和歌山に移動したこちらが円月島です。なんだか中2が喜びそうな名前のこの岩なんですが、さらにはこの穴のなかに太陽がホールインワンする日があるみたいです。

この日は特にそういう日を狙っていったわけではなかったのですが、この円月島というネーミングが私にも刺さり、さらにはこの形状のすてき岩なのでいつか行ってみたいと思ってたのです。

こちらは暗くなってますが、NISIのフィルターを使用してお昼に撮った写真。長秒露光はしていますが、それでも光条が出ててきれいですね。

円月島

日没が近づき、キレイに焼けてきました。ちょっと雲が出てしまったのは残念でしたが、これはこれでお気に入りの写真になりました。

立巌岩(タテゴイワ)

立巌岩と天の川

白崎海洋公園のすぐ近くにあるのが立巌岩

和歌山の星はギャンギャンに吠えててすごいなと思いました。こちらも赤道儀を回しながら。

14−30mmはf4なのでとにかく露光時間を稼ごうと3分くらい回しているのですが、Z7になってから長秒ノイズがぜんぜん出ないんですよね

どういう仕組なのか今度エライ人に説明してほしいのですが、個人的には星撮りに革命の風が吹き荒れるくらいすごいことなのです。

新緑の瑠璃光院

新緑の瑠璃光院

朝まで星を撮った後少し仮眠して訪れたのは京都の瑠璃光院(るりこういん)。こちらはちょうど新緑の時期で青もみじが非常にきれいでした。

机が置いてあるのですが、こちらがピカピカに磨かれており、そこに美しく反射して鏡の中の世界のようでした。

瑠璃光院 青もみじ

机だけでなく、床までピッカピカなのでギャンギャンにリフります。

瑠璃光院 新緑 青もみじ

14-30mmなので、こういうパースのある写真を撮りたくなってしまうわけです。

瑠璃光院 障子

2階がもみじのリフレクションが見れるのですが、他にもすてきポイントがたくさんで、ずっと写真を撮っていました。

新緑のころはまだそんなに人もめちゃくちゃ多いというわけでもなかったのでのんびり撮影できました。

まとめ

いろんなレンズを持っていったのですが、14−30mmら本当によくて、それでばかり撮影していました。

Z7と合わせて、非常に軽くてコンパクトな組み合わせなので撮影もとっても楽になりました。

2019/5/18

GWに関西で星や棚田を撮影!!14−30mmがまじでアツい件

2019年のGWは前代未聞の10連休でしたが、みなさんいかが過ごされたでしょうか。 社畜の僕もちょっとばかりのお休みをちょうだいいたしまいて、関西方面に星やら棚田やらネモフィラ撮りに行ってきました。 今回、メインで使ったのは最近買った14−30mmですが、もはやテスト撮影旅行かというほど、ほとんど14−30mmで撮ってきたのでちょっと見てほしいのです。 NIKKOR Z 14-30mm f/4 Sのファーストインプレッション!歴史が変わるレンズが出てきた!! 2 usersvia:NIKKOR ...

ReadMore

2016/5/13

浜野浦の棚田の夕焼け

佐賀県にある浜野浦の棚田。 全国各地、いろんな場所に素晴らしい棚田はたくさんありますが西が開けた棚田の中では、個人的には日本で一番うつくしいのではないかと思っています。 もちろん狙うのは夕方です。 今ではかなり有名になっているので、GW前半のこの日もたくさんのカメラマンがズラリと三脚を並べていました。ちなみに僕は昼の12時からまっていました(白目 あまりに有名なので、どうしても画一的な構図になってしますこの棚田。どう撮影したもんかと思いながらふと空を見上げると、まあ素敵な形のひこうき雲。 夕日が沈む直前、 ...

ReadMore

2016/5/13

大浦の棚田と天の川

棚田の季節ですね、やっほい。 九州北部というと、浜野浦の棚田や土谷棚田など、ド定番のすばらしい棚田があるのですが、実はそれ以外にもすんばらしい棚田がたくさんあるんですね!もう、棚田の宝庫と言っても過言ではないのではないのでしょうか。 今回は唐津市にある「大浦の棚田」に行ってきました! ここ、大浦の棚田は伊万里湾を見下ろす素晴らしいロケーション。しかも、あまり無い南向きの棚田なんですね。 南向きといえば、そうです、天の川です。ということで、ガッツリ棚田と天の川の写真を撮ってきました! 湾内の光が多少やっかい ...

ReadMore

2016/5/12

朝焼けの井仁棚田

昨年、CNNが「日本の美しい風景31選」として、日本各地のすばらしい風景を紹介しました。 そんな中のひとつに選ばれたのが、ここ広島県の井仁の棚田。もちろん、日本の棚田百選にも選ばれています。 四季折々、その美しい風景を見せてくれるのですが、やっぱり一番美しいのは5月、水を張った日だと思います。 “日本の最も美しい場所31選”にも選出!広島「井仁の棚田」の四季が美しい | 広島県 | トラベルjp<たびねす> 最近、あまりにも休日天気に恵まれないので、天気予報を見てエクストリーム出社を決め早朝突撃してきまし ...

ReadMore

2015/5/23

夜に星々が踊り、朝には美しい雲海が広がる!山王寺の棚田を撮ってきた!

好きなゆるキャラはしまねっこ。どうも島根県非公認観光大使のsaizouです。 写真をずっと撮っていると、1年に1回くらい心の底から感動するような場面に出会うことがあります。なかなか撮影の技術が未熟ですので、それをうまく撮れないのが歯がゆいのですが、今回の場所がまさしくそんな瞬間でした。 それが、島根県にある山王寺の棚田というところ。 目次1 山王寺の棚田1.1 星々の踊る夜1.2 そして、雲海の朝へ1.3 天空にかかるアーチ1.4 まとめ 山王寺の棚田 島根県雲南市大東町山王寺というところに日本の棚田10 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

saizou

Z7とへっぽこのセンスで撮影しています。 写真や登山、キャンプが好きなのでいろんなことを発信していきたいです。

-撮影記
-, , , , , ,

Copyright© ログカメラ , 2019 All Rights Reserved.